10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/03

ラファエル・アマルゴ 「ENRAMBLAO」

本日の舞台: ラファエル・アマルゴ 「ENRAMBLAO」

以前、教育テレビの「スペイン語講座」で、男性がフラメンコを踊っているのを観て、なんてエロいんだ!と、そのフェロモンにやられた経験があった。いつか生で観たいな~と思っていたところに、この公演。正直、彼の事は全く知らないケド、男性の踊るフラメンコが観れるなら行きたいな~と思っていた。しかし敷居の高さを感じて二の足を踏んでいたトコロ、e+で特チケが出た上に、フラメンコを習っている友人が一緒に行ってもいいと言ってくれたので、この土曜日に行ってきた。
以前、「マシュー・ボーンの白鳥の湖」で当日引換の特チケを買ったときは受付番号関係ナシの当日受付順でチケットを貰えたので、今回も良い席が貰えるよう引換時間前に受付に並んだのだケド、今回は既に購入者毎にチケットが用意されていた…それならギリギリに受け取りに来たのに…ガクシ↓
座席は一応S席だったケド、カナリ後ろの方。まぁ、安いチケットだから仕方がない。開演まで時間があったので、東急の地下をブラブラしてから再び会場へ。
で、今回の感想はと言うと…

想像と違ったよ、ママン(;´д`)
んー、フラメンコと言うよりは新舞踊? つーか、普通にダンスだった…。
私としては、もっとこう一般的にフラメンコと言われて想像するような、基本的なフラメンコを観たかったのだケド、実際はフラメンコを取り入れたダンスというか…要はフラメンコらしくなかったってコト。
友人が開演前に貰ったフラメンコ関係のチラシを観て、「コレはフラメンコ」 「コレはフラメンコじゃない」と言っていたケド、今回の舞台を観て、なるほどなぁと思った。紙面に「フラメンコ」と書かれていても、そうであるものと、そうでないものがあるのだなぁ。勉強になったヨ。
と、酷評しているようだケド、別に出来が悪いって訳じゃなく、期待していたものが観れなかったからガッカリだっただけで、踊りや生演奏は見応えがあったと思う。フラメンコのステップや指使いは凄かったし、生演奏は迫力があって良かった。特に音楽は、民間に根付いた舞踊ということでか、派手な楽器は一切ない。それにも関わらず、オケに負けないくらいの歌と演奏の迫力は本当に凄かった。特に打楽器代わりの手拍子と足のステップが! どうやったらあんなリズムが刻めるんだ!?と、感心しきり。本当、踊りより凄かったかも(笑)
踊りの方はといえば、第2幕のダンス対決が一番良かった。ストリート→タップ→フラメンコの順で踊って行くのだケド、その中のストリートの重さを感じさせない軽やかな踊りは特別格好良かった。自分でも出来ちゃうんじゃない!?と勘違いするくらい本当軽々と大技を決めていくんだよね…スゴイ。
で、最後にフラメンコが登場して「ストリートとタップを融合したフラメンコが一番格好良いんだゼ!」という流れだったと思うのだケド、正直一人目の踊り手サンの踊りがイマイチで「格好つけてるケド、格好ついていませんよ…」状態で、ここは失笑してよい場面なのか!?と本気で悩んでしまった…(←失礼) でも二人目の踊り手さんの踊りがクールで格好良かったので救われた感じ(笑) 本当、この人の踊り方が一番私の目を惹いた。集団に居ても必ず目が行っちゃうんだよね…彼の踊りをもっとイッパイ見たかったなぁ。(終演後、友人にその事を行ったら、友人も彼が一番上手かったと言っていた)
しかし昼食後だった所為か、はたまた観たいものと違った所為か、途中眠たくなってしまったのだケド、その眠気を吹き飛ばす出来事があった。
会場に入った時、ステージ上からフロアへ階段が降りていて「?」と思ったのだケド、舞台の途中、主演の彼がこの階段を下りて、前フロアの通路をぐるりと一周した。その際、積極的なファン(?)は彼に握手をしてもらったり、抱きついたり(!)、キスしたり(!!)…その度に会場が沸きあがるので眠気も吹っ飛んでしまったよ(笑) で、このファンサービスは1度きりかな?と思っていたら、もう一回降りてきた。すると前回ので学習した観客が、我も我もと彼に押し寄せていましたよ(笑) 一人のおばちゃんは、最後列辺りから、最前列まで彼を追っかけていって抱きついていた…コレには友人も呆れ顔。純粋なファンならその熱意も分かるのだケド、本当にファンなのか怪しいと言うことらしい。まぁ、誰でもミーハー根性はあると思うから仕方ないんじゃないの?(苦笑)
でも、こういう演出をしたことには嬉しさを感じる。特別ファンではないけれど、交流を持とうという姿勢が嬉しい。海外の人は皆そうなのかしら?

公演時間は2時間ということだったケド、不思議と長くは感じられなかった。コレはそこそこ満足したってコトなのかな!?(笑)
でも、次にフラメンコを観に行くときは、フリルがふんだんにあるスカートをバッサバッサと翻しながら情熱的にフラメンコを踊る公演を選びたいところ。一番は、「世界民族舞踊大集合」みたいな公演があれば最高なのになぁ。

終演後、チャコットへ行ってフォークダンス用の衣装を見て癒される(笑) カワイイよなぁ、和むよなぁ。ウチの姫たちにもこういう衣装を着せてやりたいトコロ(←野望・笑)
スポンサーサイト

≪ 壊れた(TдT)ホーム華流到来!~アジアエンタ大潮流 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。