10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/09

グリーン・デスティニー

BSのアカデミー受賞作品特集の一環で放送されたアン・リー監督作品「グリーン・デスティニー」を観た。
アカデミー賞を受賞した作品だから何かしらのメッセージがある作品なのね!と思い観始めたのだケド、例によってそのメッセージを掴むことが出来なかった…。
てか、有ったの!? な~んも思いが伝わってこなかった…。何だろう? 何が言いたかったんだろう??
何かフツーに娯楽作品として観ちゃったよ。

別にツマらなかった訳じゃない。普通に面白かった。
でも冒頭のツィイーとミシェル姉さんのアクションはイマイチ…頭と体が別人みたいな、まるで操り人形のような動きで、観ていて何とも居心地が悪かった。その後のアクションシーンはソレ程でもなかったのにな。何であそこだけあんなに動きが悪かったんだろう。
で、面白くなってきたのはチャン・チェンが出てきた辺りから。もうチャン・チェンがキュートでv 和む~v
特にシャオフーとシャオロンの過去のエピーソードがカワイくて良かった。またシャオフーのヘタレっぷりとシャオロンの小生意気さ加減が丁度良くて(笑)
ツィイーはどの役を観ても小生意気さが鼻について苦手なのだケド、相手がその鼻っ面を折ったり(チャウ@ 2046)歯牙にもかけない(シャオフー)タイプだと何故かカワイく見えてしまうんだなぁ(笑)
あと、凄く良いなーと思ったシーンは、ユンファ兄とミシェル姉さんの最後の口付け。若者組の濃厚な口付けとは違った拙い口付けに、色々な想像(妄想?・笑)がブワーっと駆け巡って切なかった。ミシェル姉さん可哀相過ぎ(泣)

と、印象に残るシーンはそれなりにあるのだケド、結局この作品の主題は何だったんだろう?と思うと…何だか消化不良。
結局、シャオロンの思惑が分からなくて、モヤモヤするんだろうなぁ。何を思ってあんなに紆余曲折するのかが分からない。同じ一人の人間なのにまるで多重人格者のように一貫性が無い…ように感じた。
作品を観るまでは、「グリーン・ディスティニーという剣の魔力にとり憑かれたが故に運命を翻弄される2組の男女の話」と勝手に思っていたのだケド、どうも剣自体にそんな人を操れるような魔力は無いみたいだし…。
剣の意思に踊らされて~というのなら、シャオロンの行動にも納得するのだけどなぁ。うーん、腑に落ちない。
一緒に観ていたオカンも良く分からなかったようで…でも最後のシーンで「何? 最後のアレは飛び込んで死んじゃったの??」とか言っちゃってるからソレ以前の問題か(苦笑) ちゃんと伏線拾ってあげて! オカン!!(笑)

原題である「臥虎藏龍」の意味が分かっていれば、また印象が違うのかな? 若者組の名前に各々「虎」と「龍」が含まれているのにも意味がありそうだし………って穿ちすぎ? アカデミー賞受賞作品ってことで、必要以上に意味を求めすぎてるのかなぁ。でも気になるーーー。どうなんだろう??

と思って「グリーン・デスティニー」のサイトを探してみたら、「臥虎藏龍」の意味が出てた。

中国語原題の「臥虎藏龍」は、場所が見かけ通りでないことを表す中国の古い格言をもとにしている。本作においては、勇敢な闘士の内側には愛に悩む男が、女闘士の穏やかな外見の下には熱い想いに乱れる心が隠されている、そして政略結婚を強いられる若い貴族の娘は、その可憐な姿からは想像も出来ない激しい愛と武術の技を内に秘めていた、といった意味からつけられている。


…だそうで。見かけ通りでないって意味なら分かる。分かるケド、それ以上の意味ってないのかな? やっぱモヤモヤするーーー。
どうも原作付き中華映画は消化不良を起こしてダメだな…好きなのに(苦笑)
スポンサーサイト

≪ Open Sky 2.0ホームホントかな!? ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。