10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/24

恋するブラジャー大作戦(仮)

本日の映画: 「恋するブラジャー大作戦(仮)」

新聞の懸賞で観賞券が当たったので、オフ会の前に観に行ってきた。
この映画を知ったのは、去年、新星堂で配られていた香港映画特集のチラシで。こんなアホそうな映画より、トニーさんの出演映画上映してよ!としか、その時は思わなかったのだケド、最近になり、スチールを見る機会があり、その余りのバカさ加減にこれは観ておかねば!となったのでした(笑)
で、感想はというと…
面白かった! バカ映画好きな人は是非!!(笑)
もうホント、初っ端から有り得なさ全開でバカ過ぎるーーー!!
冒頭の日本での会議で、「今年の最優秀デザインは…」と言って、いきなり胸を肌けて自分の身に着けているブラを見せる上司…アリエネーーー!!!(笑) でも女性だけの企業だったら有り得るのかな!?
カリーナ(サマンサ)もブラの説明をするとき、自分の身に着けているブラを使って説明してたヨ…日本だと、こういうお色気モノってB級タレントとかが演るケド、香港は第一線の人達が演ってしまうからスゴイ(笑)
その後、男性デザイナーを起用するということで、ラウ・チンワン(ジョニー)とルイス・クー(ウェイン)の二人が採用されるのだケド、この二人の初出社の場面もアホ全開で楽しい。「月夜の願い」のトニーか、はたまた「大英雄」のレスリーか!?とばかりに視線で女性を殺しまくり(笑) しかも先の二人よりその威力はかなり強力で、避けたジジ・リョン(レナ)の後ろのトルソーが砕け散ってましたよ! スペシウム光線かよ!(←あ、ある意味コレは当たっているか? ウェインはウルトラマン・マニアだから・笑)
男にとっては夢のような女性天国で、思わず抱き合って喜びを分け合う二人。…この二人、最初から異常に仲良しサンなんだよね~。しかも仕事そっちのけで自社製品使って遊んでるし…社会人としてどうなんですか!?と思わなくもないケド、まぁバカ映画なんで(笑)
その後、怒られて街で売られているブラを全種類買いに行く羽目になるのだケド、この時も妙~に仲が良い。自分達でも認めてるけどネ(笑) ホント、アタシはこのままコノ二人がくっついてしまうんではないかと思ってドキドキしたよ! だってBLみたいな展開なんだモン(笑) でもBLじゃ無いんで、二人はその後サマンサとレナとくっつくんだケド、この二人も各々面白キャラでカワイイ。カリーナって今まで可愛いと思ったことないのだケド、この映画のカリーナはツンデレな女王様で可愛かった(笑)

随所に笑える場面があって、結構長い上映時間なのに飽きがこなかった。
特に、胸がある女性の大変さが分かってない!ということで、実際にブラを着けて女性の感覚を分からせる…という場面。この一連の場面は完全にアドリブというか素だった模様で、チンワンもクーも笑いを堪えるのに必死な様子(笑) そんなカンジだからコチラも笑いが止まらない。この時、ウェインが人工胸、ジョニーが水風船を胸の代わりに入れていたのだケド、ジョニーの方が綺麗な胸の形をしてた。ウェインは垂れちゃってたよね…(爆) もっと若い設定の胸を用意してやって!と内心ツッコミ(笑)
他にも、サマンサと一夜を共にした翌日のジョニーの行動が乙女入ってて可愛かったり、見た目に反して恋愛に奥手なレナが見る夢が、またバカバカしいンだケド面白可愛くて(笑)
〆も、スーツのズボンを下ろしてパンツ一丁で告白するジョニー…と普通でない。しかも屋内でなく屋外で! 回りを歩いてる人、エキストラじゃないよね? 信号待ちの女性が振り返って、↑の状態のジョニーとサマンサが抱き合っているのを見たときの驚き様ときたら! 素で引いているようにしか観えなかったですヨ…お嬢さんも災難だ(笑)
EDでもチョットしたサービスがあって、最初から最後までホント笑わせて貰いました♪ あ~楽しかった♪♪♪
あと、舞台となる会社の親会社が日本とあって、日本でも撮影がされていて、自分の見知っている場所が出たりするのも楽しかった。最後のシーンの撮影場所も有明ぽかったし、そもそもイギリス出張の場面もイギリスじゃなくて日本ぽかったし(笑)

兎に角、登場人物がみんな可愛くて良かった! もうクーもチンワンもカワイイよ~~。最初から最後まで、内心「カワイイ~!!」を何度連発したことか!(笑)
DVDが出たら買っちゃいそうな程、気に入りましたv たまにはこういう、声を出して笑える映画を観るのも心の洗濯になって良いね☆
聞くところによると、続編もあるそうなのでソチラも是非観たいトコロ。

この日は初日ということで、先着特典のロビーカードをGET! 何種類かあったみたいだケド、貰っても困らない絵柄で良かった(笑) ルイス・クーが可愛いデスv(←シツコイ・笑)

ところで。
映画を観ていて一つ疑問が…香港と日本てブラの規格が違うの? 日本の場合「D80」といったら、カップがDでアンダーが80ってコトになるので、ハッキリいっておデブちゃんの部類に入ると思うのだケド、「Dの80! 80だゼ!」と言って喜んでいるトコロを見ると、香港ではトップが80ってコトなのかしら? それとも翻訳が間違ってるのかな?? 何だか妙~に気になったよ。でもきっとそんなことが気になるのは女性だけだよな~。
しかし出てくる女優サン、皆さん控え目な胸でしたね(爆) だって最高でDだよ? こういう映画だったらお色気要員としてEとかFとかの子がいても良さ気よね! って、そんなトコ、力説するトコロじゃないですから(←一人ツッコミ笑)
スポンサーサイト

≪ 第1回 梁朝偉オフ会 in 東京ホーム六月歌舞伎鑑賞教室「国性爺合戦」 ≫

Comment

こんにちは。TB&コメントどうもです。
笑いましたね~この映画。
カリーナは、ブラを見せて説明しているのを見て、自信があるのね・・・と思いました(笑)。
ラウチンがズボン下ろして告白したシーン、通りすがりのお姉さんがマジで引いてましたね。あれ、笑った~(笑)。

香港の女性は、控えめな胸の方が多いという話を聞いた事がありますが・・・
お色気要員がいませんでしたねー。
吉岡美穂には、正直、引きましたけど(苦笑)。

こちらこそ、

TB&コメント有り難うございます。
久々にhi-chanと同じ映画を観た気がします…って私があまり映画を観ない所為ですが(笑)

>カリーナは、ブラを見せて説明しているのを見て、自信があるのね・・・と思いました(笑)。
ですよね。自信ないと出来ないですよね!
インファ2でも生着替えのシーンがあったじゃないですか!
初めて観たとき、スタイル良いな~と思いましたヨ。そしてコレがトニーさんの…って(笑)

お色気要員居なかったですよね~。
香港にはイエローキャブみたいな集団はいないのかしら(笑)

>吉岡美穂には、正直、引きましたけど(苦笑)。
吉岡美穂だと気付きませんでしたよ、私…ウィン・シャには気付いたのに(笑)
でもあの格好で、アレだけの出演は一寸可哀相ですよね…どういうオファーだったんだろう…。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

恋するブラジャー大作戦(仮)

ラウ・チンワン、ルイス・クー、カリーナ・ラウ、ジジ・リョン出演。パトリック・レオン監督作品。2001年。女性だけで運営されてきた日本の大手下着メーカー“シス”では、“究極のブラジャー”開発のため初めて男性社員を採用することに。本社の決定に困惑する香港支社長の

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。