10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/09

第一回 アンディ・ラウ祭

最近観たDVD: 「トリック大作戦」、「決戦・紫禁城」、「暗戦・デッドエンド」、「センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン」、「Needing You」、「情熱の嵐~藍宇」

最近TUTAYAの半額デイを利用して、アンディ出演映画をまとめて数本観た(約一本違うのが混ざってるケド・笑)ので簡単に感想を。
全部観て共通して思ったコトは、【アンディは格好良い】ってこと(笑)
インファで初めて観たときは、ぜんぜん印象に残らなかったのに、トニーさんと離して観ると格好良い(笑) 正統派の美男子だったのね! 気付くの遅すぎます(笑) でもアンディは写真より、画面で動いている姿の方が各段に美しいなぁ。トニーさんは動いてても止まっててもカワイイです(笑)
1本目: 「トリック大作戦」
チャウ・シンチーと共演の1本。始め、シンチーがドキッとするくらいトニーさんに似ているトコロがあって、以前「インファナル・アフェア」を貸した会社のパートさんに「主演の人は「カンフーサッカー」の人?」と聞かれたコトに納得。しかしそう思ったのも始めの内で、やっぱ全然似てないなぁと(笑)
この作品でのアンディはカッコ良いというよりは、カワイイといったカンジ(笑) そして、アンディのキレイな顔があんな事になるなんて!と、ある意味GWのミツル先輩・実写版を観た気分に(笑)

2本目: 「決戦・紫禁城」
アンディファンには鬼門ということで、トニーさんでいうところの「大英雄」的作品?と思っていたら全然違った…。タイトルからしてコメディーでしょ!と決め付けて観ていたら、基本がシリアスでビックリ。あと下ネタ満載でビックリ(笑)
じゃぁなんでアンディファンにとって鬼門かと言うと、アンディの役が格好悪いからだと思う…。いや、見た目はね、格好良かった。何てったって「剣神」だから(笑) 仙女のようなのを引き連れて天から振ってくる登場シーンは格好良いと思うし。しかし、やってる事というか思考がイタイ奴で…。格好良いだけに、そのイタさが際立っていた…。
アンディファンには「こんな格好悪い華仔は観たくない!」ってカンジなんだろうなぁ。
でも作品的にはそこそこ面白かった。アンディとイーキンは置いといて(イーキンもかい!・笑)、他の脇役が格好良かったしね。八嶋智人似の009が良い味出してた。あと、アンディの吹替が池田秀一さんで、この役のアンディには良く似合ってて◎
OPが「無間道」に似てるなぁと思ったら、監督が同じだった。アンドリュー・ラウ監督の好みなのかな?

3本目: 「暗戦・デッドエンド」
コレのアンディが格好良かった~。例え血の吐き方が異常でも(笑) この作品のレビューを見ると、吐血に言及するものが多いケド、納得。ありゃあ突っ込みたくなるって!(笑) 他にも、自分でもグロテスクだと言っていたアンディの女装…これも相当酷かった(笑) 特殊メイクで女性らしい顔のラインを出そうとしたのだろうケド、失敗です(笑) でもミニのタイトからすらりと伸びる足(特にふくらはぎ!)が美しかった…。
と、シリアスなんだけど笑ってしまう演出が多い作品だったケド、押さえる所はキチンと押さえてあって、格好良いアンディが満載だった。検問にひっかかったバスのシーンは、アンディみたいな人にあんな事されたら誰だって好きになっちゃうって!って位格好良いし、最後のチンワンとの死のドライブシーンもハードボイルド入ってて格好良かった。
あーこの作品、大好き。監督も共演者もトニーさん出演の「暗花」と同じだから、どうせならトニーさんがコチラの脚本で演ってくれれば良かったのにーとチラリと思ったケド、やっぱアンディだからアノ格好良さがあるんだろうなぁ。「暗花」はあんま好きじゃないのです…。
この作品ではラウ・チンワンも格好良かった!(笑) 「暗花」では台詞も少なくて、不気味な海坊主って感じだったケド、コチラでは愛嬌があって魅力的なキャラクターになっていた。そして髪があった(笑) 髪があるだけで、アレだけカワイくなるんだなぁ(え?)

4本目: 「センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン」
OPで王晶脚本と知り、どんなアホ作品かと思ったら、格好良かった! 侮っててゴメンなさい(笑) 作品の雰囲気的には「ベルベット・レイン」「無間道」を足して2で割ったカンジ。元マフィアのアンディの元に潜入捜査官が潜り込んでいるという。
この作品のアンディが「ベルベット~」と一緒で、キングと言うよりは女王様なカンジでグー(笑) そして潜入捜査官はTHE BOOMのMIYA似で格好良かった(笑) この二人の関係がなんとも言えず良いんだよね~。ハードボイルドに見る男の絆と言うか…社長と藤木さんみたいな(from ブラディ・ドール)
そしてアンディの妻もアンディより強く逞しく、格好良い姐さんだった(笑)
もうアンディ守られっ放し(笑) でも女王様だから良いの(爆)
後半の銃撃シーンの編集の悪さにカナリ萎えたケド、それ以外は面白い作品だった。格好良いアンディが観たかったら是非!

5本目: 「Needing You」
相手役がサミーというコトで、「ファイティングラブ」みたいな、気の強い女性キャラなのかと思っていたら逆で。逆だケド、ある意味コチラもムカつくキャラではあった。迂闊というか考えが足りないというか…一緒には仕事をしたくないタイプだった(苦笑)
アンディは、そこに居るだけで格好良いという(笑) 途中、接待で酔い潰れちゃったり、こっそりバイクの練習をするところはカワイかったケド(笑) でも魅力的なキャラかというと…うーん。
キャラが余り立っていない作品だったので、ストーリーもイマイチ乗り込めなかった…。
部分部分で、良いな~と思うシーンはあるのだケド、それぞれのキャラクターが肝心なところで動かないのがニンともカンとも。
最後も消化不良な終わり方で、余り良い印象が無い作品だった。でもアンディは格好良かった(笑)
このDVDの特典で、アンディがしきりと「次は女装がしたい」と言ってたケド、この発言があって「暗戦」のあの女装があるのかしら? 監督同じだし…。そして監督といえば、ジョニー・トウお約束のゲロゲーロ(笑) 今回はアンディ自身がぶちまけてたヨ! イニDもベルベット~もそうだったケド、香港人は吐くシーンに抵抗が無いのか!?

6本目: 「情熱の嵐~藍宇」
ジャケットが手に取るのを躊躇わせる柄ですが、レジにはジャケットごと持っていくわけじゃないからね。レンタルって便利だなぁ(笑)と思いつつ、借りてきた1枚。
アマゾンで「ブエノスアイレス」をヒットすると、大概一緒にオススメされる作品で、元々801スキーなので観ておこうかな…と。
アマゾンでの紹介文を読んで、「ランユーという魔性の青年に中年親父がのめり込み、親父が身持ちを崩していく話」なのかと勝手に思っていたのだケド、失礼しました、ゴメンなさい。全然違いました…。だって名前が耽美なカンジなんだもん、勘違いしちゃったよ!(笑)
ランユーは魔性でも何でもなく普通の青年で、逆にランユーの方が中年親父に遊ばれてた…。もうこのランユーが健気でね…健気な子大好きなので、ソレだけでもう乙女回路反応しまくり(笑)
そしてそんな健気なランユーを玩ぶ、無限道のルクsirことフー・ジュン。もうこの親父が本当にエロくて。画面からもエロ光線が零れてて怖かったよ!(笑)
映画自体も、ストーリーはもちろんのこと、演出が素敵だった。特に経年の演出の方法が。いきなり字幕で数年後…と表現するのではなく、さりげなく年を経たことを演出するという…。上手くいえないけど、演出は上手いです(笑)
映画の雰囲気から女性の監督が撮っているのかと思ったら、男性だったのね。でも監督自身が同性愛者だと聞き納得。とても柔らかい雰囲気の映画だった。
レンタルでは本編しか収録されていないのだケド、セル用にはメイキングとインタビューが収録されているそうで…。ヤフーのポイント貯まっているし、買ってしまいそうです…。
スポンサーサイト

≪ 同人バトンホームYesAsia.com でお買い物(二回目) ≫

Comment

アンディ祭り

ですね!1本違うのが混じってますが(笑)。
私はアンディ出演映画をまだあんまり観てないんです。
この中だと「暗戦デッドエンド」くらいしか。
でもこの映画大好きなんです。アンディが凄くスタイリッシュで!!
天井裏に上る時に机を動かしたりするでしょ。その時のサクサクした動きとか、「インファ~3」で監視カメラを仕掛けた時みたいな感じで、かっこいい!!!って思いました。
ああいう動きはトニーには出来ないだろうな、と(笑)。たとえ動けたとしても、ああいうかっこよさにはならないんじゃないかと。あれはアンディ兄貴だからこそ、なせる業だと思ってます。
バスのシーンも大好きです。あれマジでかっこいいですよね。アンディ、なんて自然なんだ・・・、って思いました(笑)

ラウ・チンワンもいいですよね。お気に入りの役者さんです。トニーとも「ロンゲストナイト」や「裏町の聖者」で共演してますよね。「裏町の聖者」でのラウ・チンワンも好きです。
「ロンゲスト~」は暗い映画なんで、私も好きかと聞かれるとちょっと微妙です(苦笑)。

「情熱の嵐~藍宇」は、私も観たいと思っている映画です。私は特に801が好きってわけではないですが(笑)、なぜか男女のラブストーリーよりは好きです。この手の映画なら、主人公が気持ちをフラフラさせてもイライラしません。なんでだ~?(笑)
やっぱり偏見があったり、思い通りにいかない事がたくさんあって、男女の恋愛よりもせつなさが増すからかな、と思うのですが。

今週末も…

TUTAYAが半額デイなので、又別のアンディ作品を借りてこようかな~と。
アンディは出演作が結構DVD化されているにも関わらず、観たいと思う作品が地元に置いてません(泣)
今一番観たいのは「上海グランド」…これはレスリーと二人、格好良いらしいです。
そして「ベルベット~」を好きな身としては「今すぐ抱きしめたい」も観たいのですが、コレも地元に…(泣)
私も「暗戦」大好きです!ストーリーもですが、アンディの演技がスマートで格好良いです♪
ああいう切れるような視線はアンディならではだと思います。
無機質っぽいというか人外というか(笑) でも内に秘める情熱は熱いぞ!と言うカンジで。
トニーさんだと構ってオーラが出そうだなぁ(笑)
「センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン」も格好良い作品だったので是非観てください!

チンワンは本当、なんてカワイイ人なんだ!と思いましたよ!(笑)
hi-chanさんがレビューしてた「デッドポイント」も観てみたいです。ジョニー・トーも関わってますし。
「裏町の聖者」はDVDがあるのに未だ観てません…先ずトニー・レオン祭を完遂しろってカンジですね(苦笑)

「情熱の嵐~藍宇」は想像以上に良かったです。「ブエノスアイレス」よりストーリーが明確ですし。

>やっぱり偏見があったり、思い通りにいかない事がたくさんあって、男女の恋愛よりもせつなさが増すからかな、と思うのですが。

ソレは言えると思います。男女間の恋愛モノだと、結局は二人はくっついてハッピーエンドみたいな、終わりが約束されているところがありますが、同性愛モノだとそう都合良く話は進まなくて…。これで男女間と同じように展開されたら、同性同士で描く必要性無いですもんね。
でも出来れば紆余曲折ありつつ、最後はハッピーエンドで終わって欲しいですケド(笑)

上海グランド

観ましたよ~。私も前から観たくて、借りてきました。
やっぱり二人がとても魅力的。この映画では私はレスリーのキャラが好きでしたね。
映画の雰囲気も結構好きでした。
ラストは香港ノアールっぽい感じでした(笑)。

私は未だ観れませんよ…(泣) なので未だレビューも見れません。
地元のTUTAYAにリクエストしてみようかな。

先週末もTUTAYAで3本レンタルしてきたのですが、まだ1本しか観てません!
木曜までに残りの2本を観なくては…。
今回はエヂ出演作2本(ウチ1本はアンディ主演のダンス映画です)に韓国映画です。
そろそろ観たい映画の在庫が尽きてきました。
いっそ品揃え豊富な宅配レンタルを利用してみようか悩むところです。

アンディ主演のダンス映画

「サタデーナイトフィーバー」みたいな格好のアンディがジャケットになっている映画ですか?(笑)
最近、DVDが出たとか・・・違いましたっけ?
宅配レンタル、私はDISCASを利用してます♪
「上海グランド」はTSUTAYAで借りちゃいましたが、レンタルにありましたよ。
もし、DISCASを利用するようでしたら、紹介しまーす。
紹介すると、紹介する側と紹介される側にポイントがついて、利用料を払う時に安くなるんですぅ~。
あとで無理やりメールしちゃおう(爆)
あ、もちろん強制ではないですよ!(笑)

ところで、HNがコロコロ変わってすみません。
FC2ブログに投稿した時のクッキーが残っていたようで「むんちゃん」での投稿になっちゃいました。
ちょうど、夢バトンもあったので、よかったといえばよかったんですが、他の人が見たら、混乱しますよね(汗)
他のブログでも間違って「むんちゃん」で投稿してしまい、混乱させてしまいました(笑)気をつけます。

Dance of Dream

それです!
思いっきりアホっぽそうな映画を期待したのですが、コメディというには中途半端なカンジの映画でした。
この辺の感想も余裕があるときに書きたいと思います。
リリースはインファIII単品と同じ頃だったと思います。

DISCASも非常に惹かれるのですが、元を取れるのかな?と思うと手が出せません(苦笑)
DVDを観るのは大抵土日で、毎週観る時間がある訳でもなく…。
今週は3枚借りてきたものの、明日には返さなくてはならないのに、まだ1枚観終わってません(泣)
これから急いで(といっても早送りはできませんが・笑)観ようと思います。

HNは「あ、今日はこっちなんだ~」と思ってました(笑)
どちらでも全然OKなんで、又書き込みしてくださいね♪

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。