10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/20

團菊祭 五月大歌舞伎 夜の部 第二回目

本日の歌舞伎: 團菊祭 五月大歌舞伎 夜の部 @ 歌舞伎座

結局ガマン出来ず、夜の部をもう一度観に行ってきた。
今回の席は1階2等席。花道はキチンと観えるし、何より舞台正面だったので、余すところなく全体が観えたのが良かった~。ヘタな1等席より良いな。
と、席はカナリ良かったのだけど、コンタクトの調子が悪かったのと、隣の席の人との感情の温度差(泣きの融点が高くて、笑いの沸点が低い人だった…)が気になって、余り集中できなかった…高いお金だしたのに勿体ないことをした(泣)

★前回の感想はコチラ★


個々の感想は前回述べたので、今回は特に述べない…というか、展開が分っている分、妙に冷静に「あ~ココで泣けちゃうんだよね~」とか思っている自分が居て、残念なことに初回のとき程の感動や衝撃はなかった。特にストーリー物は…。
と、ストーリー面はいまいち集中して観れなかったのだケド、見落としていた演出や、話の背景が補われたのは良かった。やはり舞台全体を観るってのは大切ね。でも貧乏だからソウソウ高い席での観劇は出来ないの(泣)
反対に、舞踏物は思考力が必要ないから(笑)、コレは素直に楽しめた。前回より近くで観れた分、表情も良く分ったし…前回「藤娘」の海老蔵はどうなのよ!?と思ったケド、今回観たら思っていた以上に表情があって良かった。でも自分が望んでいるトコロとは違うところで愛敬を振りまいているので、ソコはやっぱりウ~ンと思ってしまったけれども(苦笑)
菊之助の「保名」も前回より人間臭い表情があって、前回ほど人外には観えなかった。でも相変わらずカワイコチャンだった(笑) 女物の着物被って恍惚とした表情を魅せることろとかね! シャッターチャンスですよ! カメラマンさん!!(笑) あ~、もっと間近で観たかったなぁ。

今回の教訓: 好きな役者が出るときは、初めから良い席で観ましょう

休憩時間に筋書き(写真入)とブロマイドをゲット。白玉ちゃんのショットが少なくて残念。逆に保名はありすぎて悩む…。悩んだ挙げ句、2枚だけ購入。
しかしこのブロマイド、どういう基準で選ばれてるンだろう? 前回、嗚呼、私の目にシャッター機能が付いていたら!と思うくらい、シャッターチャンスが沢山あったのに、そういうトコロが殆ど選ばれてなかったんだよね~。残念↓


この日は久し振りに朝から天気が良い日で、この天気なら傘は要らないわね~と思い、傘を持たずに出かけた。歌舞伎座へ向う前に三越へ寄って夕飯を買ってから、いつもの道順で歌舞伎座へ向おうと地上へ出てみると、バケツをひっくり返したような大雨…チョット濡れてもよいから、駆け足で行っちゃおう☆ なんて到底思えないくらいの雨量。一歩外に出たら確実にズブ濡れ…何でこうタイミング悪く雨が降るかな!? まぁ、銀座から東銀座まで地下道で繋がっていたので難を逃れられたけど、慣れない道順で危うく開演時間に間に合わないトコロだったサ。
何だか、最近また雨女のカルマが溜まってきているような気がする…。しかも一人で行動するとき、雨になる確率が高いよ!? こんな調子だと、来月に控えている野音のライブが心配だわ…。
スポンサーサイト

≪ 平成若衆歌舞伎 「大坂男伊達流行」ホーム五月大歌舞伎 @ 新橋演舞場 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。