10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002/04/21

POKISTA 21 @ ZEPP TOKYO

本日のライブ:POKISTA 21 @ ZEPP TOKYO
BUMP OF CHICKEN

ツアー最終日、行ってきました。当日は生憎の雨降りで、一緒に行ったAちゃんに「この雨はmomoちゃんのせいだ!」と言われる…。どうせアタシは雨女さっ!
さて。今回のライブの感想は…凄い良かった! これに尽きた。ライブの出来の落差が激しいバンドなので正直あまり期待してなかったのですが…。ゴメン! アタシが間違ってた。凄い良かったよ。嬉しさのあまり涙が出そうになりました。みんな頑張ったんだな~。いっぱいパワーをもらってきました。
そしていつも感心してしまうのだけど、バンプのライブは男性がかなり多い。4割近くが男性なんだ。これって凄いことだと思う。容姿やキャラクターではなく、歌で認められているってことだろうから。
一曲目は最新アルバムの中で私が一番好きな曲「Stage of the ground」…イントロが始まり「Stage of the ground! Yeah!」と叫ぶ藤原の声にノックアウト。声量が増えたんだ、藤原。今まではスタミナ不足感があり、どことなく勢いのないヴォーカルだったんだけど、今回はこの一声で「今日のライブはいいものになる!」と確信したのでした。
次に「ハルジオン」…直井のベースに注目。この曲のベースは歌っているようでスゴク好き♪
続いて「彼女と星の椅子」「Title of mine」…人前でこの歌はやらないと思ってた。この歌との葛藤は雑誌で読んで知っていたので。弦が切れてしまったギターを置き、胸の前で両手をきつく握りしめて歌っている藤原の姿は痛々しかった。でもみんなの前で歌えたってことは上手く消化できたってことなんだろうな。
直井の「昔の曲もオレ達にとってはどれも大切」という言葉と共に「リトルブレイバー」…古い曲の中ではダントツに好きな曲。胸がキュッとなって切なくなるのです。
「キャッチボール」では「必死で追う」を「必ずとる」と言い換えて歌っていた藤原の思いの強さが伝わってきた。そして他の曲以上に藤原に目を配る増川(笑) カワイイな~。
「イイね。イイね。けど、オレ達はどうだろう?」という藤原の言葉と共に「ノーヒットノーラン」…MCで喋るより、歌で思いを伝えようという感じがヒシヒシと伝わってきた。バンプの立場はスラッガーと同じなのだろう。
「リリー」…今回のような大きなステージでやるよりLOOKのようなものすごーく小さいステージの方が似合っている曲。なんか、寒々しかったよ…。演出も必要だよな~と思ったのでした。
「ナイフ」…間奏の3人並んで輪唱するところは、いつ観てもカワイイです。正面向いて直立不動。初々しいです(笑)
「ダイヤモンド」…ライブバージョンの出だしは「ベル」の出だしと非常に似ていると思うのは私だけだろうか? 歌が始まるまで「どっち? どっちなの!?」と突っ込んでしまう(笑)
「そろそろハッチャケたいだろ?」の言葉の後に「グロリアスレボリューション」 「バトルクライ」 「グングニル」と勢いのある曲を立て続けに演奏。このとき客席前方はダイブやら水が撒かれるやらでスゴイことに…。私も後方で年甲斐もなくハジケまくった結果、後日筋肉痛に…(笑)
最後は「今日していたイイ顔を、明日からも自分のフィールドでし続けてくれ。オレは歌を歌ってる。その歌を聴いていてくれているというだけで、あなたはオレにとって大切な人です」という言葉と共に「メロディーフラッグ」…どの歌よりも藤原の思いがこもっている歌だと思う。そしてヒロさんの裏声にひそかに注目(笑)
アンコールは2回あり、1回目に「天体観測」…ライブでは久しぶりの演奏とのことで、この曲に対しては色々複雑な思いがあるのかな、と勝手に憶測。続いて「友達の誕生日なんでそいつに贈る」という直井の言葉で「DANNY」…この曲の出だしの藤原のアカペラというかソロが凄い好きだ。「DANNY by BUMP OF CHICKEN」のフレーズが一番好きだったり♪
2回目は今回のツアーのキャラクター「ポッキー君」のポップを連れて登場。「ボク、ポッキー君。ヨロシクネ☆」と裏声でアテレコをする直井(笑) その間、袖で肩を組んで待っている藤原と増川。本当仲良いね~キミ達(笑) しかしこのキャラクター「スマーフ」に似ていると思うのは私だけ? 升は2回目登場時、客席に向かってタオルの投げたのだが、勢いがつかずステージ上に落下(笑) そんな升の機嫌を取りつつ「ダンデライオン」 続いて「ガラスのブルース」…この曲では「ネコ」の部分を「キミ」に置き換え歌う藤原。この日のライブに藤原自身も非常に満足しているのだな、と感じたのでした。
今までのライブは、バンプとファンとの熱量の違い(実力に見合わないファンの熱狂振りにジレンマを感じているバンプ…)というものが感じられたのだけど、今回のライブはバンプと一体となれた感じがした。しかも、いつになくサービス満点(笑) 最後はTシャツやらピックやら大放出だったしね。技術面だけでなく、精神面でも成長したのだな、と感じたツアー最終日でした。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。