10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/08/27

DAIZAWA HISTORY @ 新宿red cloth

本日のライブ: 椿屋四重奏, dip, Syrup 16g
DAIZAWA HISTORY @ 新宿red cloth

シロップのライブ、年内の予定ないよーと思っていたところに急遽決まったこのイベント。しかもチケットの発売がイベントの10日前って! なんて急な!! ぴあの店頭に行けば取れるだろうケド、その日はどうしても抜け出せない用事があって…仕方なく出先から電話をかけ続け…発売開始から5分位で繋がったから「取れた!」と思ったら既に販売枚数終了…売り切れるの早すぎ!! ガッカリ↓ オークションも眺めていたのだけどチケット高騰しているし…これはもう北海道まで行くしかないか? と思っていたところ、翌週のキャンセル発売分で無事GET! 諦めないで良かったー、早起きしといて良かったー(笑)

当日はライブ会場となるred clothの場所が分からないので早めに新宿へ。案の定、道に迷う…都合よく近くにいた警官を捕まえて場所を聴く。よく周りを見ると後ろがすぐ交番だった…。そりゃ警官もいるよ。テンパってるな、自分…。指示の通り行ってみると無事red clothへ到着。駅から遠いよー。不安になるよー。会場前には「チケットを譲ってください」のボードを持った子が数名…当日券出てないんだ、と思いながら会場となる地下へ降りていく。
チケットを渡し中へ入ると…狭っ!! LOOKより狭いじゃん!! これはチケット即完売も頷ける。スシ詰でも200人入るかどうか。こんな狭いハコでシロップが見れるなんて…自販機で買ったジュースが賞味期限切れだった不運もこれでチャラね(笑) red clothはまだ出来たばかりのハコなのでキレイだし、内装や照明がお洒落だった。
とりあえずドリンクチケットを持ってカウンターへ。メニューが豊富だ~(お酒・ジュース合わせて20種類以上はあった!) でも下手なの頼むと気分悪くなる可能性大だわ…と思い、無難に7UPを注文。でも本当はミルクを頼みたかった。牛乳大好き人間だから(笑) またの機会があったら他のメニューにもチャレンジしてみよう!
開演まであと30分…暇だーと思ってカウンター付近でボンヤリしていると、何処かで見たような顔が…ってかシンペイ! シンペイだよ!! うわー、シンペー!!! と内心でシンペイを連呼している間に去っていくシンペイ…。もうチョット間近でじっくり見たかったな(爆)

開演時間を5分ほど過ぎて開演。目の前のシャッターが上がる(red clothは客席とステージの間にシャッターが下りていた) 微妙にポーズをとっている(笑)椿屋四重奏の登場。
一番手:椿屋四重奏
カナリ楽しみにしていた椿屋四重奏。なんとなく好きそうな雰囲気を感じていたので。結果は…好きカモ…って微妙な表現だな~(苦笑) 「ハマったー!」とか「すげー好きー!!」って感じではなかった。歌詞が良く聴き取れなかったのと曲のオリジナリティが微妙だったせいかな。「あ、この曲〇〇のに似てる」みないな。でもCDは買ってみようかなーと思う。歌詞をきちんと聴いたらまた違う印象かも。と、曲に関しては微妙なところなのだけど、ライブ自体は良かった。ちゃんとバンドのイメージを持っているのだなぁと感心してしまった。日本語にこだわってるのね。素敵です。Vo.は声が結構好みだった。歯切れも良いしね。B.は弾き方がカナリ好き!! 格好良かったー。でもスタンドマイクが邪魔そうで可哀相だった。何回か引っ掛けちゃって、演奏中にチューニングし直してた。Dr.も演奏姿がカッコよかった。和太鼓風な感じで曲とあってて格好良かった。しかしガレッジセールの川ちゃんに似ていてるよね…Dr.の人。
代沢三男坊という事だったケド、なかなか堂に入った格好良い演舞でしたよ(笑) また機会があれば是非。

二番手:dip
年功序列で入ったらシロップだよなーと思っていたら、dip。椿屋が終わった時点で「次はシロップ!」と思った人が多かったみたいで微妙に前に押される。でもセッティングの時点でdipと判明。シロップがトリで嬉しい反面、終電が気になり胸中複雑…。
dipは名前は知っていたけど、音は全く知らなくて。でもVo.の人が結構雰囲気のありそうな人なので独特な世界観が見れるかな?と楽しみだった。
で、ライブは…音は良かった。スゴク気持ちの良い音の洪水だった。3ピースだけど音が溢れていた。でも歌詞はね…よく聴き取れなかった。英語の歌詞だったってのもあるケド。まぁ、歌詞にはあまり重きを置いてないのかな? 前奏や間奏がやたら長かったし。インストかな?と思っていると歌が始まったりして。インストでも全然構わないメロディーと音だったな。あと、B.の人が無表情なんだけどスゴク楽しげにベースを弾いて、こちらも見ていて楽しかった。しかしアノ髪型はどうなんですか?(笑)
dipはトラブル(B.とアンプの接続が悪いらしく音が出てなかった)が多くて、結局1時間強のステージだった(椿屋は30分のステージだった) 既にこの時点で21:10を回っていた…終電はもうムリだ…開き直って最後までシロップを楽しもう!と覚悟を決める。

トリ:Syrup 16g
ドラムのセッティングに中畑君登場。髪が長いー。カナリ印象が違うな。短い方が好きです…。ギターのセッティングはスタッフがやっていたのだけど…お、新しいギターだ。ちょっとボディーのカラーリングが五十嵐さんのイメージでないな…でも赤と黒で毒々しい感じはイメージ通りか?と思ってみたり。
そして21:30過ぎ、ようやくシロップ登場! 久々のシロップ。FACTORYの収録以来。しかもこの後の予定はない…。
1曲目「イエロウ」…最初試すようにいくつかのフレーズを弾いていたので何の曲か分からず。したら「イエロウ」のイントロが!! HELL-SEEからは「正常」以外もう聴けないんじゃないかと思ってたから嬉しかった。でも微妙にギターの音色が違うのが馴染まなくてイヤだった…。
続いて「Sonic Disorder」…CDとは違うアレンジ。前に聞いたときはカッコイー!!と思ったけど、この日はギターが違った所為かイマイチ好きな感じではなかった。しかも歌詞も乱暴な感じだったし…。しかし最後の♪クスリをもっとクレってんだ、コノヤロー※■▽#☆*◎◇♪っていう理解不能な雄叫びは好きです。
「落堕」…これも歌詞が飛んでた。しかも飛んだ歌詞の後、解説するように早口で正しい歌詞言ってるし(笑) 壊れてるよ五十嵐さん(笑) でもこういうのが見たいの!!
この辺で初MC。この日の五十嵐さんは機嫌が良かったらしく、いつもより多めに喋っていた。
「red cloth出来ておめでとうございます」←「出来て」じゃなくて「オープン」だろ!!と内心ツッコミ(笑)
「向かいにあるJAMとは姉妹店…姉妹ハコなので出たいと思ってました」みたいなことを言っていた。しかし代沢レーベルのイベントなのにそのことには一切触れず(笑)
「パープルムカデ」…サビの一歩手前で五十嵐さんが演奏を止める。どうもギターのチューニングがおかしいらしい。素人の耳には分からなかったけど…。で、もう一回やり直す。やり直しのとき五十嵐さんが中畑君とマキさんを順番に見て、ソレに対し二人が頷く姿を見て何か嬉しくなった。この曲を聴くのは3回目だけど、また歌詞が変わっていたような…。
「I'm not by you」…「回送」とどっち??と思っていたらコッチ。Newギターの音色に合った曲だなぁと思った。
「ex.人間」…五十嵐さんの低音部コーラスが異様に低かった。地を這うような声だった…。
「月になって」…コレもNewギターの方が似合う曲だった。久しぶりに聴いたけど、Newギターでだったら何度でも聴きたいかも。
しっとり目の曲が続いているなぁと思ったら、
「しっとりした曲が続きますが…齢30にして…ハジケたいと思います…」とMC(笑) 今日は機嫌最高潮??
で始まったのが「真空」…あー、これはあまり記憶にない。
「coup d'Etat」~「空をなくす」♪声が聞こーえた~ら~ オレの声さ~♪と歌う五十嵐さん。絶好調だね!!(笑) しかし曲が終わると「納得いかない…もう一回やろうかな…」とこぼす。「ムカデ」のやり直しといい、この台詞といい8/4のトライセラのライブを思い起こす。
もう一回やるのか?と思っていたら「シーツ」…結局やり直しはなく。最後はしっとりと〆。
電車の時間も気になるけど、アンコール。意外とアッサリと登場。しかも五十嵐さんが一番に登場。珍しい…。少し遅れて中畑君、マキさん登場。
「翌日」…最近スローVer.ばかりだったけど、この日は早かった。しかしそれ以上に驚愕だったのが、歌詞が適当。いつになったらキチンとした歌詞歌うのかな~と思っていたら、最後までいい加減(笑) ヒロジが歌詞の出来ていない新曲歌うときのアレな感じ。最後ジャンプして(!)〆て引き上げようとすると、他の二人が引き上げない…結局戻ってくる五十嵐さん。今日はサービス満点だなぁ(笑)
「明日を落としても」…一度下ろしたギターをもう一度担いでジャカジャカ弾き出す五十嵐さん。んー何の曲だろう??と思い見ていると「この曲やるよー」という感じにマキさんの方を向く。アイコンタクトをし、納得した模様。五十嵐さんが正面を向いた途端、爆笑したいのを堪えるように苦笑いしているマキさん。マキさんがステージで感情露わにするの始めてみたよ…。何か凄く良い雰囲気だった。何かとサポートといわれるけど、マキさんもシロップの一員だなぁと、妙に安心した。
ホンワカした雰囲気でライブ終了。もっとこの時間を共有したくてアンコールしようかなと思っていると、袖の方でスタッフが大きく×印を作っているのを見て諦めた。ま、満足したから良いさ。

この日のシロップのライブは荒削りな感じだったけれど、いつもと違う雰囲気で凄く楽しかった(人によっては最悪というかもしれない…大部分の歌詞がいい加減だったからさ…) それに、一度は小さいハコでシロップを見たい!!と思っていたから、それも叶ってカナリ大満足なライブになった。
今度は時間を気にしないですむ千葉でやって欲しいな。したらハコも必然と小さくなるし(笑)
てか、その前に年内の予定………次の予定が来年のAXワンマンだなんて切な過ぎる…。
スポンサーサイト

≪ fuzz maniax supported by Smart @ SHIBUYA-AXホームTHEイナズマ戦隊 @ 渋谷CLUB QUATTRO ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。