10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004/01/15

ROCK YOU LIVE VOL.5~QUIET RIOT~ @ Shibuya O-East

本日のライブ:吉村秀樹, 宮本浩次, 五十嵐隆, 草野マサムネ&三輪テツヤ
Weeklyぴあ presents ROCK YOU LIVE VOL.5~QUIET RIOT~ @ Shibuya O-East
OP ACT:サンタナ(←名前がウロ覚え…)
事前に知らされていなかったオープニングアクト。この日デビューしたヴォーカル(女性)とアコギ(男性)の2ピースユニット。正直聴く前は、「いらないよー。その分他の出演者の時間長くしてよ!」と思っていた。でもナカナカ聴き応えがあって良かった…コレで好みから外れてたり下手だったりしたら恨むね…。雰囲気はUAに似ていた…その所為で上手いんだけど個性が無いというか…その辺が勿体無かったなぁ。アコギの男の子は和田クンに似ていて「覆面で和田クン!?」とチョット期待した(笑)

OP ACTが終わって次の出演者のであろうキーボードとエレキギターがセッティングされていく…五十嵐さんにKeyの弾き語りは出来ないだろう…しかもエレキが五十嵐さんのと違う…ということは一番手は五十嵐さんじゃない? と混乱していたらステージ脇にあるスクリーンに次の出演者名が…

一番手:吉村秀樹 (bloodthirthty butchers) + 海北大輔 (LOST IN TIME)
客電が落ち、ステージ上を観ると男性二人が入場してくる…サポートが居るんだ…と思っていたら、片割れに見覚えが…。アレ? 誰だっけ?? あ、海北君? 海北君だ!! 何とLOST IN TIMEの海北君がサポートとして登場! 予想外のことでウレシイ誤算。エビタイ、エビタイ(笑)
bloodthirthty butchersの曲は全く知らなかったのだけど、結構好きな部類かも。1曲目の「ラッキーマン」は妙に耳に残ってる。
今回はエレキ+ピアノという変則的な構成だったからアレンジも変えてきてるだろうけど、元の楽曲の方も聴いてみたいと思った。
メインは吉村さんなのだけど、ずーと海北君を見ていた(笑) 時折一緒に歌っていたり(←口パク)、ロスト独特のコーラス(あーおーってヤツ)を入れたり。もう凄く楽しそうで、観ていてコチラも嬉しくなってきた。「今日この場に立たせてくれた、吉村さん、スタッフの方々に感謝です」って本当に嬉しそうに語ってて。曲間毎に海北君が「ピアノ大変です」(←カナリ上手かった。弾けることにカナリ驚いた)とか「バンド名は彼の曲から貰いました」とか喋ってて、オマエの舞台かい!!って突っ込みたくなった(笑) 何か喋ってないと落ち着かなかったんだろうな(笑)
最後に吉村さんからサポートすることになった経緯が語られたのだけど…
「普段僕はシェルターで飲んでいて、そこに海北も居るわけですよ。で、『海北。オマエ、ピアノ弾け』と…」
「『ハイ、弾きます』って答えました(笑)」
海北君可愛がられてるなぁと思った(笑) 本当好かれるよね、色んな人に。
最後の曲前「次はエレファントカシマシの~」と吉村さんが言ったから「カバー!?」と思ったら「宮本さんが登場します」とのこと。会場から思わず「え"ーー」(笑) そりゃ皆、次は五十嵐さんだと思ってたでしょうよ。会場の反応に思わず苦笑いのステージ上の二人。
30分弱のアクトで吉村タイム終了。下がる時、海北君が頭を掻きながらいたずらっ子のように去っていく姿が可愛くて印象的だった…と私にとって海北尽くしアクトだった(笑)

二番手:宮本浩次 (エレファントカシマシ)
3番目に登場かと思いきや、いきなり二番手。まぁ、ある意味正しいかも…他のメンバーの後だと凹みそうだもんなぁヒロジ…。
ヒロジはギターを5本用意。そんなに使うんですか? 1曲に付き1本?? しかしこのときセッティングしてたの、シロップのスタッフだったような…。ヒロジは椅子に座っての弾き語りらしく、いつものアノ「男」椅子が用意された。
「今日は黒かな? 白かな?」と衣装予想。結果…いつも通り白シャツ×黒パン。鷹揚な態度で登場する先生。正に先生な感じ(笑)
前から3列目、カナリの好ポジションで、間近に観るヒロジ。こんな機会は早々ないからじっくりヒロジを観る。ユースケと似ていると思った髪形、ヒロジのほうがキチンとカットしてある。結構カワイイ髪型なのだなぁと思った。ふわふわしてんのね。
1曲目…アコギを抱えて歌ったのは多分新曲。曲の雰囲気がエピック時代なのだけど、歌詞は絶対最近のヒロジの傾向にある。♪父を超えたい心 母を求むる思い それが生きてる証♪みたいな歌詞だった。最後の方で「エブリバディ!」とヒロジが叫び、思わず「Yeah!!」と返してしまった。そういう力があった。
2曲目…コレはエピックかな? 余り覚えてない…。
3曲目…コマのアンコールでちょっとだけ演った曲。やはりコードを忘れたらしく「何だったっけ?」と呟きながらギターを弾き、歌いだして「あ、違った」ともう一度歌い直し(笑) やっぱりベタなラブソングだった。♪夜空の星を全て君にあげよう♪とか♪夜と朝のすき間にある雲をどうの♪とか。聴いていてカナリ恥ずかしい…(*ノノ) 浩次は今、恋をしているのかしら??
ここに来て「演る曲がない」とかヌかす先生。「えー!?」ですよ! 会場大ブーイング。そんな中♪悲しみの果てに~♪と歌いだすヒロジ。「おぉー!!」と盛り上がる会場。この曲ならエレカシのファン以外も知ってるだろうからね。しかし1フレーズだけ歌って終了。またもや大ブーイング(苦笑) 何かね、歌い出しが結構いい加減な感じでギターも適当な感じだったから、最後まで演らないんじゃないかなと思ってたけどね、最後まで聴きたかったよ。♪浮かんで消えるだろう~♪と歌った後で「あ"ー演る曲ねー」とばかりに椅子の上で仰け反るヒロジ。本当に演る曲がないんだね(笑) 暫く悶々とした後で演ったのが…
「バケモノ青年」…やっぱカッコオモロイ曲(笑) そして♪アラお父さん♪のくだりでは声色以外に表情も付けていて観ていて楽しかった。
続いて椅子から立って「男の歌を聴いてください」と言い「新曲」…コマで一番格好良かった曲。♪何度目の太陽だ? 何度目の月だ? 伊達や酔狂じゃねえ Power in the Life♪ 歌詞はウロ覚えだけど、メロディがひどく印象的で今も頭の中を駆け巡る。♪枯れ果てた大地の 一輪の花♪って歌詞も印象的だった。あー、アルバムが楽しみ。
いよいよ万策尽きたという感じ。「演る曲がもうないんだよ。もういいだろ!? 終わりっ終わりっ」と言って去ろうとするヒロジ。それはないでしょう先生!! 怒りを込めて「ヒロジーーー」と叫ぶ(笑)
会場の大ブーイングを受けて戻ってくる先生(笑) 戻ってきたけれど、演る曲が思い浮かばないようで頭を抱え込む。余りにも「演る曲がない」と言うから会場から色々リクエストが。そのどれにも首を縦に振らないヒロジ。私はコマで聴けなかった「珍奇男」が弾き語りでどうしても聴きたくて、ソレをカナリ期待していたから「珍奇男!」とリクエストしてみた。するとヒロジが「あ!」と言う表情をした。「演ってくれるかも!?」とイトコと二人顔を見合わせ期待したら、別の曲を弾き始めるヒロジ…。期待させやがって!(笑)
6曲目…アレだけ「演る曲がない」と騒いでいたのに「最後の曲です。聴いてください」としれっと言い歌い始めるヒロジ。演ったのは♪結論 結論 それが結論♪ コマの時よりアッサリした感じ。ヒロジ一人だったからか、はたまた曲自体が短くなっていたのか。とりあえず公約は守ったのか?晴れ晴れとした表情で歌い終える先生。現金だな(笑)
先ほどは逃げるようにステージを去ろうとしたけれど、今度はスピーカーの上に載って盛大に投げキッスをよこし、シャツを引き千切って去って行った…今回はボタンが弾け飛んでシャツが全開になっていた…余程鬱屈が貯まっていたのだろう(笑) そんなヒロジを袖で出迎える石君。本当出迎えてやってたの! 優しすぎるよ石君(T_T) この日石君は舞台の袖からヒロジを観ていた。「トミと成ちゃんは来そうにないけど、石君は絶対来るよね!」と話していたのだけど、関係者席でなく舞台袖にいるとは…。ヒロジが「石君が死んだらどうしようって心配になる」って言っていたの分かるよ。ヒロジのためにも長生きしてね、石君!!
途中演る曲がなくなった時「もっと弾き語りの曲、書いとけば良かった。普段バンドで演ってるからないんだよ! オレがシャツ破いてる間演奏してくれてるからサ」と言っていたヒロジ(笑) 確かに、ヒロジは弾き語り向きじゃないね。ギター弾いている間も「分かるかい?」とばかりに人差し指を突き上げたりして。で、演奏が遅れちゃったりして。他にも弾き語り用にアレンジとかしてないし…自分のパートのギター弾いているだけでしょう! ソレは!!(笑) 他の3人あってこそのヒロジだなぁと実感した。
あと、この日初めて気付いたのだけど、ヒロジは結構表情豊かなのね。何かいつも目を見開いている印象しかなかったのだけど、優しく歌うところは微笑みながら優しい表情で歌ったり、力強いところはやはり目を見開いて歌っていたりで…。あと歌う姿勢。コレもナカナカ見ものだった。最初はキチンと座って歌っているのだけど、歌が興に乗ってくると勢いがついちゃって、腰が浮き気味になって前へ前へ出ようとするのだけど、ギターを抱えているから立つことも出来なくて…結局足に椅子を引っ掛けながら前に出てきてたよ(笑)
今回もステージ右側に立ってしまって「コマの二の舞!? 失敗!?」と思ったけれど、今回は正解。弾き語りの時はギターを抱えている関係上、右側を向くことが多かった。本当、間近に観れて幸せだった。コマリベンジ達成(笑)
しかし先生、この日リハーサルしてないんじゃない!? 譜面用意してないし、演る曲用意してないし! なんか「やっつけ仕事」って感じでしたよ!! ソレはプロとしてどうなんですか? 私は貴重なものが観れたーって思えるけど、エレカシのファン以外から観たら「キチンと仕事しやがれ宮本!!」って思ったんじゃないかなぁ。ま、こんな機会は二度となさそうだね…今回ので先生はアコースティックライブに懲りてそうだ(笑)

三番手:五十嵐隆 (Syrup 16g)
五十嵐さんも座りらしく、ヒロジのときよりチョット高めのスツールが用意された。五十嵐さんのアコギは初めて見るのだけど、ピックガードに細工がしてあってお洒落な感じのアコギだった。
舞台袖から会場を拝みながら登場する五十嵐さん。この日の衣装はスウェットに黒パンという普段のライブと余り変わらないもの。あ、今日はベンジーじゃないのね、と思った(笑)
着席し譜面台の用紙を確認し、1枚目を脇のテーブルに移動する。1枚目の曲は止めちゃったのかな?
「新曲」…1曲目から新曲!! ♪彼女がしし座で 僕はふたご座 あなたは何座 うお座うお座うお座 右往左往♪って感じの歌詞が並んでいた。久し振りに言葉遊びのある歌詞。初っ端から新曲が聴けて、3月リリースは期待できるなと思っていたら「新曲です。昨日出来たばかりの曲です」と五十嵐さん…嬉しいけれど、まだ出来上がっていないのか…リリースに間に合うか心配(苦笑)
「My Song」…アコギだと更にル…(苦笑) この曲をココで演ってしまうとは、最後はやはりアノ曲なのか、と思った。
「夢」…アコギでも違和感がなかった。高音がキレイに出てて良かった。
「パープルムカデ」…アコギでムカデ!! どんな仕上がりになっているかと思ったら、こちらも違和感なく。ただし元歌を知っているからだと思う。アノ曲をこう来たか!みたいな。バンドVer.の方がシロップのファン以外にはインパクトはあると思う。特に変拍子のところ。アコギVer.ではサビから突然変拍子でインパクトがイマイチだった。あと歌詞間違えてた(笑) ♪遠い空の下で♪を♪遠い君のままで♪と歌ってた。合ってたのに何で間違えるんだ??
「もったいない」…「月になって」辺りが来るかな?と思ったいたらコチラ。この曲も高音が良く出ていてキレイに仕上がっていたと思う。
最後のMCで「今年は前向きに生きていこうと…生まれ変わろうと…死ぬ気で頑張ります…」と言い「Reborn」へ…MCがベタだったなぁ(笑) 本人もそう思っていたのか、ちょっとテレながらのMCだった。ここで「明日を落としても」とか演ってくれたら最高だったのになぁ。憎まれ口も極まれリって感じで(笑) でも「Reborn」はやっぱ良い曲だなぁ。普通に聴いて良い曲。ある意味勝負曲だと思う。実際イトコはこの曲をイタク気に入ってくれた。「MCと相まって切なくなっちゃったよ」とのことで。罠に落ちてます。計算通りです(笑)
以上で五十嵐さんタイム終了。去る時も会場を拝んで去る五十嵐さん。
面子が面子だった所為か、終始フレンドリーな雰囲気を出していた。いつにも増して饒舌(って普段全然喋んないけど)というか、声が明るかった。途中のMCでは「今日はこんな素晴らしい面子のイベントに参加できて……ツライです」と憎まれ口も絶好調(笑) 「ツライ」だの「大変」だのという発言が多かったけど、本当憎まれ口って感じで、本心はカナリ楽しんでいた模様。表情が柔らかかったしね。
今回は最近の曲を中心にしたしっとり目のセットリスト。「delayed」当りの曲(「センチメンタル」とか「愛と理非道」とか)を演ってくれないかな、と期待してたのでその辺は残念。「落堕」、「翌日」も聴きたかったなぁ。五十嵐さんが「演る曲ない」って言ったら迷わず色々リクエストしたのにな(笑)

トリ:草野マサムネ&三輪テツヤ (スピッツ)
やはりトリはスピッツの二人。初・生スピッツ(笑) 間近で見る草野サンは意外と年をとっていた…(笑)って年相応なのだろうけど! TVで見ると「若いなぁ」と感じてたからサ。
知ってる曲を演ってくれないかなぁと期待していたのだけど、「あいのり」の主題歌になっている「スターゲイザー」しか知らなかった…。でも生で聴くマサムネの声は素敵だった。イトコはかなりメロメロに(笑)

このイベント五十嵐さんによる企画だったらしく、「五十嵐君に誘われて~」みたいなことを草野サンが言っていた。こんな早々たる面子を集めることができる五十嵐さんの人脈って…。
ともあれ、貴重なものをどうも有り難う五十嵐さん!!
スポンサーサイト

≪ Syrup 16g @ SHIBUYA-AXホームエレファントカシマシ @ 新宿コマ劇場 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。