10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002/12/13

LOVE & POKIN @ ZEPP TOKYO

本日のライブ:LOVE & POKIN @ ZEPP TOKYO
BUMP OF CHICKEN

4月のワンマン以来、8ヶ月振りのバンプです。
実は当日まで前売りチケットが取れず、今回も行けないか~と半ば諦めていたのですが、4月のワンマンがもの凄く楽しかったし、会場のZEPPは会社帰りでも余裕で間に合う場所だったので、やはりどうしても行きたくなり、頑張って当日券をゲットしました! そのときの私は相当鬼気迫るものがあったと思います(苦笑)
最初携帯でかけていたのですが、どうにも繋がらず、会社が入っている共同ビルの公衆電話から中休み(いつも午前中の好きな15分間を中休みに使っているのです)の間ずっとかけ続けるが繋がらず。昼休み(12:30~)まで待って、右手で箸を使い昼ご飯食べながら、左手でひたすらリダイヤル。食後も昼休みの限り、電話をかけまくりました。
この日は平日だったので、学生がいない分有利だわ!と踏んでいたのですが、甘かったです。何度かけてもNTTのアナウンスが…。
もうこんな時間だしダメかな…、と諦めかけていたときに、コール音が!
ドキドキしつつ、5コールくらいでディスガレに繋がりました。半ば期待を胸に、半ば諦めつつ「バンプの当日券はまだありますか?」と尋ねたところ「ありますよ」との返事が!
このときの喜びといったら! アリガトウ、カミサマ!(笑)
携帯を使っていたので、途中回線が切れそうになったり(ギャー)、お互いの声が聴こえなかったりで、電話を切るまでかなりハラハラしました。
予約番号を無事にゲットできたときには手が震えてしまっていた。目の前にいた上司は何事かと思ったでしょうね(笑)
もうその日の午後は、気を抜くと鼻歌を歌いだす勢いでした。て、実際週末のお掃除の時間(我が社では社員が掃除をするのです)掃除機かけつつ、バンプの歌を鼻歌で歌ってました♪

終業のチャイムが鳴るのと同時にダッシュで駅へ。ウチの会社の時計は何故か標準時刻より3分ほど遅れているので、目当ての17:52の快速に乗るには5分で駅までに行かなければならなかったので。
無事快速に乗り、シロップ16gのアルバムを聴きつつZEPP東京へ。
18:30頃に会場へ到着したのですが、会場の外は入場を待つ人の海。コレだけの人数が入るのか!と驚きつつ、当日券組が呼ばれるのを橋の上で待つ。
この待っている間にダフ屋のおっちゃんが声をけられた。「早く入りたくない? A番あるよ。5,000円でいいよ」と言われて、正直、安くてビックリした。このとき既に整理番号Bの入場が始まっていたから、A番でも安くしたのでしょうが、ネットオークションより良心的なんでは? まぁ、ダフ行為自体無くなって欲しいことですが。
C番まで入場して、当日券組ね!と思っていたが、呼ばれる気配無し。どうやら当日券は会場入り口とは別のところで券の引き換えが行われている模様。キチンと案内してくれ! ディスガレ!(怒) と思いつつ、当日券を引き換えに。
自分の引き換え番号は532番で、「当日券で500人以上入れるの!?」と引き換え番号を聴いたとき驚いたのですが、どうやら当日券は501番~だった模様。発売時間から約1時間後に当日券をゲットしたので遅い方だと思っていたのですが、早めに繋がっていたようです。
無事開演前に会場に入れてホット一息。今日は大人しく後ろで観ていようと思ったので、ロッカーに荷物も預けずに会場後方階段近くで待機。
19:15頃、いつものTHE WHOの曲と共にメンバー登場。と同時に沸く会場。一斉に突き上げられる拳。チョット高い位置から観ていたので、その光景は圧巻でした。
コレだけの人数を沸かすことができるバンプはスゴイ!と改めて思うのでした。

一曲目は「バトルクライ」…今回のライブで聴けたら良いな~と密かに期待していた曲だったので、一発目にこの曲が聴けて感無量。そして歌詞と自分自身を照らし合わせて思わず泣いてしまう…。今まで泣きそうになったことは数あれど、本当に泣いてしまったのは今回が初めて。やはり藤原の書く歌詞は良い。
続いて「アルエ」…コレも久々。もうライブではやらないのかな、と勝手に思っていたので嬉しくなる。
(ここからは曲順がチョットあやふや。覚えている限り挙げときます。)
「グングニル」 「K」 「ランプ」…リビデの中でも特に好きなこれらの曲。自分の好きな曲が演奏されるだけで、ただただ嬉しかった。
「バイバイサンキュー」…「僕の場所はここなんだ」を「君の場所はそこなんだ」と歌い「僕らはココで見守っている」と締める藤原。4月のときにも思ったんだけど、藤原に余裕ができているようでウレシイ。
「ハルジオン」…相変わらず直井のベースは良い。
MCで「今回初めてきた人」と客席に尋ねる藤原。半数の人が手を上げる(まぁ、藤原の気を引きたい人も多数いたと思うけど) 「こんな曲もある」と言って「リトルブレイバー」…4月のときも昔の曲の引き合いとされた曲。大切な曲なのだろう。
「ダイヤモンド」…途中藤原のギターの弦が切れる。演奏されていないときには気付かなかったが、藤原のギターが加わったとたん、音に厚みが増した。このときも歌詞をチョコッと弄って歌う藤原。そして出だしはやはり「ベル」に似ていると思う(笑)
「Ever lasting lie」…今回のツアーからやり始めたという曲。このMCを聴いたとき大半の人が新曲だと思ったのでは? 間奏がかなりアレンジされていて、メンバーが頑張ったのだなと思った。
「ノーヒットノーラン」 「Title of mine」…これらの曲はバンプの意思表示に思われる。これらの曲を歌うことによって言葉より多くのことを伝えていると思う。
「もうすぐ増川の誕生日だね。次の曲は増川から紹介してもらおう」と藤原が増川に話を振る。なんかしどろもどろ話をするヒロさん(笑) そしてヒロさんの曲紹介で「グロリアスレボリューション」…この曲が一番盛り上がってたかな。ダイブしてた人もいたな~。
「そういえばこの間雪が降ったね…って、ちょっとベタかな(笑)」とMCの後、新曲「スノースマイル」コーラスが良かった! 正直バンプのコーラスには期待していないのだが、この曲は別だった。練習したんだろうな。ラジオで聴いたときより断然良かった。
「Stage of the ground」…最後はコレ。生で聴くのはやはりイイ! 良い感じに藤原の声も伸びてきていて、このまま終ってしまうのが勿体無かった。

アンコールでは、「マス」「ヒロ」コールが。コレが普通なのかな?
アンコールに答えて先ず増川が登場。他のメンバーが来ないので、藤原の立ち位置に立ち「ココ藤原の場所。立つの初めて」とまたもたどたどしくトーク。場が持たず袖に引っ込んでいるメンバーに「早く来いよー」と声を掛けるがなかなか出てもらえず、オロオロしている姿が笑いを誘う(笑)
私は内心、ソコで藤原のモノマネでもして歌ってみろ~と思ってました(笑)
ヒロさんで遊んだ後メンバー登場。全員今回のツアーTシャツを着用。ここでグッズの宣伝をする直井。何かだんだんグッズの売り込みが上手くなっているな(笑)
今回一言も喋っていない升に対し再び「マス」コール。コレに答えて上半身裸になる升。イヤ、別に脱がんでも…。微妙に中年体型ですね、若いのに…。でもTシャツを脱ぎ捨てるのではなく、律儀に畳んでいる升が微笑ましかった(笑)
〆はお決まりの「DANNY」…藤原のソロはやっぱり良いです。
今回も最後はピックやらタオルやら大放出。本当、デビュー当時からは考えられません。
自分は後方にいるし関係ないね~と思っていたら。藤原が引き上げるとき、思い立ったように飲んでいたペットボトルを思いっきり遠投。会場の後方の壁にぶつかるような、もの凄い勢いで飛んでましたよ! 自分とは反対側だったんだけど、大丈夫だったんでしょうか…。当たったら痛そうな勢いでしたよ。

今回のライブは「もうこれからは聴けないかな」と思っていた古い曲を沢山やってくれたのが、とにかく嬉しかった。「リビデツアー」と言っても過言でないのでは?(笑)
途中直井が「楽しすぎて、喋ることがない。皆が楽しんでいるのも分かるから、今更『楽しんでるか?』なんて言わないし」と言っていたが、本当今回のライブは楽しかった。
直井も増川もたくさん跳ねてた。以前は気付かなかったけど、普段からあんなに跳ねてたかしら?
増川の跳ねは微笑ましかったけど、直井の跳ねはキレイだったなぁ。上体をチョット捻るんだよね。それが美しいのですよ。あと、ジャンピングホッパーでぴょんぴょん跳ぶみたいに跳ねていたのも可愛かったです(笑)
とまぁ、新しい発見もあったりで、すごく楽しかった。
ZEPPを出て駅に向かうと、来るときにはなかったツリーのイルミネーションがキレイに飾られ、まだ耳に残る「スーノースマイル」と重なりとても満ち足りた気分に。
行くときはシロップ漬けだった私ですが、ライブの余韻がとても心地よくて、いつまでも耳に木霊する「スノースマイル」に身を任せ帰途につきました。
チケットが取れずに諦めてしまわないで本当に良かった。次回も頑張ろうっと。

最後に一つだけ残念だったコト。自分の近くにいた女の子2人組みが場の雰囲気を分かっていなかったこと。周りの人は明らかに迷惑がってた。藤が喋っている時は黙っててくれ。騒ぎたいなら前に行ってくれ。本当、最悪…
スポンサーサイト

≪ シークレットライブ @ コロムビア第1スタジオホームdelayed Tour @ 新宿LIQUIDROOM ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。