10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/23

インスパイアと盗作

インスパイアと盗作の境界はどの辺に有るのだろう?

何でこんな事を思うのかと言うと、某ドラマの事でトニーファンひいては無間道ファンの間で話題が盛り上がっているからだ。
私もこの作品の第1話をリアルタイムで観た。普段ドラマは余り観ない方なのだケド、やはり「主役が潜入捜査官」と聞いて無間道ファンとしては、どんな作品になるのか、無間道とはどれだけ違った作品を作ってくるのかに興味があったからだ。
「インファナル・アフェア」を一度でも観た事がある人であれば、「潜入捜査官=インファナル・アフェア」という図式が浮かぶと思う。他にも潜入捜査官を題材にした作品(香港映画だと「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」とか「センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン」とか)があるケド、やはり私にとってはインファの中での「潜入捜査官」という設定が強烈だった。
その強烈な印象がある設定に対し、今回のドラマがどれだけ違うものを用意してくるかと思っていたら…
あー、なんかパクっちゃってるよね~
という内容だった…。

・上司と会うときは屋上
・今の組織に潜入して3年
・全員の携帯を取り上げる(?)

とか、インファを彷彿とさせる箇所が色々あり、音楽もなんだかインファのように聴こえてくるーっ(ウォン警視が死ぬシーンに使われてる曲に似てる曲流れてたよね!? 幻聴??)
特に組織に潜入して3年のところは、ヤンがウォン警視に「3年やって、また3年!」と抗議するところを思い出して思わず苦笑してしまった。
別に潜入捜査官という設定を使った事に対しては、パクってるとかは思わない。設定だけでも盗作になるなら、世の中パクリモノだらけになっちゃうし…(某社の少女漫画なんか一時期同雑誌内で同じ設定の漫画イッパイ連載してたもんなぁ。今はどうか知らないケド)
でもシチュエーションや演出が被っちゃってるのはイカガなのかしら? コッチは盗作だと言われても仕方ないと思うよ。
でも全部が全部同じって訳でないから、「インスパイアを受けました」って言われたらそれまでなのかなぁ、とも思う。
そしてこのインスパイアって言葉が微妙だよなぁと思う。
「インスパイア」と聞くと、私は「影響を受ける」とか「触発される」いう意味に捉えるけど、実際web辞書で調べるとソンナ意味はないんだよね。でも世間でも私と同じように捕らえる人は多いと思う。
そしてこの「インスパイア」という言葉はどちらかというと、良い意味に捉えられがちだと思う。判断する側がソレを行った人に対して良い感情を持っていたら「インスパイア」、悪い感情を持っていたら「盗作」という具合に(ソレを行った当人は当然「インスパイア」だと思ってるでしょう・笑)

以前、私が好きな作家さん(A)が、これまた私の好きな作家さん(B)と設定・展開が同じ話を書いた。ただAは恋愛モノ、Bは社会派(ヒューマンドラマ? 適切なジャンルが思いつかない…)ということで、ジャンルが全く違うこともあってか、誰も何も言わなかったケド、明らかにBの作品をパクっていると私は思った。話は違うケド、根底にある核となる要素は同じだったから。
そしてソノ事について自分以外の人の意見を聞いてみたいと思った時、あからさまに「パクった」という言葉を使わずに「インスパイアを受けた」という言葉を使ってそれとなく問題を提起してみた。「盗作」という言葉によって、その作家の作家生命が絶たれるのが嫌だったから。この作品には納得していない(あ、あと同じ理由でもう1作品あるな…)ケド、他の作品は好きだし、これからも新作を発表していって欲しかったから。
しかし結果としては私の言葉は無視され、未だ他の人がどう思っているかは分からない。
あ、「言われなきゃ分からない事を言うな」みたいなのことは言われたな(←作家本人ではなく同じファンの人にね・苦笑)

そう、盗作云々には「元ネタを知っている」 「元ネタを知らない」ってのも有るんだよなぁ。自分が「元ネタを知らない」ってだけで、実は盗作まがいの作品を読んだり観たり聴いたりしているかもしれない。
でもそういう作品が有ったとしても、世の中の大概の人は気付かないんじゃないかな? で、そのことを利用(?)して、いかにも「オリジナルです!」って顔をされるのがイヤなのだ。そして高い評価を受けるのが。
影響を受けたなら受けたで良いと思う。でもそれを隠すから元ネタを知っている人は嫌悪感が沸くのだと思う。
「比べられても遜色のない作品を作りました!」と胸を張れる作品だったらコチラも観てやろう!って気になるのだケド…。
今回のドラマはどういうつもりなのかなぁ。

なんか、言いたいことが上手くまとまらない…。こういうのはディスカッション形式の方が話が纏まり易いんだけどな。朝まで生討論会(笑)

しかし某ドラマに関しては、私はパクリ云々よりヂウ姫が嫌いでダメだ(←本人でなく役がね…念のため)
全然魅力感じないんですけど? てか、あのオレ様気質がイヤー(泣) 何であんなにオレ様なの? 基本的にオレ様キャラは好きだケド、他人を思いやらないオレ様は嫌いなのよーーーっ。
アレで「芯の強い女性」を描いているつもりなら間違いってもんですよ。アレは只の傍若無人な女だって…。
一緒に観ていた母に「何でこの人はこういう考え方なんだろ? 普通違うよねー」と言ったら「韓国人の考え方では普通なんじゃない?」との返答が…。
あー、なんか韓国のお国柄が誤解されそうですよ、このドラマで。
色んな意味で罪なドラマだな…(苦笑)
ま、インファを知らない人が観ても、魅力を感じる内容ではなかったということだろう。初回を観て次を観てみようって気になった人少ないんでは??
かえって無間道ファンが粗探しの為に観始めて、視聴率上げてたりして!?(笑)
スポンサーサイト

≪ 印象派バトンホーム倶楽部AKANEIRO @ SHIBUYA-AX ≫

Comment

とりあえず。

最後まで見届けようとは思ってますよ(笑)。

私もmomotaさんが書いている3点でパクリだと確信しました。
最初は、設定だけ(ヤン、もとい金山の格好も)を真似してるのかなと思ってましたが、屋上はやっちゃダメだろ、と。
あの屋上シーンは、それ抜きで映画を語れないくらい、重要で、好きなシーンだから。
呆れると同時にカチンときましたね。
私もインスパイアという言葉を触発された、とかって意味だと思ってました。調べてみたら、違いますね(汗)。

まぁ、「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」にあるシーンと同じようなシーンが「インファ~」にもあるわけで、それもパクリって言えばそうなのかもしれないけど、それはそれで、同じようなシーンを見つけて、逆に嬉しかったりしたんですけどねぇ(笑)。

竹野内さんは、嫌いな役者さんじゃないので、なんとか最後まで観たいと(やはり確認しないとね!)思いますが、もしダメになるとすれば、チェ・ジウがネックになるかと(汗)。
ヘタとも思わないけど、ウマイとも思わない・・・
そういえば、竹野内さん、カツゼツ悪いですねぇ・・・何を言ってるのか分からないセリフがありましたよ。前後の雰囲気で、感じ取りましたが。日本語じゃないみたいだよ・・・(笑)。

私も

日曜のこの時間は他に観る番組が無いので、できる限り観ようと思ってます。
あ、でも今度の日曜はテレ朝で「HERO」がやるんですよね。
裏では本物のヤンが出てますよー(←微妙に違います・笑)
これで「HERO」の方が視聴率が良かったら、かの番組はトニーファンがチェックの為にしか観てないぞ、ということに…なるかな?(笑)

あの番組は全体的に役者さんがイマイチですよね…。
雰囲気だけと言うか、ネームバリューだけみたいな…。
脚本家がもっと役者を生かせるような話を書かないとダメだなぁと思います。
良い作品をパクってれば良い作品が出来るというものじゃないですよね。
今後どう挽回するか、ある意味楽しみにしてます(笑)

演出家:平野俊一さん

名前をなんとなく覚えてて、今調べたら、「ぼくが地球を救う」「ブラックジャックによろしく」「逃亡者」「ホームドラマ!」なんかを演出しているようです。
「ホームドラマ!」は観てないけど、他は観てた。まぁまぁなドラマだったと思うけど・・・
映像がかっこよく見えるように処理されてたり(笑)、頑張ってる風ではあるんだけど、いかんせんストーリーがね・・・
momotaさんが言うようにキャストも微妙だし。
私も「HERO」観て、こっちはビデオにとろうかな←DVD持ってるけど(笑)

話変わるんですけど、この間「情熱の嵐~LAN YU~」をレンタルして観ました。
momotaさんもレンタルで観たんですよね?メイキングって入ってましたか?
メイキングがかなりいいそうなので、観たいなと思ったのですが、確かレンタルDVDには入ってなかったような・・・私が見逃したのかな?だとしたらもう1回借りて観たいです。
レビューを書こうと思ったのですが、なんとなく書いてないので、メイキング観たら書きたいな~と思ってます。
どうやら、スタンリー・クワン監督の新作の主役はトニーに決まるみたいですね。新作って言っても来年撮るみたいですが・・・(笑)

ああ・・・

また名前が・・・(笑)
すいません。むんちゃん=hi-chanですので。

レンタルの藍宇は、

私が観たヤツもレンタル専用でメイキングが入ってませんでした。
どうもセル用とレンタル用で仕様が違うみたいですね。
私もメイキングとインタビューは観たいな~と思っているので、いずれ購入しようかな、と思ってます。ポイントが10倍になる時にでも(笑)

>スタンリー・クワン監督の新作の主役はトニーに決まるみたいですね
マジですか!? 知りませんでした~。貴重な情報をどうもです。
藍宇の雰囲気が結構好きなので、楽しみだなぁ。
しかし日本での公開はあるのか、そこが一番肝心だ(苦笑)
そしてジョン・ウー版三国志のキャスティングは一体どうなったんでしょうね?
折角今、三国志を読んでいるので、是非トニーさんには出てほしいトコロ。

日曜はやはり「HERO」ですよね!
TV版だとどの辺がカットされているのか、間違い探しではないですケド、そんな感じで劇場版との楽しみたいです(笑)

>しかし日本での公開はあるのか、そこが一番肝心だ(苦笑)

うわ~ん、そんなことアリ?絶対公開してくれないと!!!
ジョン・ウー三国志、どうなったんでしょうね?アンディがこの映画を蹴って、他の映画に出演したという風の噂は聞いたような・・・ほんとかどうかは分かりません。
早く発表して欲しいですね。で、早く撮ってくれないと、公開までがまた長いから、またずーっと後になっちゃいますよね~~

昨日、出かけてしまったので、「輪舞曲」をビデオにとって、「HERO」は帰って来てから30分くらいしか観れませんでした。
でもバッチリ、トニーは観ましたよ。
声が違うので違和感ありましたけど・・・(中国語も吹替えですけどね・汗)
カットした部分とか分かりました?

結局…

TV版と劇場版の違いは分かりませんでした…。
あとでDVDの収録時間を見たら「99分」と書かれていたので、余りカットされていなかったのかな?
違いを見つけてやるぞ!と意気込んでいたのに、むしろ「こんな台詞あったけ?」状態でした(爆)
いつも観るときは残剣様の部分(しかも赤残剣・笑)ばかり観ているので、他の方々の台詞が新鮮でしたヨ(笑)
でもやっぱ残剣様が出てくるとニヤケてしまって、一緒に観ていた母に不審がられていたかと思われます…。
「輪舞曲」は結局観ずまい。また来週からということで(笑)

ジョン・ウー三国志、以前挙がっていた、
劉備=チョウ・ユンファ、孔明=トニーさん、周瑜=アンディ
は厳しいんじゃないか?と言う中国語のニュースは私も見ました。
アンディ兄貴は今、韓国で映画を撮っているようですね。
ソレがあるから無理なんじゃないか、と言うような内容だったような…。
でもソチラはもうクランクインしてるし、上手くいけば三国志にも…出れないかな?
いくつかの個人サイトで「周瑜=チョウ・ユンファに決定!」みたいなコトが書かれていましたが、周瑜ファンの友人が知ったら憤死しそうです(笑)
当初の予定通り、キャスティングされたら理想だなぁと私は思うのですが…。
しかしトニーさん、今年はしっかり俳優業をしてくれるのかしら…。
早く確実な情報が欲しいなぁ。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。