10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/06/21

FACTORY @ 天王洲スタジオ

本日のライブ: Syrup 16g, WRENCH, AUDIO ACTIVE
FACTORY @ 天王洲スタジオ

JCからわずか一週間…Syrup 16gの出るFACTORYの収録に参加した。その前は3ヶ月もオアズケをくったのに今回のこの短いスパンときたら(笑)
前回の収録時はそれほどシロップ熱が高揚していなかったから参加しなかったけれど、今は1つでも多くシロップを見たい心境で、観覧募集がかかっているのを知った時点で即応募した。フジテレビから観覧の連絡がくるまでドキドキしたけど、無事連絡をもらい参加できることに。しかし今回は人気がなかったのか観覧日当日に行っても入場できた模様(苦笑)

さて、当日は美容院に行ってからスタジオへ。美容院がメチャ混みで当初の予定より遅く仕上がって内心焦る…が、結局いい感じに天王洲へ到着。何もないところでビックリ。地図を片手にTV東京を探す。と、TV東京のビル発見! 迷わずに到着。ヨカッタ…。
集合時間30分前だったので先ずは駐車場で待機…思っていたより人が少ない…。やっぱり人気ない? この日はB.O.F.Tシャツを着て行ったのだけど、アーティストTシャツを着ている人はほとんどいない…張り切りすぎ?自分(笑) しかも悪目立ちしてるみたいだった…(泣)

いつまで待たせるんだーとイライラしてきた19:00頃、ようやっと整理番号の確認。それぞれのアーティスト経由で申し込んだ人とFACTORYのHPで申し込んだ人に分けれら整理番号を確認後、ビルの中に入る。通されたところはだだっ広いスタジオ…ステージないじゃん…ここでライブするの??と思っているとココは控え室で、別室で収録は行われるとのこと。真っ白い空間の中、ひたすら待たされる…。外からは前の収録が終わっていないのか、はたまたリハーサル中なのか微かに音が聴こえてくる。そろそろ20:00になろうとしているのにまだ収録が始まらない。早く始まらないかなー、と段取りの悪さにイライラが募ってくる。イライラが限界に近づき、頭痛に見舞われ始めた頃スタッフの人から案内が…とその背後から微かに聴こえる曲…シロップの新曲だ! ちょっとスタッフの人黙ってよ!! と内心思いつつ、微かに聴こえるシロップのリハに耳を傾けた。
20:15…ようやく収録されるスタジオに入場開始。先ずはWRENCH経由で申し込んだ人→ AUDIO ACTIVE→FACTORY→Syrup 16gの順で入場。自分はFACTORY経由だったので会場に入ってみると既に満員状態。先の控え室より更に小さいスタジオだった。何とか五十嵐さん側に潜り込む。ステージがかなり高くなっているので最前でなくてもそれなりに良く見えそうでホッと一安心。
全員がフロアに入ったところでDJのが出てきてFACTORY収録開始…
一番手:Syrup 16g
予想外にシロップが一番手。まぁ、セッティングを見た時点でシロップって分かったけど…。紹介されると同時に前に押し寄せる人の波。その波に紛れて自分も前に進む。
そして…シロップ登場! 五十嵐さんは白地に上半分に黒いロゴが埋め尽くされたTシャツ。中畑君は白地にショッキングピンクのロゴ入りTシャツ。キタダさんはJCの時と同じTシャツ…アレ? キタダさんもヒゲ? でもあの長さだとJCの時もヒゲだった?? 今更なことに気付く(笑)
特に挨拶もなく1曲目「新曲」…♪I'm not by you♪ JCからさほど時間が経っていないこともあり、今度は落ち着いて曲を聴くことができた。「月になって」に似ているかもと思ってたけど、あまり似てないかも。
続いて2曲目も「新曲」…こちらも似たようなタイプの曲。♪漫画読みたい♪とか♪回送列車のよう♪とか。所々歌詞を拾うことができた。曲の雰囲気がなんか温かい感じ。歌詞はきちんと聴いたら毒があるかもしれないけど(笑)
「ex.人間」…やはりこの曲は出だしのコーラスに注目でしょう(笑) この日初めて気付いたのだけど、高音を中畑君、低音を五十嵐さんが担当していたのね…。二人揃ってコーラスしていたの初めて見たよ。多分…。
「不眠症」…JCととは別のセットリストで! と内心思っていたのだけど願いは叶わず…。TV放送があるということでか、いつもより丁寧に歌ってた。
「正常」…JCの時のような壊れっぷりが見れるかと思いきや、自分を押さえるように演奏する五十嵐さん。ライティングもHELL-SEE色ではなく黄色…それも煌々と照らし出されている。間奏では背を丸めその場でギターをひたすらかき鳴らす。この間奏に入る一瞬、五十嵐さんの表情が笑ったように見えた。絶句…すごい、イイ顔だった…。あの顔はヤバイ。後奏に入る時にまた見れるかも、と思い五十嵐さんをひたすら見つめる…あ、やっぱり…一瞬ではあるが笑っている…むしろ恍惚とした表情だ。その一瞬後には眉間にしわを寄せ歯を噛み締めたいつものあの表情なのだけど…。新しい発見。あと忘れてはいけないのが中畑君のコーラス! サビのハモリがすごいキレイなんだ! いや~気づかなかったなぁ。コレも注目! 見所満載(笑)
そして最後の曲に入る前に初MC…「次で最後の曲です。また新曲ですが…聴いてください」というようなことを言って「新曲」…やっぱりカッコ良い。歌詞も結構聞き取れたんだけどもう忘れてしまった…。でも♪戦場で死んだムカデ ムラサキ♪って何?(笑) あと♪行けー 行けー♪と歌う五十嵐さんに今までと違うものを感じた。上手くはいけないけど、良い方向へ向かっていると良いな。
以上でシロップライブ終了。退場する時は、先ず自分の立ち位置で拝むように手を合わせ頭を下げ、袖の位置でもう一度同じように深々と頭を下げる五十嵐さん。演奏も挨拶もいつも以上に丁寧だった(笑) そしてTV放映用ということもあり、ライティングがいつも以上に明るくて大変見やすかった。普段もアレぐらい明るければ後ろでも良く見えるのになぁ。カメラも一人に一台付いていた。しかしその映像をどれだけ使ってくれるのか…。前回なんて全く放送しなかったもんね…。今回の放送は期待しているよ! フジテレビ!

シロップが終わって、もう前で見る必要がないので後ろへ下がる。次の2バンドがどんな系列か分からなかったけど、なんとなく控え室の雰囲気で危険なような気がしたので…。
次のライブのセッティングが始まると同じくして、ステージ横の壁で袖に退いたシロップのインタビューが映し出される。
出てきたのは五十嵐さんと中畑君にDJ…キタダさんはいないのか…残念。ハイネケンで先ずは乾杯。中畑君は結構グビグビ飲んでいる。方や五十嵐さん、ビール瓶を矯めつ眇めつ…気に入らないんですか?(笑) そしてビンの首を持ってビールを呷る。外人みたいだよ(笑)と思ってしまった。
インタビューの内容は、最近の活動について「ライブばっかりしてます。2日置きくらいでライブ」と答える中畑君。それに対し「ライブは本当は嫌い」と発言する五十嵐さん(笑) 五十嵐さんは今回は口が重い模様。最新アルバム「HELL-SEE」に関して「これを聴くと健康になれるんですか?」と突っ込まれ「……………」沈黙の長さに会場から苦笑が。そして今後の野望については「期待を裏切るライブをしたい。いい意味でも悪い意味でも。そうすればライブが好きになるかも…」みたいなことを言っていた。ライブ好きになって、もっともっと魅せてください!
インタビューは長いようであっという間で…もっと喋っていて欲しかった。中畑君はきちんと人のほうを向いて喋るのに対し、五十嵐さんは最後までうつむき加減で視線を逸らし気味に喋っていた。なんか想像してたまんまだった(笑)
これで本当にシロップ終了。

続いてWRENCH→AUDIO ACTIVEと続くのだけど、どちらも興味の範疇外。早く終わってくれるのをひたすら待つのみ…。長時間耐久レースに参加している気分。
WRENCH…モッシュが凄かった…。殺気だってた。怖かった…(笑) あとヴォーカルの風貌+雰囲気が、私がイメージするBECK(ハロルド作石/著)の千葉のイメージとピッタリだった(笑)
AUDIO ACTIVE…打ち込み系。自分的に体力の限界でカナリ意識朦朧…。曲にあわせて意識が何処かへ行ってしまいそうだった(笑) Quip DXについてる五十嵐さんのデモを思い出した。五十嵐さんは好きな系統なのかも。

全部終わったのが22:45!! 終電もうないよ! ギャフン!! 早く帰りたいのに、またスタッフの手際の悪さでもたつく…。もう何度も収録してるんでしょ! 学習してくれ!
結局TV東京を後にしたのが23:00過ぎ…。長い…長かった…。精神的にも体力的にもカナリ疲れたけど、テレビ収録に参加することなど滅多にない機会だったから、まぁ良かったかも。頭上にテレビカメラが迫るなんてこと、今後ないだろうし(笑)
文句は多々あれど、次回また収録があったら参加してしまうんだろうな。
スポンサーサイト

≪ NO BARRICADE TOUR @ SHIBUYA AXホームJAPAN CIRCUIT @ 新宿LIQUIDROOM ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。