10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/27

ワダエミの衣装世界

ワダエミの衣装世界 @ 梅窓院・祖師堂ホール

この日は「ワダエミの衣装世界」を観に、青山のお寺さんへ。
この辺の地理は不案内なので、事前に電車の乗換えを調べておいたのだケド、「外苑前」「御苑前」を間違えて調べてしまい、途中迷子に…(-_-;) 乗換駅で「御苑前」が見つからず、アレ?っと思って掲示板を良く見たらそこには「新宿御苑前」の文字が。イヤ、アタシが行きたいのは青山であって新宿ではないよ!とソコで初めて自分の間違いに気付く(泣)
慌てて携帯で乗換えを調べて、なんとか間違って降りてしまった駅からも外苑前には行けることが分かり、急いで乗換えホームへ。しかし慌てて飛び乗った電車は逆方向行き…もう踏んだり蹴ったり(泣)
衣装展を観た後は、友人と会う約束をしていたので、気ばかりが焦る。それでも何とか、外苑前に到着。ここで会場となる祖師堂ホール迄の道を間違えたら今日一日最悪だなぁと思ったいたケド、ココは案内の看板も出ていたし、駅から近いこともあって迷わず到着…良かった(;´д⊂)

祖師堂ホールはお寺さんの施設の一部みたいだケド、完全に独立した形で、祖師堂ホール側からはお寺さんを一切伺う事が出来なくて残念↓ アプローチには竹が植えてあって、チョットした清涼感を感じる空間になっていた。

入口を入ると、そこには「HERO」の衣装が! 今日はコレを観に来たんだよ~vvvと、気持ちがアガル(笑)
先ず目に飛び込むのは秦王と無名の黒衣装、そして飛雪の赤衣装。飛雪の赤衣装は画面で見るより赤が強烈で綺麗で素敵だった。しかし私が一番観たいのは残剣様の衣装! 残剣様の衣装は来てないの??(泣)と思っていたら、「HERO」コーナーの最後(といってもそれ程の量があるわけではないケド・苦笑)にあったよ! 緑残剣様と青残剣様の衣装が! キャー、コレがトニーさんが着た衣装なのね!!と内心狂喜乱舞(笑) 残り香が残ってないかと、顔を近づけて観ちゃったよ!(爆)
緑残剣様の衣装は、これまた赤同様発色がとても綺麗な緑で、素材も絹と柔らかいものを使っていたから、ラインがとても美しかった~。青残剣様の衣装は、色といい素材といい、なんだか紳士モノのパジャマみたいだったよ…(爆)
実際に撮影時に使ったものなのか、どの衣装もことろどころ破けたり解れたりしていて、やっぱアクション映画は過激なんだなぁ等と思いながらHEROスペース終了。
続いて「マクベス」コーナー。ココでは公式HPのトップを飾るガイコツさんがお出迎え。写真を見た感じでは、マネキンの変わりにガイコツを使っているのかと思っていたのだケド、実際は、ガイコツは頭の上に載せるようになっていて、衣装の一部だった模様。
そしてこのコーナーの反対の壁には、デザイン画と関連映像を流すモニターが。ここでも「HERO」の映像がチコっと流れていた。
「マクベス」コーナーを抜けると広いスペース(メイン・スペース)になっていて、「里見八犬伝」、「LOVERS」、「浪人街」、「夢」、「青龍会」の衣装が一堂に会していた。
特に目を引いたのは、「LOVERS」の衣装。「HERO」の衣装とは打って変わって、刺繍がふんだんに使われた贅沢な作りになっていて、ただただ感嘆。事前に映画を観ておかなかったので、どれが誰の衣装か分からなかったのが、残念↓ てか、アンディの着た衣装はあったのかな? 説明のプレートに、役名だけでなく俳優の名前も書いてあると親切なのにな。
他には「浪人街」の衣装が直接触れ、また色んな角度から観ることが出来て、衣装の作りや着付けにも興味があったから、貴重な体験をすることができた。でも出来れば「HERO」の衣装にも触りたかったな(笑)
「里見八犬伝」の衣装は、玉梓の着物が派手で素敵だった(笑) あと、後ろに飾られていた玉梓が怨霊(多分)も。
この八犬伝の衣装の隣に、ワダさんが獲得したトロフィーが飾られていて、その中に香港電影金像奨のトロフィーもあったのだケド、さすが香港クオリティ(笑) 他のどのトロフィーより傷みが酷かったよ! 素材とか拘って作ってなさそうだよなぁ(苦笑) 先日、YesAsia.comで香港電影金像奨の公式プログラムを買ったケド、余りにも作りが雑でビックリしたもんなぁ。
メイン・スペースを抜けると映像コーナーがあり、約16分間のビデオ上映。ワダさんがデザイナーになった経緯や、仕事風景、チャン・イーモウ監督のインタビュー、最新映画(韓国映画?)の衣装合わせ風景など、なかなか興味深い内容だった。そしてココで初めて、ワダさんの旦那さんが和田勉だと知る…。
最後は「コーカサスの白墨の輪」コーナー。靴がモコモコしてて可愛かった(笑) てか、自分で作ってみたい。
物販コーナーでは、特製スカーフや目録が売られていた。特製スカーフの色が「HERO」に使われている赤と緑にソックリで、カナリ心惹かれたケド値段が1万円とあって断念…。目録(2,500円の方・笑)だけ買って会場を後にした。

衣装展の後は、渋谷で友人と待ち合わせて遅めのお昼とカラオケへ。
カラオケは久々だケド、最近新しい歌を覚えていないのでイツモと同じ曲になっちゃうなぁと思っていたら、行った先のカラオケ屋が曲数豊富で普段歌えない古い歌を歌いまくった(笑) いやぁインスーの曲が殆ど入ってるからビックリさ! でも音はショボかったケド(笑) それからトニーさんの曲も入ってたよ!! 8曲くらいだったかな? 曲名から曲が分かるのが「イ尓是如此難以忘記」しかなかったので、試しに歌ってみたケド惨敗(泣) いくらルビが振ってあっても、意味が分からないと歌えないもんなのね…。
でもカラオケはやっぱ好きだな~。次はもう少し新しい歌を覚えてから行くぞ!

カラオケの後はデパ地下を散策して解散。
半蔵門線に乗って九段下に向かうつもりが、ココでもまた逆方向の電車に乗ってしまう…。渋谷から帰る時はいつも使っている路線なのに、何で間違えるんだ!? 自分でも不可解…。きっとこの日はそういう星回りだったんだろうなぁ(←自分の迂闊さは棚上げ・笑)
スポンサーサイト

≪ 華流到来!~アジアエンタ大潮流ホーム尾上菊之助丈の魅力にせまる ≫

Comment

ワダエミの衣装世界

行ってみたいなぁと思いつつ、1300円か・・・と二の足を踏むビンボーな私(笑)
momotaさんのレポで、一緒に見た気になりました!
カラオケでトニーの曲を探した事があるけど、分からなかったのよね・・・
私もたぶん、歌えない(苦笑)

確かに、トニーさんの衣装目当てだけで行くには微妙に高いですよね。
でも私はファンジックな衣装とか装飾品を見るだけで幸せになれるので、満足でしたよ~(笑)

トニーさんのカラオケですが、目録には「トニー・レオン」ではなく「リャン・チャオウェイ」の方で載ってました。
やはり中国の方が歌う用なんだなぁと思いました。
あと、The Name名義で「名字」も入ってましたよ~。
コッチの曲の方が良く聞くから歌えるかな?とも思ったのですが、韓国語ver.は未知の領域なので止めました(笑)

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。