10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/05/29

第二回 トニー・レオン祭

本日のDVD: 「ロンゲストナイト」、「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」、「ファイティングラブ」

今週もやってまいりました! トニー・レオン祭!! って、自分ひとりの祭だし(笑)
本当はさゆさんのトコロで知った、インファナル・アフェア シリーズ 一挙上映! @ キネカ大森に行こうかと思ったのだケド、今週は会社帰りに2本ライブに行って、昨日も一日出かけていて体力の限界を感じたので、最近買い集めたトニーさんのDVDを鑑賞することに。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

2005/05/28

マイ・ブラザー

本日の映画: 「マイ・ブラザー」

今日は朝から友人と同県にあるガラス工場でガラス吹き体験をしてきた。毎年この時期になると、このガラス工場では自社製品のB級品を定価で買うのがバカらしくなる値段でセールするのだケド、それに付随して、ガラス吹き体験も通常時より安く体験できるのだ。去年もやってきたのだケド、なかなか自分好みの良い作品ができたんで(←自画自賛です・笑)今年も去年より更に良いものを作るべく、参加してきた。
去年は担当のお兄さんが親身になって色々アイディアを出してくれたので、今年も同じようにしてくれるものとばかり思っていたら、最初に色と形を決めた以降は担当者の思うがまま…う~ん、アタシはもっと「自分だけのもの!」ってのが作りたかったんだケド…ちょっと不満。出来上がりをまだ見ていないからなんとも言えないケド、これで出来上がりがイマイチだったら泣く。

ガラス吹き体験も済んで、セール品を物色していたら丁度良い具合にお昼どきに。ガラス工場付近には満足のいく食事処がなかったので、以前から行ってみたかった地元のラーメン屋へ。ココは以前TVで視聴者が選ぶラーメン店全国トップ10入りをしたこともある店で、いつもこの店の前を通ると行列ができていた。でも今日は上手い具合にそれほど混んでなくて、待たされたのは20分位だった。注文時、麺の硬さ、味の濃さ、油の加減等色々選べるようになっていたケド、よく分からないので普通(並)のラーメンを注文。通は「麺硬レンソー」(←麺は硬めでほうれん草増量という意味らしい)とか頼んでた。で、出てきたラーメンは、鶏ガラベースのコッテリ醤油ラーメンだった。一応家系なんだケド、家系ってみんなこんなカンジなのかしら? すげー、美味いーーって訳じゃないけれど、初めて食べる味で美味しかった。1時間も並んでは食べたいとは思わないケド、今日みたいな混み具合だったらまた行っても良いな。はぁ、でも一度で良いから涙が出るほど美味いラーメンに出会ってみたい…。

食後はトニーさんのDVDを買いにヨドバシへ。自粛してません、全然(苦笑) だって、生産修了しているDVDなんだもん。早く注文しなくちゃ!って思ってサ。したら普通に置いてあったよ…2本も! ネット上のディスカウントストアだともう取り扱ってないから市場には出回ってないかも…って焦ってたんだケド、大丈夫だったみたい(笑) ソレより先に頼んでいる2本が心配になってきた…ちゃんと注文できてんのかな…。
この時、一緒にいた友人にコレもトニー、ソレもトニーとトニーの宣伝をしまくってきた(笑) でも彼女はトニーとアンディを勘違いしていた(笑)

とりあえず今日こなそうと思っていたことは全て完了したので、家に帰るか~と思った時に、家の鍵を持たないで出てきたことを思い出した。普段なら家に父がいるので問題ないのだケド、今日は父は旅行中、母は仕事へ行って帰ってくるのが19時以降…そしてこの時19時まで2時間以上時間があった。家の外で2時間以上待つのはあまりにも淋しい(泣) だからといって、喫茶店で2時間粘るのも一苦労だ。で、丁度うまい具合に観たいなぁと思っていた「マイ・ブラザー」の上映が17:00~とあり、しかも映画館のポイントカードがタダで観れるまでポイントが貯まっていたので、これ幸いとばかりに映画館へ足を運んだ。
今流行の韓流だし、公開初日だし、おばさま達がいっぱいだったらどうしよう!?と思っていたら、実際はカップル2組、おばさま二人連れ1組+女性二人連れ1組+自分…というとても淋しい結果だった(苦笑)
で、映画の感想はというと…

続きを読む ≫

2005/05/26

自粛

最近ネットでトニーさん関連グッズ(主にDVD)をアホみたいに注文中。
来月のカード決済が恐ろしいことになりそうだ…コワッ。
コレは少し自粛しないとなぁと思って定期預金なんかしてみた。
いや、通帳にお金が残ってると「まだコレだけ使える~♪」とか思って、あるだけ使ってしまうので危機感を出そうと。でもコレはコレで「定期預金してるしね、こっちは全部使っても大丈夫だもんねー」という考えになる訳だケド…(苦笑)
ま、今の幸せも大事だけど、自分の老後も心配だしね!(笑)

先日、友人と自分のお金の基準について話をした。
友人の通貨単位(?)は1パチンコだそうだ。だから金額高め。桁が違います。ビックリ。
私は最小単位は1コミック(410円)で、最大は1ライブ(約4,000円)ってカンジだ。ココまでは許容範囲。
先月ハマってた「白鳥の湖」のチケットを買うときも、「この金額なら3回はシロップのライブに行けるなぁ。高いなぁ」ってカンジに思ってた。
でもハマってしまうと、そんな基準はどこへやら。
ケチるのは当然だケド(笑)、その金額を出さなきゃ観れないっていうのであればガンガンつぎ込んでしまう…ココが自分の駄目なところ。欲望のままに突っ走りすぎです。少しは我慢を覚えないと!とも思ってみたり。
でも、甘美な陶酔の世界にハマったら抜けられない日生まれ(←誕生日占いの本に書いてあった)だから、コレはもう宿命なのかも(笑)

2005/05/24

すまねえ魂 2005 @ LIQUIDROOM ebisu

本日のライブ: エレファントカシマシ
すまねえ魂 2005 @ LIQUIDROOM ebisu

今年初めてのエレカシ! 久し振りにイトコとも再会! 本当、エレカシのライブがないとイトコとも会えません(←そんなことはナイ・笑)

当日。地元では雨が降っていなかったのに、恵比寿は大雨…傘の用意をしていなかったケド、イトコが持っていたので相合傘。本当、助かりました。
二人とも会社帰りで、開演時間ギリギリの入場になるから会場は既に満員かな??と思っていたら意外とスペースが空いている。チケットはSOLD OUTしているハズ…やはり平日、しかもエレカシのライブに来る人は社会人が多いから、皆さん遅い到着のよう。
2日連続で来ているイトコから前日の様子を聞きながら開演を待つ。

続きを読む ≫

2005/05/21

トニー・レオン祭

本日のDVD: 「ミッドナイト・エクスプレス」、「東京攻略」

本日は一人トニー・レオン祭開催! イエー!(←アホです)
観る前は少々不安のある2作品だったケド、結構楽しめる作品だった。まぁ、トニーファンだからね…彼の一挙手一投足にトキメイていただけだろう!ってカンジですが(苦笑)

ではそれぞれの感想でも…。

続きを読む ≫

2005/05/20

トニー・レオン祭/前夜祭

といっても、自分内の話(笑)

今日は週末の休みを利用してトニー出演作品を観ようと、会社帰りに通勤途中にあるTUTAYAに寄った。ウチは田舎だから地元にレンタル屋なんてシャレたものはなかとですよ…。
只今レンタル半額中とあって、片っ端から借りていくぞ!と勢い込んでTUTAYAへ臨んだのだケド、ここはTUTAYAと言っても地元と似たり寄ったりの田舎のTUTAYA…有名ドコロは押さえてあっても、無名ドコロは置いてないのです…。
そんな訳でトニーが出演している作品のDVDがあまり置いてなかった(泣)
とりあえず「花様年華」と「恋する惑星」と「悲情城市」は観ておきたいわ~と思い棚を探すも、既にレンタル中…。仕方ない、ほかの作品にするか…とトニー出演作を探すがコトゴトク貸し出し中! アラ、私の他にもトニーファンが居るのね♪ 嬉しいケド、アタシもこのレンタル半額期間中に借りたいの!!(笑)
そんな中、残っていたのは「東京攻略」「ミッドナイト・エクスプレス」…なんかどっちも作品としては微妙そうだ(←失礼) でも色んなトニーを観ておきたいのでとりあえず借りておくことに。特に「東京攻略」ではトニーが日本語を喋っているそうなので、ソレだけでも観甲斐があるかも!?

そしてDVDを探している最中、とあるタイトルが目に留まった…「インファナル・アフェア 無間笑」…笑? 誤植?? と思ってよく見たら「インファナル・アフェア 無間笑」となっている。ケースを手にとって見ると、どうやら「インファナル・アフェア」のパロディ版らしい。しかも元のに出演している俳優さんがこのパロディ版にも出演している! なんだか凄い楽しそう♪と思ったけれど、まだ新作だったので速やかに棚に戻した(笑) だって、半額で借りれないんだもん。

という訳で、明日は借りてきた2本のDVDで一人トニー・レオン祭開催(笑)
で、今日は前夜祭(笑)として、最近手に入れたトニー関連の書籍を読んでみた。

1冊目: 「CUT」 No. 180
オーリー王子が表紙の2005年5月号。トニーとアンディの対談がチョロっとだけ載っていた。ページ数が少ない(トニーとアンディの写真がそれぞれ1枚ずつ+インタビュー2ページ)ので立ち読みで済ませようかな~とも思ったのだケド、この号は「2枚目 2005!」がテーマで、要はグッド・ルッキング・ガイの大判写真がわんさとある号だったので買っておいた。眼福、眼福(笑) 
で、インタビューはというと「インファナル・アフェア III」に絡めた内容になっていて、私が映画を観てもどかしく思っていたことを、アンディが上手く言葉で言っていて「そうなんだよ! ソレが言いたかったんだよ!!」と思った。アンディが代弁してくれてスッキリ(笑) やっぱ役者さんはちゃんと自分の演じている役を理解してるのね! そして肝心のトニーは…あんま印象に残ることを喋っていなかった…。ま、インタビュー短いし。

2冊目: ブエノスアイレス飛行記
映画「ブエノスアイレス」の撮影監督クリストファー・ドイルの写真日記。
当時の撮影中に書いた日記と写真が収録されているとあって、出演者の裏話的な話が読めるかな?と期待したのだけど、日記ということもあって、主に自分に関係する内容のものが多かった。
そして写真は出演者以上にウォン・カーウァイ監督の写真が多かった(笑) もっとトニーを見せておくれ!! でも1枚だけ、髪を切る前のトニーの写真があって、ソレを見れただけでも幸せvvv(←安易です)

3冊目: 「CUT」 No. 55
そういえば、ウチに1冊だけ「CUT」があったよな~。もしかしてトニーの記事があったりして!? イヒ☆ なんて淡い期待を抱きながら本棚からその1冊を取り出してみたら…あったよ! お母さん!! よくやった、当時の自分!(笑)
メインが「リバー・フェニックス追悼特集」の1996年11月号…コレはリバーの写真が欲しくて買った号だ。下手な写真集より良い写真(しかも大判)が載っていて、雑誌ということで金額も安いから、当時学生だった自分は買っていたのだった。でも9年後に別の目的も発見できるとは! 雑誌は切り抜いちゃ駄目だね! しかし9年も経った雑誌…しかも大判とあって紙が思うようにめくれなくなっていた(泣) どうやら紙を留めている糊が縮んだうえ、紙が硬くなっている所為みたいだ…。う~ん、バラしたい(←言ってることが矛盾してます)
で、載っていたインタビューはなんと「ブエノスアイレス」準備段階でのレスリー&トニーの対談だった。進行役は前述の撮影監督ドイル。まだ準備段階ということもあって、二人ともまだ余裕がある受け答えをしていた…この後に地獄をみることになるのにね…(笑) そして、ここで使われているトニーの写真は前述の「ブエノスアイレス飛行記」で唯一の髪切る前ver.と同じ時に撮影された別カットだった。あ~カワイイよ、トニーvvv 眼福、眼福(笑)

さ~て、明日は動くトニーだわ♪(笑)

2005/05/17

ブエノスアイレス 摂氏零度

梁朝偉(トニー・レオン)にアホみたいに心奪われ中…
何でこんなに気になるの~~~

昨日は「ブエノスアイレス 摂氏零度」を買ってきて寝る前に鑑賞。
本編では描かれなかった【別のドラマ】と映画の舞台裏をつづったドキュメンタリードラマってことで、オフショットがたくさん観れるかな?と期待してたのだケド、それほどでもなく…残念↓
でも撮影に入る前の、レスリーとトニーがアルゼンチン・タンゴを習ってるシーンは素敵だった~。アレが観れただけでも満足(笑) トニーはこの時の髪型で撮影すればよかったのに! もう私のツボにはまりまくりだったのに!! そしてレスリーは本当、色気があって凄かった。何であんなに色っぽいんだ…。
【別のドラマ】の方は、まぁ要は没シナリオってことなのだケド…没になってて良かったよ! アノEDじゃあ余りに救いが無い(泣) やはり本編はそうなるべくして、そうなったんだなぁと思った。

で、コレをみたら本編もしっかり観たくなったので「ブエノスアイレス」をお店で注文してきた。
注文表には「ブエノスアイレス」としか書かなかったのにも関わらず、お店の兄ちゃんは注文表を見ただけで「レスリー・チャンが出演している作品ですね? 『摂氏零度』のほうですか?」と聞いてきたのでビビった…兄ちゃん、何でそんなに細かく知ってるの? それに「摂氏零度」の方は既に昨日ココで買ったんだよ…と思いつつ「本編をお願いします」と言って頼んでおいた。無事受注されますように。

帰ってきたら帰ってきたで、ネットに繋げてトニー情報を収集。
トニー関連の本を2冊ポチッとな(笑) 1冊は在庫ありだったケド、もう1冊は版元問い合わせになるそうで…こっちも無事在庫がありますように!!

どうも最近熱しやすくて困るな…先月はスワン、今月はトニー。来月は別のにハマってたらどうしよう…。

2005/05/15

ブエノスアイレス

本日のビデオ: ブエノスアイレス

「インファナル・アフェア」ですっかりトニー・レオンにハマってしまい、先日 III を映画館で観たきたわけだケド、その際買ったパンフレットにトニーの出演作として「ブエノスアイレス」が書かれているを発見。
あ、レスリーの相手役ってトニーだったのね…とココで初めて認識する(レスリーと誰か、みたいな認識だった…ゴメン、トニー・笑)
確か数年前にTVでやったのをビデオに録っておいたハズ、と家にあるビデオを探してみるが、普段からビデオは録りっぱなしの上(録ったことで満足して観ないのだ…)、何を録ったかメモしておかないので片っ端から探す羽目に。しかし出てくるのは音楽系ばかり…おかしいな、重ね録りはしていないハズ…ラベルの無いビデオは一通り観て無かった。もしかしてラベルの書かれているのに紛れているのかな?と思ったら…アタリ(苦笑) 「syrup Mutoma」 「Bump Count Down Japan」と書かれたビデオの最初に目的のモノを発見。今度は見失わないように、ラベルに「ブエノスアイレス」を追加した(笑)
そして今日は特に出かける予定も無かったので、発見したビデオを観賞することに。
で、観た感想はというと…

続きを読む ≫

2005/05/14

COME VOYAGE WITH US TOUR @ SHIBUYA-AX

本日のライブ: TRICERATOPS
COME VOYAGE WITH US TOUR @ SHIBUYA-AX

久々のトライセラ・ライブ。この日はNewアルバム「THE 7TH VOYAGE OF TRICERATOPS」を引っ提げてのツアーファイナル。このアルバム、初めに聴いたときは「パンチが今一つ…」と思っていたのだケド、聴き込むうちにこのアルバムの持つ良い意味でのぬるま湯さ加減というか温かさが心地良くなり、今ではヘヴィーローテーション。俄然ライブで生を聴くのが楽しみになってきた。

当日。整理番号が300番台と微妙な番号だっ為、早く行くのも面倒だなぁと思い、開演30分前に開場へ行ったのだケド、既に外にお客は居らず…アラ、随分スムーズに入場を済ませたのね、じゃぁもう会場は満員かしら?と思って入った会場はそれほど混んでも居らず…割と見通しの効く和田クン側の後ろフロアが上手い具合に空いていたのでソコで待機することに。開演間際、何処にそんなに人が居たんだ!?ってくらいの人が和田クン側の前フロアにわらわら出現する。少ないな、と思っていたのはこの伏兵の所為だったのか…。

この日の開演は17:30と早いものだったのだケド、実際に始まったのは15分後だった。

続きを読む ≫

2005/05/12

ローザンヌ国際バレエコンクール

毎年ひそかに楽しみにしている番組がある。
HNK教育テレビで放送されている「ローザンヌ国際バレエコンクール」だ。
今年はいつ放送するのかな~と、例年通り夜の「芸術劇場」をチェックしていたのだけど…今年は昼間にやったのね(泣)
そろそろ放送されても良いンでない?と思って、ネットで調べてみたらもう終わってたよ! ママン!!…ガクシ↓

昨年までは、特に「バレエが好き!」ってカンジで観てはいなかった。短い時間に、いろんな子の踊りを観れるのが楽しかった。
私も母も、バレエ通では全くないけれど、「同じ踊りならさっきの子の方が良かったね~」とか「この子の踊りはスマートだね」とか「衣装カワイイね~」なんて言い合いながら観るのが楽しかった。

でも、その楽しみが今年はもう無くなってしまった。
今年は白鳥にハマって、更にバレエに興味を持ち始めた時だったのに…あーん、悔しいっ。
再放送、ないかな…。

2005/05/11

インファナル・アフェア III 終極無間

本日の映画: インファナル・アフェア III 終極無間

先日、TVで「インファナル・アフェア I 」を観て、ヤン(トニー・レオン)の草臥れおっさん具合にノックアウト(笑) 格好良いよ~ヤン~LOVE☆(←アホです)
いや、ストーリーも好きですよ! ストーリーあっての、あの草臥れ具合ですから!
1が公開された当初「観たいなぁ~」と思いつつ、映画を観に行くという行為に積極的でない私は結局観に行かず終い。今更キチンと観に行っとけば良かったと、後悔しても後の祭り(泣)
という訳で、ヤンをスクリーンで観れるラスト・チャンス(笑)を逃してはならないと、レディース・デイということもあり、会社の目の前にある映画館で「インファナル・アフェア III 」を観てきた。

さて、この作品、三部作ということで今回観た3の前に当然1と2があるわけだケド、2を観ないまま3を観に行ってしまった。でも特に問題はなかった…と思う。1の話は直接絡んでくるので観ておかないことにはチンプンカンプンだろうケド、2は主役二人の過去編という事で、知っていたほうが今現在に至る二人の立場、思いが分かって心情的に面白い(深みが増す)だろうケド、話には直接関わってきていない(と思う)ので、知らなくても大丈夫だった。

で、以下、感想↓ (ネタバレ有るので要注意)

続きを読む ≫

2005/05/08

よゐこライブ @ 時事通信ホール

本日のライブ: よゐこ
蔵出し総集編 @ 時事通信ホール

この日は「よゐこ」のライブに行って来た。
今までTVでよゐこを観ても、余り気に留めていなかったのだケド、年末だか年始にやっていた「いきなり黄金伝説」の無人島生活での二人を観て、いきなり好きになってしまった。なんかね、雰囲気がね、好きなのですヨ。濱口がアホなこと(←失礼)してても、嫌な顔せず大らかに付き合ってる有野君がね…良いわぁ~と。でも濱口は濱口で有野君のコトを思い遣っているトコロがあって…。ちょっと他のお笑いコンビには無い、無邪気さというか、純粋なバカさ(←誉めてます)に惹かれたのだ(笑)

当日。この日は久し振りに一人ではなく、Aちゃんと一緒にライブ。
18時開演ということで、16時に有楽町で待ち合わせ、適当に食事をしてからライブに臨むことに。
銀座は二人とも未知の地であったため、先ずは会場の場所を確認しようと歌舞伎座方面へ歩いていく…歌舞伎座の前は中村勘三郎が公演期間中だったのか(勘三郎の大看板があったから多分そうだと思う)、老若男女、国籍問わず多くの人が居た。私もいずれ、歌舞伎を生で観てみたいと思っていたから、そのコトをAちゃんに言ったら、「全然興味ない」と即答された(泣) えー!? やっぱ日本人としては日本の伝統芸能を一度はキチンと観ておきたいなぁと思うのだケド。まぁ、興味は人ソレゾレだからね。
目印になる歌舞伎座に辿り着いたこともあり、この辺でお食事を…ということに。流石歌舞伎座!というか、その近辺には洒落たカフェーが数件あった。甘いものなら何でもOKの自分と違い、餡子がダメなAちゃんに合せ、イタリアンのお店へ入る。時間が微妙な時間帯だったため、「喫茶とお食事どちらになさいますか?」と聞かれ、返答に困っていたら、両方のメニューをくれた。甘いものも食べたいし、お腹にたまるものも食べたいし…で、結局ピザを二人で1枚と、それぞれケーキを頼むことにする。オーダーを聞きにきたウェイターにピザと自分の分のケーキを頼んだところでウェイターが去ろうとする…すいません、まだ他に頼みたいんですケド(苦笑) 変な組み合わせで頼む女たちだな…と思われたのかしら(ハズイ) でも出てきたピザ、ケーキ共に凄く美味しくて大満足。二人で「美味しいね~」を連呼しながら完食。値段も良心的で良いお店だった。
腹も満たされ、目的地である時事通信ホールへ向かう。
会場となった時事通信ホールは多目的ホールのようで、用途によって椅子席を用意するようになっているらしく、この日も据え付けの椅子ではなく、パイプ椅子(リクライニング機能付きでチョット高級・笑)が並べてあった。しかもホールといっても階段状でなく、A~K列は同じ高さだった…そして私たちの席は段差のない最後列のK列だった(泣) これならもう一つ後ろのL席(ここから階段状になっていた)のほうが観易かったんではないかなぁ。でもホール自体はそれほど広くはないので、K列でもそんなに視界は悪くなかったから良しとしよう。
後ろ2列は関係者席になっていて、ウドちゃんと勝俣さんが観に来ていた。へ~芸能人も観に来るのね~、なんて会話をしながら開場を待っていたら、会場にかかっていた音楽が洋楽から小沢健二(何故にオザケン!?)に変わり、ライブが始まった。

続きを読む ≫

2005/05/07

幸と不幸の帳尻合わせ

って歌詞が何かの曲にあったような気がするケド、誰の歌だったかな?

私は幸と不幸は同配分だと思っている。
良いことがあれば、同じ分だけ悪いことが起こると思ってる。逆も然り。
最近は白鳥関連で、良いことというか、満たされた気持ちになっていて「あぁ、こんなに幸せで良いのかしら~」と思っていたら、ちゃんとその後に悪いことが押し寄せてきた…。

今回のGW後半の私の予定は…

3日…ドルパ
6日…syrup16gライブ
7日…syrup16gライブ
8日…よゐこライブ

の予定だった。
それがドルパ当日というか、前日の深夜、急激な吐き気を催してダウン。結局ドルパには行けず終い…楽しみにしていた母には本当申し訳なかった。
結局残りの休み(4~5日)も家で寝て過ごす羽目に。
6日は普通に出勤日だったので、会社に出勤してその後ライブに行った。
親はだいぶ渋い顔をしたけれど、チケットを無駄にするのは絶対に嫌だったし、なによりシロップのライブだ。見逃すなんてとんでもない。でも流石に3日も続けてライブに行くのは、心配してくれた両親に申し訳ない気持ちもあったので、8日を取って、今日のライブを捨てた。捨てたといっても、チケットは人に譲れたから良かったけどね…ライブ二日前で定価で譲れる人が居たのはある意味ラッキーだったかな?
でも行きたかったイベントに2つ行けなかった(泣) コレが幸と不幸の帳尻合わせか?

で、今日は家で大人しくしていた。で、もう元気だよ~って親にアピール(笑)
実際、昨日ライブに行ってかなり元気になった! ライブはどんな強壮剤より元気になれる(笑)
しかも昨日の五十嵐さんはテンションがいつもと違って高かったから、こちらも釣られて一緒にテンション上がったしね。シロップ大好き(笑) ふふふ。あ、ここでまた幸せになってしまった!(笑)

さて。
過去のライブの感想をアップしてみた。いつかのために~と、だいぶ書き溜めてたのだ。今日やっと日の目を見た(笑) そしていっきにブログの横の項目が増えた(笑)
自分で読み返してみて、バカっぷりは今も変わらないけど、当時の集中力はすごいなぁと思ったり…いまじゃぁ昨日のライブさえあやふや…ま、これも訓練しだいなんだろうケド。
また当時みたいに書けるように頑張ってみるかな。

2005/05/06

syrup16g @ LIQUIDROOM ebisu

本日のライブ:syrup16g
syrup16g @ LIQUIDROOM ebisu

もしかして第二期始動 !? のsyrup16gのライブに行って来た。
本当は6、7と2日連続で観に行く予定だったのだケド、GW後半突入と同時に体調を崩してしまったので、1日のみ参戦することに…自分の体力のなさが恨めしい(泣)
6日のチケットは自分が行かない限りゴミにること確定だったので、6日に行くことにし、7日のチケットは5日にネットで譲る相手を探し、6日に会場で手渡した。感じの良い子に譲ることができて良かった…でも本当は自分が行きたかった(泣)
そんなカンジで、元々2日続けて行くつもりだったから、6日は会社帰りにのんびり観に行って、7日は整理番号通りに入場してベストポジションで観ようと思っていた。だから、この日は有給も早退も使わなかった所為で、開演時間ギリギリの入場…すでに会場満員御礼…ステージを観るには死角が多い場所しか空きがなかった(泣)
もう五十嵐さんさえ観えりゃア良いや…と思い、五十嵐さんと中畑君が辛うじて観える場所で開演を待った。

続きを読む ≫

2005/05/01

オペラ座の怪人

今日はホセ観たさ(笑)に「オペラ座の怪人」を観てきた。

この作品、公開当初から観たいとは思っていたのだケド、一緒に観に行こうと思っていた友人たちと尽く日程が合わず、「縁がない映画なのだなぁ」と思って観に行かず仕舞いだった。
しかし最近になってボーン版「白鳥の湖」にハマり、ザ・スワン役であるホセ・ティラードがこの映画に出ているとなれば是非とも観なくては!と思い、映画の日である本日決行に移した。
さすが映画の日とあって、上映会場である有楽町マリオン内にある映画館の券売所はどこも長蛇の列…主に「Shall We Dance?」と「コンスタンティン」のお客さんである模様。
オペラ座~は既に公開から4ヶ月経ってるし、空いてるよなぁ~なんて気楽に思ってたら! 意外に大勢の人が観に来ていた。てかほぼ満員。もう少し遅く来てたら、危うく最前列とかに座る羽目になるところだった。

で、映画の感想はというと…

続きを読む ≫

ホーム

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。