10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/06/24

NO BARRICADE TOUR @ SHIBUYA AX

本日のライブ: TRICERATOPS
NO BARRICADE TOUR @ SHIBUYA AX

初めてのトライセラライブ。ファンの雰囲気やノリが全く見当がつかず一人で行くのはチョット不安だったけど、そんな杞憂は無用に終わった。
行って良かった! すごく楽しかった!! 久々にライブで大笑いしたよ。本当に心の底から楽しいライブだった。正直、5/31のライブに行けなかったのが悔しくなったくらいだ。

当日は生憎の雨。これは私のせいではなく雨男で有名な佳史さんのせいでしょう(笑)
会場へ行く前に先ずタワレコでTHEイナズマ戦隊のフリーライブの入場券をGET! 先着順に無料配布だからもう無くなってるかも…と気が気ではなかったけど、まだ余裕があった模様。焦らなくても大丈夫だったみたい。
と、チケットを貰うため少々早めに渋谷に来ていたので開場まで時間潰し。雨が降っていたのでいつものように代々木公園で時間を潰すのはムリ…甘いものを食べてライブに備えておくか、とPARCO Part2(多分)の1階にある喫茶店へ。ケーキは一人で食べるにはチト大きかったので、セットメニューを頼むことに。フランスパンの上に色んな具材が載っていて3つ選べるようになっていた。10種類以上ある中からトマト&チーズ、海老のアボガド和え、シナモン&メイプルシロップを注文。これがもう美味しかった~♪ 特にシナモン&メイプルシロップ!! 久々のヒット! もう自然と笑みが出る。美味しい~♪♪♪ 幸せ。
と、少々安上がりな幸せを噛み締めつつAXへ。会場には既に大勢の人が。そして少々驚いたのがファンの年齢層の高いこと。自分と同じ位かな? チョット安心(笑) 芸歴が長いからかな、と思ってみたり。
整理番号はA1000番台とあってもなくても良いような番号(笑) でもどの番号でも皆さん早く会場に来ているようで、1000番台になっても全然人が減らない。当日券も出ていなかったし、皆待ちにまったライブなのだろう。
自分の番号が呼ばれ会場へ。先ず目に付いたのは物販。Tシャツがやたらと多かった…。全部今回のツアーのために作られたっていうのだからスゴイ(笑) とりあえず物販は通り過ぎ会場内へ。最前ブロックは既に満員。どんなノリになるか分からないから最前ブロックは危険。でもチョットでも前で見たいな…と思い第2ブロックの和田唱側で観ることに。
開演時間を10分過ぎたくらいにメンバー登場! 上がる歓声がスゴイ。アイドル??とか思ってチョット退いた…。そして和田クンの小ささにもビックリ。何かまだまだ少年って感じの体型で…Tシャツもジーンズもブカブカな感じで…カワイカッタデス(爆)
1曲目は「New Wolrd」…今回のツアーはレコ発という訳ではなかったから、どんなセットリストで来るのかドキドキしていた。そしたら1曲目からスゴク好きな曲が! 初っ端から和田クンの「oh, Yeah!」が聴けて大満足。
続いて知らない曲(覚えていなかった曲)が続けて5曲ほど入り、「トライセラもMCなしバンドなのかな~」と和田クンのインタビュー好きの自分としては残念に思って来たところで初MCが! そしてココから怒涛のマシンガントーク!(笑) もう喋る喋る、止まらない止まらない。1曲終わるごとにMC。こんなにMCが多いライブは初めてですよ(笑) でもそれが楽しかった。
新曲「CARROUSEL」のMCでは…
「キャロゥセル(←英語っぽく発音)って知ってる?」
「オカマじゃないよ」
「??」
「カルーセル麻紀」
「?? 誰ソレ?」
「オバさんと言うか、オジさんと言うか…」
「そういう人がいるんだ。ま、カルーセルとも言うんだけどキャロゥセルってのはメリーゴーランドのことで…」
って、もうコレが可笑しかった。カルーセル麻紀知らないの!? 和田クン! ワイドショーとか下世話な番組見ないんだろうな。和田クンの無邪気さの一因を見た気がした。
続いてのMCでは、ギターのリフについて。リフって言葉はよく聞くけど、正直何のことか分からなかったのだけど、和田クンのギター講座のお陰で理解できたよ!(笑)
「リフって知ってる? オレたちの曲はリフが多くて…インタビューで良く『ここのリフが…』とか言うんだけど、皆分かってねぇだろうなーと思ってて。で、リフって言うのは…」
と、普通のミュージシャンだとここで「ま、いっか」とか言って説明を止めてしまいそうだけど、和田クンは違った。
「日本の音楽はね、コード進行の曲が多いんだ。例えば…。何が良いかな」
と言いつつ客席からの「モーニング娘。」のリクエストはサラリと無視し(笑)ミスチルの一曲を弾く。それに合わせて林君、佳史さんも演奏に加わり…歌詞はウロ覚えだったけど、音はバッチリ。流石と感心しきり。演奏が終わったところで沸く会場。ソレに対し、
「今拍手したヤツ退場!(笑)」 ははは。もう和田クン最高。
「で、リフって言うのは洋楽に多くて…」
と言いつつローリングストーンズやらマイケルの曲を演奏。これがまた本当に楽しそうで(笑) なるほど、リフってのはそういうものなのね、と納得。
和田クンは皆にギターを演って欲しいそうで、「オレたちがこうやってバンドやってるのも、そもそも皆にギターを演って欲しいからなんだ!」って力説してた。確かに人が演ってるのみると演ってみたくなる。和田クンの歌詞にも良くあるけど、憧れられたいんだね。
続いて「夜のストレンジャー」では…
「この曲は『夜のストレンジャー』と言って…『何とかレンジャー』(と、ここで戦隊モノのポーズを決める(笑))とかじゃないよ」
楽しすぎ和田クン(笑) そしてこのとき、どんな風に作詞するかも話してくれた。
で、一番楽しかったのはビートルズのカバーの時。「IF I FELL」という曲なのだけど、とてもキレイなハーモニーで。この曲が終わった後に…
「新曲でしたっ! ってビートルズのカバーだけど…今の曲、新曲だと思ったヤツは退場!(←どうやらこの日はこれがお気に入りだった模様) この曲はね、凄いんだよ。何がスゴイか分かる?」
「オレ?(笑)」
確かに! 林君のコーラスは凄かったよ!!
で、何がスゴイかと言うとやはりサビのハモリ部分らしく、何度も何度もそのサビの部分を歌っては解説し、歌っては解説をする和田クン。で、和田クンが何度も歌うたびに、律儀に何度もハモる林君(笑) そして、そんな二人を後から微笑ましく見守る佳史さん。
正直、このライブまで林君はその外見からもっとスカした感じの人なのかと思ってたんだけど、それは全然誤解で。和田クン同様温かい人で。それは佳史さんも同様で。とにかくトライセラの雰囲気がイイ。バンドの雰囲気の良さが会場全体に伝わってて…最高に気分が良かった。
あと覚えているMCはマイケル・ジャクソンのカバー曲をやる前に
「この曲をギターでやるのは本当に難しいんだ」
とやたら「難しい」を連呼してたこと(笑) でも、元を知らないと分からないよ!
この日は本当MCが多くて、本人も「今日はよく喋ってるな、オレ」と言っていた(笑)
でも楽しいMCだからウレシイよ。
この後はMC効果でやたら楽しかった。そして楽しい気分のまま本編終了。
一生懸命アンコール。しかし周りはそれほどでも…もうアンコールもライブの一部だと思ってる?
アンコール1曲目は新曲だったのだけど、これがスゴク格好良かった! チョット昔懐かしい感じの曲調だったけど、ノリが良くて歌詞が可愛くて。アンコール1発目に相応しい曲だった。この日はこの曲も含めて新曲が多く発表された。会場の雰囲気を見てどの曲を入れるか決めるって言っていたけど、全部入れて欲しい! 新譜、楽しみにしてるから。
始まるまでは落ち着いて見ようと思ってたけど、アンコール・ラスト「Raspberry」では周りと一緒になって手を挙げた。「最高のSHOWをアリガトウ!」と思って。
アンコールが終わって客電が点いたけど「まだまだ足りない! アンコールすればきっと出てくる!!」と思って拍手をした…期待通りWアンコールに応えてくれた。そして演ったのは「GROOVE WALK」…最後も大好きな曲で〆てくれた。
もう大満足のトライセラライブ。何度も言ってしまうけど、とにかく楽しかった! 正にWADA SHOW!! 和田クン最高! トライセラ最高!!

シロップやエレカシの緊張感漂うライブも良いけど、やはり無条件に楽しめるライブの方が遥かにイイ。トライセラのライブは正にエンターテインメント。3人の作り出す雰囲気が最高だった。MC中に注意を引きたいがために目立とうとするファンがいたけど、それすらも上手く取り込んで。お客さんの沸かせ方を知っているな、と思った。某鶏バンドのF君だったら気分を害して説教始めちゃうところダヨ(笑)
トライセラに出会えた幸運に感謝。次のライブも絶対行くぞ!! で、林側から和田唱を見るぞ!(←このアングルの方が私が見たい和田クンの表情が良く見えそうなんだよね)
スポンサーサイト

≪ TSUTAYA B3 PROJECT "B JAM" @ 新宿LIQUIDROOMホームFACTORY @ 天王洲スタジオ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。