10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/21

映画「同じ月を見ている」公開記念写真展

昨日は三軒茶屋で演劇「偶然の音楽」を観た後、渋谷に寄って「窪塚洋介がうつすもの 映画「同じ月を見ている」公開記念写真展」を観てきた。
映画の半券を持っていくと、入場料が500円→300円になると「同じ月~」の公式サイトに書かれていたので、東京国際映画祭の時の半券を持っていったところ、窓口のお兄さんに不信な顔をされる…。どうやら、窓口に用意されている公開劇場一覧(?)にVIRGIN TOHO CINEMASが載っていないらしい。そこで東京映画祭のチケットだと説明すると、「当日券と前売りの半券以外は使えないんですよ」と説明されたので、「きちんとお金払って観ました!」と主張したところ、割り引いてくれた上に特製Be@rbricksもくれたよ!(笑) こういうフィギュアモノは大好きなのでホクホク(*^_^*)

で、写真展の方はというと…
エヂ目当てで行くと損した気分になること請け合い(苦笑)
まぁ、もともと「同じ月~」の写真展というよりは窪塚クンの為の写真展だからね。
エヂ関連は、写真展入口のパネルに書かれている直筆メッセージ+ドンのチンピラ衣装+ドンのイラスト数点(子供の頃のイラストとエミの誕生日用に書いたイラスト)+スチール用の写真が数点。
直筆メッセージは英語が苦手な私でも理解できる内容だった(笑) でも最初、lookingがloohingに見えて、「looh」ってどういう意味!?と本気で悩んでしまった(←アホです・笑) 一緒に描かれていたイラストが可愛かったケド、アレは「ファイナル・ロマンス」でないの!? 映画が違うよエヂ!(笑)
ドンのイラストは、生を観れて感激。間近で観ると温かみのある可愛らしいイラストだった。生でないとアノ温もりは伝わってき難いと思う。映画にはドンの描くイラストが多数出てくるケド、このイラストが一番、子供の頃の雰囲気そのままのイラストなんだな、と同時に展示されている子供の頃のイラストを観て思った。
スチール写真は撮影現場のオフショットが数点。「同じ月~」の公式本に使われている写真なのではないかな? これといったベストショットは見当たらす…。
といったカンジで、エヂ関連は最初のブースで終了。
残りは写真家の撮った窪塚クンの写真の展示。
正直、平間さんや蜷川さんの撮ったエヂを拝めないかな~と期待していたのだケド、一切無し(泣)
本当、窪塚クンとそれぞれの写真家とのコラボだけだった。といってもコラボ自体も2番目のブースだけって感じで(2番目のブースは写真と一緒に窪塚クン直筆のメッセージというか散文が展示されていた)、2番目のブース以降は写真のみ。で、その写真も展示数が少なかったので、ものの15分くらいで全部見終ってしまった。まぁ入場料が安いしね…こんなものなのかもしれないケド、正直物足りなさが残る写真展だった。
窪塚クンのファンで「同じ月~」を観た人なら、割引金額(!)で見る価値はあるかもしれないケド、映画は観ないケド窪塚クンが好きって人(そんな窪塚ファンが居るのか疑問だケド・笑)は写真集を買った方がお得な気が…。

といいつつ、かくいう私は、300円でBe@rbricksも貰えて、そこそこ満足です(笑) でも正規の値段でBe@rbricksも貰えてなかったら、確実に不満たらたらだったろうなぁ(苦笑)

これで暫く続いたエヂ祭(笑)も終わりだなぁ、次の楽しみが無くなってしまったなぁと思ってたら、新たな楽しみが見つかりましたよ!
「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」がDVD化ですよ!! ワーイ\(^O^)/
発売日は2006年2月15日で、「通常版」「スペシャル・エディション」「プレミアム・コレクターズ・ボックス」の3ver.での発売。
で、中身の違いはと言うと、スペシャルには特典DISCが1枚(JAPAN Ver.)、プレミアムには特典DISCが2枚(JAPAN Ver.+ASIA Ver.)が付くそうで。ASIA Ver.にはアジアでのスペシャル映像(上海・香港でのイベントや舞台挨拶等)が含まれるそうなので、エヂとショーン君目当ての自分は、多少高くても、いらないグッズ(苦笑)が付いてこようとプレミアム版を買う以外ないぞ!ということですね(笑)
もう予約の始まっているサイトもあるケド、いつも利用しているサイトさんは未だ始まっていないのでもう暫くガマン。早く予約が始まらないかな~♪ う~、楽しみ~♪♪
はっ、そうすると「ベルベット~」もそろそろリリース情報が流れる頃かしら?? こっちも早くDVD化して欲しいなぁ。
と思って、今検索をかけたら、「ベルベット・レイン」もDVD化ですよ~~♪♪
今のところHMVのサイトでしか発表してないケド、2006年2月10日に発売みたいです。イニDよりチョット早いね。詳細は未だハッキリしていないので、特典に何が付くのかが楽しみでもあり、不安でもある。インタビューは勿論のこと、メイキングとかも入ってると嬉しいな。
ともあれ、DVD化が決まって嬉しい限り。
来年の話ではあるけれど、早く発売日にならないかなぁ(←気が早いです・笑)
スポンサーサイト

≪ 尾上菊之助丈の魅力にせまるホームブラザーズ・グリム ≫

Comment

エヂ目当てで行くと

>損した気分になること請け合い

ですか(笑)
何度か渋谷に足を運んでいるのに、なかなかいけなくて、どうしようかと思ってたんですが、行かなくてもいいか(笑)。

私は「イニD」は買わないと思いますが、「ベルベット・レイン」はちょっと欲しい。でもな~今月からDVDの支払が大変なことになってるので、ちょっと考えます。でも、早くDVDで観たい!

エジのみ目当てなら

行かなくても良いかと…(笑)
本当、エヂ関連は期待するほど無いです。
それなら雑誌の1冊でも買ったほうが良いかと(苦笑)

>今月からDVDの支払が大変なことになってるので
私も大変ですー(泣笑)
今月手始めにインファのトリロジー、そして明日はガエル君のDVDが2本。
来月は「インファナル・デイズ」も予約してるし…。
映像を見られるのは嬉しいですケド、懐が寂しくなるのは悲しいですよね…。
でもコレが過ぎれば暫く購入予定は無いので、2月に発売されるであろう2本はしっかり予約しますよ!(笑)
しかし「ベルベット~」の方の映像特典はどうなるのか心配です。
香港版と同じように、メイキングとか色々入れて欲しいところです。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。