10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/07/02

北沢音楽祭~HIGH LINE NIGHT~ @ 北沢タウンホール

本日のライブ: つばき, CHUB DU, レミオロメン, LOST IN TIME
北沢音楽祭~HIGH LINE NIGHT~ @ 北沢タウンホール

つばきのインストアライブに行って、つばきの他のライブにも俄然行きたくなった。そしていくつかあるライブ予定の中から選んだのがコレ。CHUB DUとシークレットがどう転ぶか分からないけど、ロストとつばきが聴けて¥1,800ならイイかな、と思って。後日レミオロメンがシークレットと知って得した気分に♪

当日は早めに会社を早退し、下北沢へ。しかし到着してみたら思っていたより時間がなかった…。とりあえずハイラインに行ってFULL ARMORのミニアルバムゲット! タイミングよく発売されててウレシイ♪ 続いてローソンへ行ってイナ戦ワンマンの先行予約のチケットゲット! 整理番号は…B1番! 張り切りすぎ自分(笑) まあ、当日はA→Bの入場だから関係ないが…。でも何かウレシイ。
済ませたい用事は全て終了。他に何かするにも中途半端な時間だったため、そのまま会場となる北沢タウンホールへ。意外と簡単に見つかり一安心。予想はしていたけど、北沢タウンホールは普通に公民館な感じ。最近はライブハウスでのライブが多かったし、座席も自由席となっていてどんな感じになるのかドキドキする。
フロアでぼーっと待っていると、会場につながる階段からレミオロメンの治くんが降りてくる! わー顔小さいなぁ。そして自分の近くにいた顔なじみ(?)の子たちと普通にお喋りを始める…。周りからは羨望の眼差しが。正直コレは良い感じではなかったよ(苦笑) 自分の立場をもう少し自覚しないと(←大きなお世話) しかしお喋り途中で警備員の人に「君たち邪魔」とか言われて脇に押しやられてたのには笑った。出演者なのにね(笑)
近くで見る治くんは顔が小さくて本当にカワイかった(笑) 思っていたより背も高かったし。レミのTシャツ着てる子に自分から声をかけて「ありがとう」って言ったりして、良い子だなぁと年寄りは思ってしまったヨ。

開場時間になり、ようやっとスタッフが出てきて入場整理。手順の悪さに苛立ちを覚える。会場へ入ってみると普通のフロアの前半分にパイプ椅子が並べてある。最前列は左右の一番端のみ空いている。椅子席で最前列は何か落ち着かなさそうだったので2列目の右端に座る。椅子席だと開演までの待ち時間が苦にならない。アンケートを記入したりして開演を待つ。
一番手:つばき
会場に入った時点で、ステージ上にあるギターが一色君のだと分かった。まさか一番手だとは。期待で胸がドキドキする。
1曲目「ループ」…インストアとは違うセットリストにしてね!と内心思っていたのだけど、同じ曲が1曲目から始まり少々不安に…。しかしそんな心配は無用に終わった。結果としては、6曲中4曲が知らない曲だった(知っていたもう一曲は「風向き」) どれもつばきらしい曲で良かった。特に気に入ったのは「妄想列車(←勝手に命名)」…アップテンポな曲で、この日唯一、一色君が笑顔を見せた曲。「夢見がち」と似た雰囲気の曲でかなり良かった。あと印象に残っているのは♪猫が車に弾かれた それが自分にも有り得るって思わない?♪という感じの歌詞の曲。自分も最悪の事態を考えがちな質なので妙に共感してしまった。他に注目すべき点はMCがいつもより多めだったこと。突然「イイ感じに楽しくなってきました(笑)」とか暗い曲の後に言うし(笑) 楽しかったんだ(笑) そのあと、小川君にも何か言わせようとするんだけど元来無口なのか何も言わず、やっと喋ったと思ったら「イイ感じに楽しくなってきました」って表情を変えずに言うし。全然楽しそうじゃないよ小川君(笑) 最後の曲の前、弦が切れてギターチェンジをしてるときも一色君が「これから小川君が為になる豆知識を披露します」とか言って喋らそうとするんだけど、困った顔をしてるだけで何も言わなくて「皆待ってるよ(笑)」って一色君が急かしたら「最後の曲です」って!(笑) アハハ。つばきの意外な一面が見れて楽しかった。次は何か小ネタを用意しといてください小川君(笑)

二番手:CHUB DU(←未だに読み方が分からない)
全く知らないバンドだったけど、メンツがメンツなのでそんなにハズレないだろうと思っていたのだけど、ハズレだった…。周りのお客さんたちもそれは同様だったようで、座って聴いている人がやたら多かった。自分も座りたかったけど、何か可哀相で最後まで立ってた(←ソレも失礼か…) 今度CDが発売されるらしいけど、こんなんで大丈夫なの?と思ってしまった。メンバーもスゴイやり辛そうだった。最後はもう「CD買ってください。言いたいことは全てソレに入ってます」ってどこか投げやりだったし…。まぁ興味ないからどうでも良いけど。

三番手:レミオロメン
トリだと思ってたレミが登場。もうストラップで分かってしまうよ(笑) ドラムのセッティングをしに治君が出てきたのだけど、上手く位置が決まらないらしくエラク時間がかかってた。この日のレミは久し振りの下北沢ということもあり、その頃に戻ったつもりでやりますと宣言し、新曲のオンパレード。音源化されている曲は一切無し。当時は新曲が出来ると、先ず下北沢で発表していたそうだ。でもハッキリ言って古い曲もやって欲しかった…。物凄く好きなバンドだったら、自分の知らない色んな曲を聴きたいと思うけど、普通に好きなバンドの場合は知ってる曲をやってくれた方が楽しいということに気付いた。という訳で、いまいちノれないライブだった。椅子席だから余計にね、反応し辛い。本人たちも同様だったようで「ノリが微妙です」みたいなことを言っていた。しかしレミは自分にとって本命でないのに、今年に入って既に4回目もライブを観ている(現時点でシロップに続く第2位! J-WAVEに行ってたら1位だよ…) ちょっと食傷気味なのかもね…。

トリ:LOST IN TIME
こちらは普通に楽しみにしていたのだけど、終わってみれば期待以上に良かった。ロストに何か劇的な変化があったわけではないのだけど、私の心象が良くなった。海北君に惚れちゃったかな?(笑) ムーミンのTシャツにヤラレた?(笑) やはり間近に歌っている姿を観ると、聴いている歌の印象も変わってくる。やたらとロストの歌が身に染みた。この日は以前観たときのような独特なMCはなく、普通にライブの話やレコーディングの話をしていた。アノMCがないとチョット物足りなく思ってみたり。ロストはトリだったのでアンコールがあった。でも妙に早い登場だった(笑) 時間が押してたのかな? 登場するなりステージ上でうがいをする海北君。うがいの音がやけに響き、会場から笑いが。そのうがいした水はどうするんだ??と思っていたら、そのままゴクン。え゛え゛ーー(-д-") 「うがいした水はそのまま飲むとイイらしいですよ。みのさんが言ってました」って。うがいした水にはバイ菌が含まれてるんじゃないのー。と色々楽しい(?)ロストだった。機会があれば、またロストのライブを観てみたいな。

トリのロストで大満足し気分良く会場を出ると、物販スペースから「つばきのTシャツ残りわずかです」の声が。声に釣られて物販へ寄ってみると、つばきブースで小川君と岡本さんが自ら売子で応対していた。Tシャツは「夜と朝の隙間に」のイラストがプリントされたモノで、色は紺と白。紺が可愛かったのでこちらを購入。購入ついでにアンケートも手渡す。直接渡せて良かった。間近で見る岡本さんは細くて、しかもカワイかった。小川君は二重で意外だった(笑) 一色君がいなくて残念。買物を済ませ物販の人混みを抜けると、その先にも人の列が。ナニ?と思って列を追っていくとレミオロメンの藤巻君と治君がサイン攻めにあっていた。…レミオロメンも有名になったなぁと思いつつ、その場を後にする。ま、自分も一人じゃなかったらサイン貰ってただろうな(笑)

終演後の満足度
つばき≧LOST IN TIME>>レミオロメン>>>>>CHUB DU
スポンサーサイト

≪ 日比谷野外音楽堂 2003 "男は行く" @ 日比谷野外音楽堂ホームTSUTAYA B3 PROJECT "B JAM" @ 新宿LIQUIDROOM ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。