10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/02/21

BATTLE ON FRIDAY @ 新宿LIQUIDROOM

本日のライブ: エレファントカシマシ vs THE BACK HORN
THE ELEPHANT KASHIMASHI PRESENTS VERSUS EVENT LIVE “BATTLE ON FRIDAY” @ 新宿LIQUIDROOM

どうにも前回のライブが物足りなかったので、改めてエレファントカシマシのライブに参戦。チケットはぴあの予約キャンセル分が結構出ていたので、オークションに手を出さずとも正規で購入可能だった。ハスキンとバックホーン、どちらも購入可能だったが、以前から気になっていたバックホーンの方を購入することにする。値段が安かったってのもあるけど(笑)

当日は会社を早退してライブ会場のある新宿へ。紀伊国屋へ行って宮本先生著作の「明日に向って歩け!」を購入。鞄の中には「風に吹かれて」も入っている。一人悦に入る(笑) すっかりミヤジフリークになっている自分。
開場は18時からで開演は19時、チケットの整理番号も多分一番最後ではないかと思われる780番だったので、早めに行っても入場するのに待たされるだろうと思い18:30近くまで新宿をウロウロ。LIQUIDROOMは以前にも行ったことのあるハコなので「場所はOK!」とか思ってたら、チョット迷った…。前回とは違う方向から行ったのが敗因。チョット焦りつつ、何とかリキッドに到着。
まだ並んでるかな~と思ってたけれど、並んでいる人は既にナシ。スタッフに入場を促され、7階にあるライブ会場まで階段を登って行く。…コレがかなりシンドかった(泣) 自分の後から登ってくるお姉さん共々、息を切らしながらひたすら階段を登る。チョット酸欠、思考回路が麻痺していたのでドリンクチケットを購入する場所でライブチケットを提出してしまう。ハズカシイ…。

購入したドリンクチケットは即ドリンクと交換。ロッカーが残り少なになっていたのでロッカーをキープし、財布以外の荷物を預ける。今回は開演前に物販が既に行われていた(シロップのときはライブ終了後だった)。イベントTシャツを購入。前回はMを購入したのだが、規格のMサイズよりかなりデカイサイズだったため、今回はSを購入しようと思ったのだが既に売り切れ。仕方なくまたもMを購入。ロッカーの鍵は既に閉めてしまったので、Tシャツと財布を持ってフロアに入る。
既に人が大勢いるものだとばかり思っていたら、フロアの半分も埋まっていない…。客の余りの少なさに呆然。開演15分前にこの少なさは尋常でない。「ヲイ、ヲイ大丈夫かよ…」と少し不安になりつつ、2ブロック目の柵の近くで待機。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

2003/02/07

BATTLE ON FRIDAY @ 下北沢CLUB Que

本日のライブ: エレファントカシマシ vs Syrup 16g
THE ELEPHANT KASHIMASHI PRESENTS VERSUS EVENT LIVE “BATTLE ON FRIDAY” @ 下北沢CLUB Que

色々手段を講じて行ってきた。エレカシvs Syrup 16g!
多少無理してでも行って良かった。やっぱり気合が違ったよ。五十嵐さんの気合が。

当日は美容院へ行ってから下北沢へ。美容院で「これからライブなんですよ~♪」と自慢するもシロップを知るスタッフさんがいなかったので自慢にならず(苦笑)
5時半頃下北沢着。開場まで時間があったので、前回行けなかったハイラインへ。行ってみての感想…へ? こんなにボロイの? 勝手にオサレなお店と思っていたので、コキタナさにビックリ。品揃えも思っていたより少なかった…。地元の某インディーズバンドのデモテが欲しかったのだが、すでにナシ。現在ドラム不在のため活動停止中でライブに行けないからデモテ欲しかったのに…。ガクシ↓
少々気落ちしつつ、この日のライブ会場となるCLUB Queへ。前回SHELTERに行った際に場所は確認済。迷わずQueへ。
Queへの入口にはスタッフの手書きによるボードが出ていた。

Syrup 16g vs エレファントカ

どう見ても「シ」が「」にしか見えない! 某鶏バンドのHさんを思い出す(笑)
Que周辺ではすでに50人ほどの人が集まっていた。エレカシファンなのであろう、若干年齢が高め(30台半ば)の女性がホトンド。そんな中一人寂しく待っているとシロップの話題をしている声が! そちらを見ると10台後半位の女の子の集団…。わ、若い…。見事にファンの年齢層が分かれていた。私はエレカシファンに思われていただろうな…きっと。
入場は整理番号順。ということになっていたのだが、Queスタッフの要領が悪く結構うやむや。まぁ自分は最後のほうの番号だったので関係なかったケド。もう少しうまく出来ないものかと、スタッフの手際の悪さに苛立ちを覚える。
残りが10人ぐらいになったところでようやく入場。Queに入るのは初めて。まず会場の狭さにビックリ。300人も入るようなハコには思えない。メジャーがやるライブハウスではLOOKが一番小さいと思っていたが、それ以上に小さかった。ステージが近い。これはウレシイ誤算。シロップの演奏が近くで見れる。
入場するとスタッフに「左側奥に行け」と言われ、何も考えず左側奥へ。ふと「五十嵐さん側は右ではないか!」と我に返り、ドリンクを貰うついでに五十嵐さんが良く見えるであろう位置をキープ。後方であったが、ステージが近いためかなり良く見えそうだ。
自分の整理番号ら辺で終わりと思っていたら、その後も続々入場する人が。当日が出たのだろうか? 後から入ってきた人たちは、スタッフにより強制的に左側奥へ送られる。実は開演ギリギリに入場したほうがベストポジションで見れたかも…と思ったり。

続きを読む ≫

2003/02/01

"03" TOUR FINAL @ SHIBUYA AX

本日のライブ: In the Soup
"03" TOUR FINAL @ SHIBUYA AX

久し振りの渋谷AX。前回AXに行ったときは道を間違えて原宿まで行ってしまい大変な目に遭ったケド(って自分の所為なんだけど)、今回はバッチリ! 迷わずAXへ。しかし現地に着くまではAちゃんに信用されなかったのでした(笑)
時間があったので開場前に代々木公園で腹拵え。サンドイッチを食べつつストリートミュージシャンを観賞。
5時になってから、いざAXへ。荷物は全部ロッカーに預けて、チケットだけを持って開場を待つ。整理番号が500番近くなのに入り口付近で今か今かと開場を待つ、テンションの高い2人組(笑) ここで待ってて思ったのは、100番以降は意外と早く来ないんだな、ということ。100番台は結構抜けが多かった。あとチケットの種類が気になった! ぴあとローソンは分かったんだけど、整理番号1番~10番ぐらいの人が持っていたチケット。あれは何処のチケットなのでしょう? ホットスタッフの有料会員かな? 先行は多分ローソンチケットのハズだし…。気になるー。
さてさて。そんなこんなで会場に入ってみると「アレ? こんなに小さかったっけ?」と会場の小ささにビックリ。ZEPP TOKYO位の大きさだと思ってたんだケド、半分ぐらいの大きさだった。AXは何度か来てるんだけどな~。アレ?(笑)
と、会場が思っていたより小さかったため、真ん中くらいの位置からでもステージが十分良く見えたので、2ブロック目ハッチ側の手摺から2列目でこの日は観戦。そしてこのブロック、私、Aちゃんと背の高い人間がいたせいか私たちの後ろには誰もいなかった…(苦笑) 背高くったって近くでみたいんだモン! イイジャナイ! と誰に文句を言われているわけでもないんだけど、言い訳する自分(笑)

この日のステージは背景が白くて「映画のスクリーンみたいだな~」と思っていたのだけど、これには理由があった。
開演時間がチョット過ぎた頃、突然背景に「30」の数字が! 「ナニナニ? カウントダウン?」と思いそのままスクリーンに注目…「29」がナカナカ出てこない…。「??」と思っている間にやっと「29」。どうもある程度間隔をおいてカウントダウンされている模様。途中「18」→「16」とカウントされ「?」→「!」→「17」と表示され端っこでスープーちゃんが照れたようにヒョコっと現われたのがカワイかった。そして「03」とともに開演! そう今回は「03」ツアーだもんね! この演出で会場も否が応にも盛り上がる。

続きを読む ≫

ホーム

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。