10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/31

2005年を振り返る

momota的2005年を振り返ってみた。
先ずはサクッと各ジャンルのまとめを…

LIVE/記憶に残るLIVEランキング
1位: syrup16g @ LIQUIDROOM ebisu on 2005.05.06.
ライブの数日前に救急車で運ばれてしまい(食中毒で・苦笑)、2日連続観に行く予定だったのがこの日しか行けなくなってしまい悔しかったライブ。

2位: 東京の空(つばき, syrup16g) @ 新宿LOFT on 2005.04.22.
会場へ向かう途中の東京駅でヘンタイサンに捕まってしまい、危うくメガネを盗まれるトコロだった…(←一時期ニュースにもなったメガネ泥棒) 親切を仇で返され凹んだ気分で開演を待っていたら、シークレットでシロップが登場して、アレがあったからコレはご褒美か!と、ある意味救われたライブ。

3位: TRICERATOPS @ 品川プリンスホテルステラボール on 2005.11.23.
「ライブ(を観るの)が好きだ!」ということを改めて実感させてくれたライブ。OPと共に涙がこみ上げそうになってしまった…。

と、挙げてみたけど、どれもライブ自体より、それに纏わる出来事で覚えているという(笑)
あの演奏最高!とか、あのパフォーマンス最高!なライブは、パッと思い出せない…あ、矢沢永吉のライブはこの年に観たかな? あのイベントは永ちゃんのマイクスタンド捌きとバクホンの栄純ののイカレ具合が凄かったなぁ。アレはかなり強烈だった。あとエレカシ@雨の野音。
一番観に行ったアーティストは「syrup16g/5回」、次いで「ストレイテナー/4回」 それ以下はイロイロゴロゴロ。
2004年まで、私の生活の大半を占めていたライブ。2004年は年間41本観に行っていたケド、2005年は24本。減った理由は、趣味が広がったというのもあるけど、好きなアーティストが余りライブ活動しなかったってのもある。特にシロップ! 2006年はガンガンライブしてください、お願いします>五十嵐さん

PLAY/記憶に残る舞台ランキング
1位: マシュー・ボーン版 「白鳥の湖」
自分でもココまでハマるとは思わなかった作品。高い餌代(笑)払って何回観に行ったことか! 観る度に違う解釈がでてきて、一時期は妄想の虜に(笑) 是非またキングに再来して欲しいナ。

2位: NINAGAWA 「十二夜」
兎にも角にも菊之助丈が美しかった…。そして作品も文句なしに面白かった! その出来の素晴らしさに感動し、思わず泣いてしまったものなぁ。これまた是非再演して欲しい作品。その時は奮発して一等席で観ます!(笑)

3位: 七人の恋人
当日券を取ったら思いもかけず良い席で観れてウレシカッタ舞台。そして宮藤サンの演じる女性が見た目はアレだけどカワイくて大好きだ!と、改めて実感させられました(笑)

2005年は新ジャンルの開拓の年だった。「白鳥の湖」に代表されるバレエ、そして「歌舞伎」。
歌舞伎は本当見事にハマッたね。それもこれも菊之助丈の存在が大きいなと。歌舞伎役者は大病や犯罪でも侵さない限り、生涯一役者なんだよね。自分の人生と共にその役者さんの成長、生涯を追っていけるっていうのはファン冥利に尽きるというか幸せなことだよなぁ。
ということで、今後の彼を一ファンとして見守っていきたいなぁと思うのでした。

MOVIE/記憶に残る映画ランキング
1位: インファナル・アフェア
今年公開の作品ではないケド、私は今年観たってことで…。もう2005年に限らず、私のこれまでの人生の中で観てきた映画第1位です! 幾ら褒め讃えても褒め足りないくらい、ホント、スバラシイ映画です。大好きだ!!

2位: チャーリーとチョコレート工場
どの作品を持ってこようかなぁと思ったけど、映画のことを考えると必ずウォンカさんのテーマが頭の中で鳴り出すのでコレを(笑) 自分で意識しているより好きってことなのかしら?

3位: ベルベット・レイン
観終わったあとも、色々考えされられる作品だった。ブログでも色々熱く語ったもんなぁ。あとエヂの良さを認識させられた作品でもあった(無限序曲ではイマイチだったんで…)

やっぱ映画はなんと言っても運命の人「トニー・レオン」に出会えたことが一番大きいなぁ。まさかこんなに大好きになる俳優に出会えるとは!
トニーさんを好きになってから、俄然映画を観る量が増えた。総合割合からみても、明かに映画の占める割合が多い。しかもその殆どはトニーさんの作品(笑) でもトニーさんの作品は殆ど観てしまったので、来年はこの割合もまた変わってくるんだろうなぁ。

と、各ジャンルはこんな感じで。

最後にまとめのグラフをドン!(↓クリックすると拡大して見れます)

2005

私にとっての2005年を一言で表すとやっぱり「トニー・レオン」かなぁ。
ホント、トニーさんを好きになってからは、それまで音楽を中心に回ってた私の世界はトニーさんを中心に回り出したからな(笑)
多分、お金を一番注ぎ込んだのもトニーさん。本やらDVDやらCDやら…果ては海外通販までしちゃったからね! 愛という名の原動力は偉大です(笑)
その分アオリを喰らったのが音楽方面。2004年はタワレコのポイントカードを1年経たずに満杯にしたケド、2005年は1年かかって40ポイント溜めるのがやっとだった…。
グラフを見ると、自分が趣味へ傾ける比重の推移が分かって面白いね(笑)
2006年はどんな一年になるのかしら…また劇的な出会いがあるかしら!?
スポンサーサイト

≪ 明けましてオメデトウございますホーム私、アンディ・ラウ派なんです。 ≫

Comment

こんにちは。

TB&コメント、どうもです~
40本もライブを観た年があったんですね~凄いです!
私も細々したライブを含めると20本くらいは行ってるかな・・・
ライブ代がどれくらいかかってるか、計算した事ある?怖くてできない時もあったな・・・(笑)昔は遠征もしたし。
Movieの3つの映画はどれも観てる!どれも好き!
もうすぐ「ベルベットレイン」発売だね!(日本版を予約済み)楽しみです。

早くトニーの新作が観たいな~撮ってもいないから、どーしようもないんだけど(汗)。

こちらこそドウモです~

>40本もライブを観た年があったんですね
トニーさんにハマってなければ、2005年もその位いったかなぁと思わなくも…(笑)
私の場合、好きなモノが新たに増えると、今まで好きだったモノへの興味があからさまに減ってしまうんですよね…なんだか薄情でイヤなカンジですが(笑)
ライブ代は計算したことありません。
私の好きなアーティストはインディーズだったりマイナーだったりで、基本料金が余り高くないので、それ程つぎ込んではいないハズ(笑)
遠征もされたんですか!
私もしたい!と思いつつ、ライブ以外の諸々が面倒で行ったことがありません。
フェスにも一度行ってみたい…。

>Movieの3つの映画はどれも観てる!どれも好き!
賛同いただけてウレシイです。
しかしhi-chanさんのベストとは似ているようで微妙に違いますね(笑)
でも順位は付けてても結局はどれも好きなんですよね(笑)
挙げていないけれど、好きだと思う映画がイッパイありますヨ。

今月はそんな映画がたくさんDVD化されるので楽しみ♪
先ずは今日届いた「チャーリーとチョコレート工場」
来週には「ベルベット・レイン」ですね! 私も頼みました♪
で、その次には「頭文字D」と…
ウレシイ悲鳴とともに、財布も悲鳴を上げています(笑)

>早くトニーの新作が観たいな~撮ってもいないから、どーしようもないんだけど(汗)
ホントに。
早く仕事を再開してくれ!(泣)>トニーさん
新作が無理なら、せめて「韓城攻略」を日本で公開してくれないかなぁ。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

2005年映画ベスト5

皆様、年末の忙しい中、いかがお過ごしでしょうか。年末ったって、今日で最後なんですが(笑)今年の映画ベスト5のレビューを書きたいと思いつつ、なかなかレビューを書く時間が取れず、今、これをアップできるのも、奇跡に近い(爆)でもどうしても年内に書きたかったので

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。