10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/08/18

THEイナズマ戦隊 @ 渋谷CLUB QUATTRO

本日のライブ: THEイナズマ戦隊
ロックンロール・サーカス'03 主役はオマエ達だ!! ~THEイナズマ戦隊ワンマン・ライブ!~@ 渋谷CLUB QUATTRO

B-JAMのライブですっかりイナ戦(というか丈キング?)の虜になり、この日は待ちに待ったワンマンライブ。どのくらい楽しみにしていたかと言うと、チケットの先行予約に一番乗りしてしまうくらいに。張り切りすぎ、自分(笑)
そんな訳で整理番号はB1番と、入場方法によっては最高に良い番号。しかしイナ戦で最前列なんて絶対ムリだし、A→Bの順番かもしれない…という訳で当日はカナリゆっくり目で渋谷へ向かう。が、ゆっくりし過ぎたのか渋谷へ着いたのはPM5:30過ぎ。栄養補給をする間もなく、会場へ行く前に行きたかったお店を渡り歩く…結局開演15分前にQUATTROに到着。既に並んでいる人が居なかったので、エレベーターを使って入場。TOAでの買い物が大荷物になっていたのでロッカーを利用することに。イナ戦のライブだからみんなロッカーに荷物預けてるかなーと思っていたら、利用されている様子なし…。アレレ? みんな荷物持って参戦?? 疑問に思いつつ荷物を預け、会場となる5階へ上がる。もういっぱい人が居るかな~と思っていたら…!! 全然人いないじゃん!! カナリ愕然とした。フロアの1/3も埋まってない上に、まったり用テーブルまで用意されてるし…イナ戦ってそんなに人気なかったの!? ふとインスーのことが頭を過ぎる。コレが原因でライブが減ったらイヤだな…。と、嫌な方へ嫌な方へと思考が進んでいく。イヤイヤ、イナ戦はそんなことはないさ! 今までのライブだって楽しかったじゃないさ!とプラス思考に切り換え開演を待つ。
しかし自分のそんな悲観的な考えは開演時間が近づくとともに自然消えていった。なんだ、ちゃんとお客さん来てるじゃない。開演時間の7時になると満員とはいえないけれど、とりあえずフロア全体に人が埋まった。自分が居た第2フロアは気持ちスカスカ。まぁ、中央フロアが埋まったからコレはそんなに問題じゃないだろう。

開演時間を10分ほど過ぎた頃、前説(?)が始まった。イナ戦では定番なのか、その姿が見えない前説の声に向かって声をかけるファンがいた。「いつものSEで登場するから、拍手で迎えてくれ!」との声に応え、拍手でメンバーを迎える。否が応にも気分が高揚してくる。今日も楽しませてくれよ!との思いを込めて拍手をする。
で、ライブはどうだったかと言うとやっぱり楽しかった♪♪♪ 最初客の少なさにイナ戦メンバーのテンションが低くなるのでは?と心配をしたけれど、そんなことはなく。今回も色々趣向を凝らして楽しませてくれた。
一番凝っていたのは新曲紹介の時。
「新曲をやります!」
客「おおーー!!」
「お前ら『おおーー!!』とか言っといて、実際曲始まると(ここで「その曲どうよ!?」みたいな顔をする丈弥)って反応するくせにっ!!」
客(笑)
「そこで皆で新曲を楽しむ方法を考えてきました!!」
と言って、ワーナーレコード内で唯一丈弥が偉ぶれる(使いッパにできる)という人が虎スーツを着て登場。名前は忘れた…(爆) この人が新曲の間カンペを出したり拍手のタイミングを教えてくれたりして、初聴きの曲でも会場大盛り上がり。新曲は2曲とも「これぞイナ戦!」という感じで、アルバムの発売が非常に待ち遠しい。
新曲以外にも初聴きの曲がチラホラ。中でも良かったのが後半に演奏されたバラード調の曲。丈弥がハーモニカを吹いていて、このハーモニカがグッときた。しんみりと格好良かった。これもアルバムに入ってると良いな。
で、他の曲はというとCD聴いているし、歌詞もバッチリ覚えてる。
「オマエら声出したかー? 今日の主役はオマエらだー」との丈弥の言葉に勇気付けられ一緒に声を出した。他のバンドのライブの時だと「一緒に歌うな! アンタの歌を聴きに来たんじゃないっ」って思うけど、イナ戦は別。一緒に声出さな! みんなが声を張り上げても丈弥の声は消えたりしない。あの青臭い歌詞を歌うのはこの歳では正直恥ずかしいけれど、一緒に歌うことで勇気がもらえると言うか、何か熱い気持ちになる。まだ何かやれるかもしれないって気持ちになる。
本編最後の「応援歌」…ソーレッ!というあの言葉。会場全体が自分たちを、お互いを鼓舞するように出した言葉。もう感無量。スゴイ気持ち良かった。

と、ココまでだと完璧なライブみたいだったけど、途中の「さらば青春~」ではB.の俊哉君が何やら失敗した模様で、その時に丈弥が「お前失敗したやろ!」って顔で俊哉君のことを見たのには笑ってしまった。「あー、何か失敗したんだ」って丸分かりですよ! しかもその後のMCでしっかり「お前はココ一番っていう見せ場で必ず失敗するな」と突っ込まれちゃって。メンバー紹介のベースソロでもミスっちゃったみたいだしね(って前回もミスってるよ!) でも丈弥だって2曲ほど途中の歌詞を忘れてたし! 人のこと言えないよ?(笑) 笑って誤魔化してたけどね。愛嬌があったから許す(笑) でも次はきちんと覚えといてくれ。
とまあ、そんな感じで結構ミスと言うか滑っている感もあった。何かお偉いさんとかが来てたみたいだから緊張してたのかな? ホームよりアウェイの方が頑張っちゃうのかな? MCのキレもイマイチだった。「いつでも大爆笑って訳にはいかないんだ」みたいなこと言ってたしね…。でもまあソレも生モノなライブならではの味だよね、って思ってしまうのは惚れた欲目かな(笑) そんな嫌な感じになるものでもなかったし。
他にはG.山田君のテク披露の小ネタ(?)がナカナカ良かった。山田君がギターソロをガーーーッと弾き終わったところで会場から拍手が沸き起こって…するとギターを担いだ丈弥登場。同じソロを弾くんだけど、何か嘘っぽい…本当に弾いてるの?(笑) でソレを後ろから見ていた山田君が「まだまだ全然ダメだね」みたいな表情で首を振って、丈弥からソロを奪い取って「どうだっ!」みたいな。山田君て見るたびに「チョコボール」とか思ってしまうけど(←失礼)、ギター演奏はカナリ格好良い! 凄いなあ。

アンコールは思いのほか早く登場。っつーか早すぎない?(笑)
丈弥を残して山田君、俊哉君、久保君が登場。全員何故かアロハシャツ。しかもガラが悪い(笑) 久保君、その格好で新宿歩いてたらヤバイよ!(笑)
登場早々、俊哉君が「僕たちユニコーンです! イナズマ戦隊のみんなはもう打ち上げに行ってしまいました。変わりに僕らが出てきました。もうすぐ民生も登場するから」みたいなことを言っていたが、会場の反応はイマイチ…ヲイ、笑ってやれよ…。で民生こと丈弥登場(笑) 「月に吠えろ」の白Tシャツに短パン…何か雰囲気が違う。違和感がー。「ユニコーン"、ン"?(←微妙に言葉を濁す)です。イナズマ戦隊良いライブやりましたね。彼らを良いヤツですよ。Tシャツくれたし」とあくまでもユニコーンを通す丈弥。さて、アンコールは何を演ってくれるのかな?と思っていたら…「一番売れた曲やります!」と言い演ったのは「大迷惑」!! 本当にユニコーンの曲演ったよ!! この曲は知ってるし好きな曲だから楽しかった!! でもこの曲を知らない人もいたみたいで(って若い子はもう知らないのか?)アンコールのノリとしてはイマイチ…。で、次はイナ戦の曲だよね?と思っていたらコレで終わりだった…。え"え"ー、最後ノレなかった人たち可哀相じゃん! で、Wアンコールするかな?と思ったら、客電点いたらアッサリみんな帰っちゃうし…。何か終わり方がイマイチだった…。一体感が欲しかったな。

帰りに物販に寄って「月に吠えろ」を購入。買うとサイン色紙が付いてくるって言うからサ。「応援歌」以外の音源はレンタルでダビッたのを持っているのだけど、ライブ会場でCD買えば何かついてくるかもーと思って購入を控えてたから、今回買えてよかった。次はインディーズ版が買えるとよいのだけど(←今回売ってなかった)

帰宅途中で、ライブで強く握った拳が痛み出した。物凄い力で握り締めていたんだろう。こんなに自分を奮い立たせてくれるライブは初めてかもしれない。次のライブも参戦しなきゃ。一緒に行ってくれる人がいるともっと楽しいのにな~。Aちゃんハマってくれないかな…。
スポンサーサイト

≪ DAIZAWA HISTORY @ 新宿red clothホーム日比谷野外音楽堂 2003 "男は行く" @ 日比谷野外音楽堂 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。