10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/05

「エグザイル/絆」舞台挨拶付き試写会

杜峰(ジョニー・トー)監督作品「エグザイル/絆」舞台挨拶付き試写会に行ってきました!
ゲストは黄秋生(アンソニー・ウォン)&呉鎮宇(フランシス・ン)!

私は念願だった、生ジャンユーに会えて感無量です!!(T口T)/

昨年この映画を「ジョニー・トー監督作品」という理由だけで出演者も内容もロクに知らずに観に行き、オープニングで「呉鎮宇」の名前を発見し、狂喜しました(上映中なので踊り出しはしませんでしたが、内心黄色い悲鳴をあげてました・笑)
もうその後はひたすらジャンユーに目が釘付け。
観終わった後は「来年の公開時には是非プロモーションで来日して欲しい!!」と切に願うほど、ジャンユーが素敵で最高でした。
私の中でジャンユーが「トニーさんに次ぐ大好きな俳優」の地位を確立した作品でもありました。

そして今回、昨年からの念願が叶い、生ジャンユーに会うことができました。
本当は限定40名のファンミに参加したかった!
しかし後で聞いたところによると、倍率が20倍近かったと聞き、ま、無理か…と。
でもその応募に私の熱い思いを書いたおかげか、ファンミには外れてしまったけれど試写会への招待を受けることができました。
このハガキが届いたときは残念な気持ちもあったけれど、本当に嬉しかった。
どんな形であれ、会える機会を作ってくれた配給会社の暖かい心遣いに感謝でした。
(しかしその後、嘘のように試写状が当たりまくったのでした…苦笑)

さて当日。
会場へは15:45頃到着。
少し早目かな?なんて思っていたのだけど、この日は祝日とあって、皆さん早目に来場していた模様。私が到着した時点で、すでに3Fから始まる列は1Fに到着。
間近にジャンユーが観えるかな!?とドキドキしながら、先に並んでいた方達と談笑。
空港に二人をお迎えに行った方の話を聞いたり、他の明星の来日の模様を聞いたりで、とても楽しい時間でした♪
趣味が共通していると、人見知りが嘘のように積極的になり話が弾みます(笑)
ホント、嬉しくなるくらい楽しかった♪♪♪
お付き合いくださった方々、どうもありがとうございました!

そうこうしているうちに待機する人の数が多くなり、開場時間前に入場が開始。
兎に角間近で観れる場所!ということで、前から5列目辺りの下手側に座席をキープ。
舞台挨拶は18:30~でしたが、ゲストが遅れているということで15分ほど遅れて舞台挨拶が始まりました。

どこから登場するのかしら!?と四方に目を走らせていると、普通に正面舞台袖から登場。
先ずはアンソニーが登場。少し遅れてジャンユー登場!と同時にあがる歓声!
キャー、カッコイイーーッ!! とは私の歓声(笑)
本当、格好良かった~。
ジャンユーに関しては短髪が好みなので、来日時のモジャヘアーで登場したら萎えるかも…(失礼)なんて心配をしていましたが。全然、無問題!でした(笑)
きちんと素敵にセットされてました! 良かった~(笑)
アンソニーはもうオーラたっぷりなカンジで、紳士然とした洗練された印象。
この人はどんな格好をしていても格好良いに違いない!と感じました(笑)

二人はとても仲が良いらしく、上手い具合にお互いの発言をフォロー(?)しあいながら、司会の水田さんの質問を真面目そうな雰囲気でのらりくらりとかわしていました(笑)
なんでそんな回答をするのかというと、「この映画を見終わった後、私たちのその後を思って皆さんが悲しくなるだろうから、和ませているのです」(ジャンユー談)だそうで(笑)
ホント、映画のイメージとはまったく違った笑いの絶えない舞台挨拶でした。
そして、来日してから「しゃぶしゃぶ」を食べたのか、やたらと「しゃぶしゃぶ」を連呼。よっぽど美味しいのを食べたんだろうな~(笑)
最後に水田さんから今回の映画とは関係ない質問を1つということで、先ずはアンソニーに「もし役作りで10kg太れ、と言われたら太りますか?」と聞いたところ、ジャンユーがすかさず「僕が答えます! 彼はもう十分太ってるから大丈夫!」と回答(笑)
続いてジャンユーに「髪が長いですが、次の映画のためですか?」と聞いたところ、これにはアンソニーが「彼の奥さんは育児が下手なので、彼が髪を伸ばしてママの変わりをしてるんだよ」と回答(笑)
ホント良いコンビ振りだな!と思っていたら「僕らはいずれ結婚したほうが良いかもね」とアンソニーが言うのを聞いて、ジャンユーが腕を差し出し、それに腕を絡めるアンソニーに会場が爆笑。
すかさず水田さんが「ファン一同期待してます」とコメント(笑) 上手い!
その後スタッフから花束贈呈があり、それぞれ花を渡した女性スタッフが二人からハグ&キスを受け、会場からまた悲鳴。それは役得でしょー羨ましすぎるーーーっ。
続いてマスコミ用のフォトセッションが開始。
プレスからの要求で色んなポーズを取る二人。しばらくすると「腕を組んでくれ」と言われたらしく、「?」を飛ばしつつも言われた通り胸の前でそれぞれ腕を組む二人…偉そうなポーズが撮りたいのかしら??と思いながら見守っていると、どうも要求と違うらしい…どうやら先ほどのカップル仕様の腕組を要求されたらしく、快く応じる影帝二人…次にお互いの腰に手を回しと調子を出し…最後には悪乗りしたジャンユーがアンソニーの頬を挟んでキス!!
しようとして失敗(笑) アンソニー本気でビビって逃げてました(笑)
いったい何の映画だよ!!なフォトセッションが終わり、そのまま舞台挨拶も終了。
色々とサービスたっぷりなお二人でした♪

いや~もうジャンユーが可愛かった(笑)
それまでの私の中のジャンユーのイメージを一言で表わすと…「狂犬」(←安易だな f^_^;)
それは役のイメージから来るもので、なんというか、触れれば切れる刃というか、底の知れない狂気を抱えている、シリアスなイメージがあったのですが、当のご本人はとてもチャーミングな方でした(笑)
ますますファンになりましたヨ!
もちろんアンソニーも大好きです!(取って付けたようですが・笑)
ジャンユーが一緒だった所為か、やたら紳士的に見えました(笑) きっと女性には優しいに違いない!

その後間を置かず作品上映。
今回2度目ですが、何度観ても面白い!
そして何度観ても「お前どんだけウーが大好きなんだよ!!」と突っ込まずにはいられない(笑)
お陰で私の脳内妄想劇場が大変なことになってます(笑)
楽しすぎる~(←アホです)


今回の試写会、午前中に一緒に歌舞伎を観た関係で、オカンも一緒でした。
内容が「黒社会」モノなので大丈夫かな!?と心配だったのですが、1日に一緒に観た「レッドクリフ」より面白かったそうです(笑)
正直、私もそう思います(爆)


こちらに舞台挨拶がまるっと収まった動画がありました☆
「エグザイル/絆」 アンソニー・ウォン×フランシス・ン 舞台挨拶動画


今回余った試写状…トニーさんのときも、このくらい景気良く当たって欲しいなぁ(笑)
EXILED


スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。