10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002/12/04

delayed Tour @ 新宿LIQUIDROOM

本日のライブ:delayed Tour @ 新宿LIQUIDROOM
Syrup 16g

二度目の「Syrup 16g」ワンマンライブ。
今回はとにかく良かった! 楽しかった! 最高でした!!
正直、前回の初ライブは拍子抜け感があった。余り自分的に盛り上がらなかったのだ。
シロップの曲自体、インスーやバンプのように弾けるようなモノではない(イヤ、弾ける曲もあるけどね)ので、そんなモノなのかな、と思っていたのです。
でも、違ったんだね、今回は。
では、今回と前回の違いは何か→→→シロップの意気込み ではないでしょうか。
やはり本人達がノッているライブは一味も二味も違う。本人達が楽しそうでなければ、自分だけではどうにも盛り上がれないのだ。

当日は生憎の雨。何だかもうね、自分の雨女さ加減に呆れてしまいますよ…。
会場は初となる「リキッドルーム」でした。場所はコマ劇場近くとしか認識していなかったんだけど、コマ劇場は有名だからなんとかなるだろう! と思っていましたが、なんとかなりませんでした(笑)
いかにもお上りさんな雰囲気で歌舞伎町をフラフラ。流石にこのままだと身の危険だわ!と思い(笑)、駐車場の警備員さんにコマ劇場の位置を教えてもらいました。
「あそこの信号を左に曲って真っ直ぐ行くと交番があって、その左側です。こう(ここで手を大きく反時計方向へ回す)、こっち側です。」とジェスチャー付き(笑) とても親切に教えてもらえたので、かなり気分良かったです。アリガトウございました。
しかし教えてもらった通りを真っ直ぐ歩けども、交番は見えず、違った道を来てしまったのかしらと不安になる距離を歩いたところで、交番を発見! 親切にしてもらったのに疑ってしまって御免よ、ニイサン。それだけ見当違いな方向を歩いてたんだね、自分(反省)
で、交番にある地図の前で、今自分がいる位置を確認しなくちゃね~、と思い後ろを振り返ったら、そこがリキッドルームでした…。ウ~ン、アホ自分。
丁度開場時間に到着したので、整理番号を確認し入場。今回は整理番号305番だったので、ギリギリ屋内待機でした。雨の日だったので助かった。
会場へは階段を7階分上って行くんだけど、その壁に色んな落書きが書いてあって、時間があったらゆっくり見たかったです。あと階段で待っている間、隣の女の子も一人で来ているようだったので声を掛けたかったのですが、勇気が持てず断念…。音楽の趣味が同じ子と色々お話したいです(切実)
会場のリキッドルームは思っていたより小さな会場でした。そして何より古い感じがした。
割と早めの番号だったので、五十嵐さんがよく見えるであろう右側前方壁側をキープ。でも結果的には自分の回りは開演後も微妙に空間が空いてました。
会場内は前方に若い女の子(10代?)、後方壁際に男性(20代~)という感じで見事に分かれている感じでした。中間当たりは10代の男の子が多かったかな?

開演は19:00~だったけど、実際には19:20に開演。少々待ちくたびれました…。
特に挨拶もリアクションもなく、一曲目「She was beautiful」…前回同様歌い出しの音を外す五十嵐さん(笑) 二曲目以降は外さないから、クセ(?)なのかしら? 声を出すまで音の感覚が掴めないとか。
一曲目終了後「初めまして、Syrup 16gです」の挨拶後すぐに二曲目「Are you hollow?」…何故「初めまして」? と疑問に思ったのですが、この日のライブはTV中継されていたのでTVに向かってだったのですね…多分。前半は結構マッタリした感じで、前回のライブと同じだな~と思っていたのですが。中盤「生活」以降ガラッと雰囲気が一新。元々「生活」は曲がアップテンポなので前回も弾けていたのですが、今回はソレ以上だった!
とにかくテンションが高かった。噂に聞いていた左足も全開でした(笑) 確かにあの左足は気になるよ! 動きが妖しすぎです(笑)
「神のカルマ」のラストで五十嵐さんが左足を高く蹴り上げたのを機に、会場のテンションも一気に上がる。揺れる会場、揺れるアンプ。地震がきた時の高層ビルの揺れみたいで、チョット怖かった。底が抜けるんじゃないかっていう心配も(笑)
とにかく会場の熱気が凄かった。やはり本人達がノッていると違うな~。
ホント突然雰囲気が変わったので、何でかな?と疑問に思ってたんだけど、どうやらアルコールが補給されていたようです(笑) だからあんなに息があがっちゃってたんですね。一曲終る度「はぁはぁ」息切れしてたヨ。
ラストは「Reborn」…前回は五十嵐さんの弾き語りだった(多分)けど、今回は3人で。やっぱり〆はコレか~と思いつつ、この曲の暖かさに身を任せていました。本当名曲です、コレ。
そしてそして。
アンコール1回目に新曲が! 一言一句聴き逃しちゃいけないと思い、必死に聴いていたけどよく分からなかった(泣) 「勿体無~い」って唄ってるように聴こえたんだけど…。うー、早くしっかり聴きたいです。
アンコールが終わり退場する際、会場に向かって写メールをする中畑君。あはは。見かけによらず、お茶目な人なんだな~。でも、この日のライブは良い空気に包まれていたので、残したいと思う気持ちも分かるな。メンバーも満足しているんだな、と思って嬉しかった瞬間でした。
前回はWアンコールをかけても続きがなかったので、今回も1回で終わりだろうと思って会場を後にしようとしたら、背後から歓声が。後ろを振り向くと何とシロップのメンバーが!
慌ててよく見える位置をキープ。出口に近い階段付近の手すりの側で観たんだけど、なんかこっちの方が前方で観るより良く観えた(苦笑) まぁ、観える個体の大きさは違うけど、会場全体が見渡せるカンジで、また違った雰囲気で良い感じでした。
Wアンコール一曲目「coup d'Etat」…他のライブのセットリストにコレを見つけたとき「??」と疑問に思ってたんだけど、2曲目の「空をなくす」とセットというカンジで、なるほどなぁ、と思った。生だと更に鬼気迫るカンジで良かったです。またこのとき、思いっきり振り上げた左足を、自分の左手に打ち付けてしまっていた五十嵐さんに笑ってしまった(←失礼)
「空をなくす」…終った後「ハイ、お終いっ」というカンジに引き上げていってしまった五十嵐さん。もう喋る気力も失せたという雰囲気。中畑君も思いっきり拳を上げようとしながら、途中で力なく腕を下げてしまっていた。もう精も根も尽きたという感じなのだろう。
お疲れ様でした。
シロップのライブは決して癒されるわけでも元気を分けてもらうわけでもないけれど、とても満たされた気分になりました。行って良かったと思った。五十嵐さんの雄叫びが聴けなかったのがチョット残念だったけど(笑)
とても幸せな気分で会場の外に出ると、来るときには土砂降りだった雨が上がっていた。まるで自分の心模様を写したような天気に苦笑しつつ、次回3月ワンマンも絶対行くぞ!と誓ったのでした。
あ~、でもその前にACIDMANも出るJAPAN CIRCUITがあるんだわ。こっちもスゴイ楽しみ。ACIDMANとSyrup 16gだなんて~。今からドキドキです☆

■ Set List ■
01.She was beautiful
02.Are you hollow?
03.生きたいよ
04.サイケデリック後遺症
05.センチメンタル
06.Drawn the light
07.無効の日
08.負け犬
09.ハピネス
10.生活
11.神のカルマ
12.翌日
13.明日を落としても
14.落堕
15.天才
16.Reborn
en.1
17.新曲
18.Sonic Disorder
19.真空
en.2
20.coup d'Etat
21.空をなくす
スポンサーサイト

≪ LOVE & POKIN @ ZEPP TOKYOホームWe are fever! @ 日比谷野外音楽堂 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。