10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/06/15

JAPAN CIRCUIT @ 新宿LIQUIDROOM

本日のライブ: レミオロメン, ART-SCHOOL, MO'SOME TONBENDER, Syrup 16g
JAPAN CIRCUIT @ 新宿LIQUIDROOM

超久々のシロップライブ! 3ヶ月振り。ワンマンではないけれど、対バンがどれも好きだったり、興味あるバンドだったからすごく楽しみにしていた。
今回はきっと人気公演だろうな、と思いチケットは公式HPのネット先行で購入。前回のJCもネット先行で購入したのだけど整理番号が悪くて。だから今回も期待していなかったのだけど…整理番号11番!! アリガトウ!! JC!!
当日は整理番号が早いこともあり、開場30分前にLIQUID到着。7階までひたすら上る…相変わらず息切れがする(苦笑) 7階近くになるとリハーサル中なのか音が聴こえる…が、着くと同時にリハーサル終了。ちぇっ。誰のリハーサルだったんだろう?
既に並んでいる人がいたので、前後の人と番号を確認しつつ並ぶ。この時、次の番号の女の子とお喋りを試みる。すると彼女もシロップ目当てで来ているということで、開場まで色々お喋りを楽しんだ。この日は朝から頭もお腹も痛くて、整理番号早いけどカウンターでまったり見よう…と思っていたのだけど、彼女と話しているうちに「折角の機会だから最前列で見たいね」と言う話になって結局最前列で見ることにした。道連れがいるととても心強い。
そんなこんなで色々話しているうちに開場時間になる。1~10番までが呼ばれるも、3人しかまだ来ていなかった。実質4番に入場♪ 会場へ入ると…全然人いない!! 気持ち良いなぁ。そして次の人が入ってくる前に、五十嵐さんポジションの真ん前を2人でキープ。開演まで出演順序の予想を立てたり、まったりお喋り♪
<予想>
レミオロメン⇔MO'SOME TONEBENDER⇒ART-SCHOOL⇒Syrup 16g
そして私の中の期待度は…
Syrup 16g>>>木下理樹のMC(笑)>MO'SOME TONEBENDER>レミオロメン>ART-SCHOOL

開演時間になるとDJブースにいたROJの編集長:鹿ッペの挨拶が。
そしていよいよ開演!
一番手:レミオロメン
何だかんだで今年3回目。しかし今までメンバーの顔をよく見たことがなかったので、最前ということもありメンバーの顔をよく見ておく…藤巻君、肌キレイ!(笑) ツヤツヤだよ~。前田さんは…元バイト先のパートさんソックリ!! コレがツボに入り、しばらく可笑しかった(笑) 本当ソックリなんだもん。関係ないことで笑ってて申し訳なかった。で、治君は相変わらず苦しそうな顔してドラムを叩いてた。でも時折見せる笑顔がなんともカワイイ(笑)
レミオロメンの時は撮影スタッフが沢山いて、目の前に立たれたりした。そんな時は一緒にデジカメの画面を覗いたりして、それはそれで楽しかった。でもシロップの時だったら蹴りを入れたいところだけどね(笑)
MCは珍しく少なめで、JCの感想をチョロッと喋ってた。「各地の名産物を食べ倒してきました!」とかね。で、「東京の名物って何ですかね? 自分たち山梨なんで知らないんですよ」と言ってけど誰も答えないので内心「もんじゃ」と答えといた(笑) 正解は何だろう? あとしきりに「雨降ってる?」って聞いてたな。来たときは降ってなかったけど、降りそうな天気だし会場も答えずらそうにしてたぞ(笑)
やっぱりCD音源よりライブの方が良いバンド。あっという間に終わってしまったけど、まったり楽しませてもらいました。

二番手:ART-SCHOOL
木下理樹のMCがスゴイ!と耳にしていたので楽しみにしていたのだけど、MCなかったよ…。あるにはあったんだけど、「え゛ー、SCHOOLです。え゛ー、JCツアーファイナル…。え゛ー、楽しんでいってください」くらいしか喋んなかった。しかも次のMCでも同じこと言ってるし!(2回目の時は「え゛ー、ART-SCHOOLです」って言ってたけどね…) しかし喋る前に必ず「え゛ー」と言うのには笑った(笑) 何なんだその感動詞は!
とまぁ、理樹のMCは不発に終わったのだけど、ライブはナカナカ良かった。何を歌っているのかは歌詞がよく聞き取れなかったけど、理樹と一緒に頭を振ってるのはカナリ楽しかった(笑) 何か頭の振り方独特だよね。こう、頷くように左右に頭を振るのです。そして彼は腕も凄かった…。何であんなに筋ばってんの! あと、寝癖は直してから出てこようね(笑)
あとは他のメンバーの客の煽り方が可愛かった(笑) G.とB.が手をくるくる回してね。その格好が何か微笑ましくてつい笑ってしまった。そしてG.の子が誰かに似てるな~と思ったらBivatcheeのB.の子に似てたんだ! スッキリ。
後ろからのプレッシャーが凄かったけど、結構楽しいライブだった。また何かの機会があれば見てみたいと思った。

三番手:MO'SOME TONBENDER
モーサムはね、もう格好良かった!! スゴイよモーサム!!
モーサムは以前にラジオで「未来は今」を聴いて格好良いな~と思っていたバンド。でもそれ以外の曲は聴いたことがなかったから、今回のライブの出演が決まったときはすごく嬉しかった。
モーサムのセッティングは何やら機材が多かった。スピーカーのフタに「上」、「下」とそれぞれ書かれていたのだけど、それが顔になっていて可愛かった(笑)
そして自分の目の前ではG.のセッティングが…あ、ユースケと同じ赤いギターだ、などと思いながらセッティングが終わるのを待つ。そして独特なSEと共にモーサム登場!
目の前に来た百々さんは白シャツに黒パンツ…益々ユースケ!!(笑) しかし百々さんはユースケと違いえらく細い。思わず抱きしめたくなってしまうほど細い。後姿はマジやばかった…。悩殺されたよ…。あんなに細けりゃ、おばちゃんも思わずミカンあげちゃうよ!(笑) とにかく色っぽい人だった…。はう。
と、百々さんのフェロモンに中てられつつ(笑)、演奏もしっかり見る。
百々さんは曲の間奏で時折舌を出したりして、ホント可愛かった…(爆) 武井さんは…顔デカ!!(笑) 一人マイク違うし(笑) そんなところしか見てなかった(笑) そして藤田さんは…二人がまだ演奏しているのに席を立ったので「もう終わり?」と思ったら百々さんの後ろにある機材の上に立ってなんか雷みたいな音を作ってた。これがすごく格好良かった! インスーの吉田君もそうなのだけど、作曲をやるドラムの人って芸が細かいな~と感心してしまった。
モーサムの時が一番モッシュが激しかったかな? 周りの振動で自然と体が頭が揺れる…
これが結構気持ちよかった(笑) バカになるんじゃないかってぐらい頭ガンガン揺れてたけど、本当気持ち良かった~。今までにない体験で新鮮だった。しかしコレのお陰でいつもと違うところにダメージが…腕は打撲状態、そして尻が筋肉痛(笑)
モーサムはやはり年の功なのか、とにかく芸達者だった。格好良かった。「未来は今」もやってくれたし、文句なし! もう一度見たいけど、ワンマンとかは怖そうだ…(笑)

トリ:Syrup 16g
シロップはセッティングに時間がかかると耳にしていたけど、本当に長かったと思う…。特に五十嵐ギター。最後までスタッフがチューニングしてた。中畑ドラムは先ずスタッフがセッティングして試してから、中畑君が確認に来てた。他のバンドのドラマーは自ら組み立てに来てたのに(笑)
セッティングが完了し、待ちに待ったシロップ登場! 自分の周りはこぼれてくる話を聞いているとシロップファンばかりだったので、シロップになったら更にプレッシャーがかかるかも…と心配していたのだけど、そんなことはなく。一番楽に見れたかも(笑) シロップファンは大人しくて有り難い。
五十嵐さんはサッカー地のような白の長袖Tシャツ着用。体にジャストフィット(笑) チョット今までにない格好だった。中畑君、キタダさんは黒のプリントTシャツ着用。
「ex.人間」からスタート…イントロが始まった時点で「中畑君のコーラス見なきゃ!」と思い中畑君を見た。んん? 歌ってない? と思ったら、この日は五十嵐さんが歌ってた。それからはもう五十嵐さん以外眼中になかった…。本当に目の前。近すぎて全体が見えない。五十嵐さんの目ばかり見つめていた。顔をしかめ苦しそうな表情で歌い、歯を食いしばりギターをかき鳴らす。この日のライティングはまた極端に暗くて、最前でなければこの表情は分からなかっただろう。そういえば一回目の♪きてるね のってるね♪を♪きてるね 酔ってるね♪と歌っているように聴こえたけど、気のせいかな?
「新曲」…五十嵐さんの表情ばかりを追っていて、あまり曲が入ってこなかった…。目を瞑って曲に集中したいのだけど、歌う姿も見たい! このジレンマときたら!! くーーーっ。うっすら覚えているのは「月になって」と雰囲気が似ていたなってこと。♪I'm not by you~♪
「coup d'Etat」~「空をなくす」…正直、もうやっちゃうの?と思った。この曲って終盤の曲ってイメージがあったから。今日はどう歌詞を替えてくるかな?と期待して聴いていたけれど、CD通りに歌っていた。残念。しかしこの当たりから左足全開♪ 今日はキてるかな?と思い嬉しくなる。
「不眠症」…「うるせー てめー」を多く歌ってたように思う…。
「神のカルマ」…久々に聴けて嬉しかった。雄叫びも多いしね(笑)
「新曲」…2曲目の新曲。これも1曲目同様…。早々の音源化待ってます…。
「Sonic Disorder」…前奏のギターフレーズが全然変わってて格好良かった! 初めて聴くVer.だったと思う。この曲だったと思うのだけど、サビの前のメロをキーを下げずに歌っていた。テンションが高かったのだろう。
「正常」…本編最後の曲。コレが凄まじかった!! ライティングがHELL-SEE色(赤)で。五十嵐さんが赤く照らし出されて。間奏ではステージをまろびつつ演奏する五十嵐さん。足元のペットボトルを蹴倒すのではないかと要らぬ心配をしてしまった。どこへ行くんだ五十嵐さーんと心配しているとふらふらっとマイクスタンドまで戻り二番へ。今回は歌詞を間違えず。そして後奏に入ると、もう歌がないせいかマイクスタンドを思い切り蹴倒した。コレは目前の出来事だったから本当に“ビクッ”と体が震えた…。そして笑いがこみ上げてきた。間奏以上にステージを転げまわる五十嵐さん。スタッフがマイクスタンドを立て直しにきたのも気にせず体当たりし…本当トリップしてた。「正常」のPV、まんまのステージングだった。
続いてアンコールでは五十嵐さん、中畑君共にNewへる氏Tシャツに着替えて登場。
五十嵐さん…Orange   中畑君…CaribbeanBlue
アンコール登場早々吠える中畑君(笑) 本編ではあまり吠えてなかったからな。会場からの「大樹さん」にも「あいよ」って応えてた。
対して五十嵐さんは呼びかけられても完全無視(笑) でもこの日は会場からもあまり声をかけていなかった。曲間もひたすら沈黙…ちょっとした緊迫感があった。五十嵐さんも何も語らず。MCは全くなかったのじゃないかな。記憶にないもん。
「新曲」…この新曲がとにかく格好良かった!! この日の新曲の中ではダントツ1番! 曲調がね、スゴク格好良かった。途中でリズムが変わったりして、イメージ的には「イエロウ」に近いかな。歌詞は♪戦場のムカデが~♪とかそんな歌詞。
「落堕」…この曲も割かし歌詞を変えて歌うことが多いのだけど、この日はCD通り。でも左足が良く上がっていたな(笑) 最後にジャンプしてたけど、ジャンプが低いよ! 全然飛べてないよ、五十嵐さん!!(笑)
「真空」…コレで最後。最後はもうキレにキレてた。ステージをまろびつつそのまま退場しちゃったし! 行っちゃったよ、五十嵐さ~んって感じだった(笑) 中畑君も勢いよく拳を突き上げるも、ガックリ力が抜けちゃってたし。完全燃焼。お疲れ様です。
鹿ッペの話では「シロップは予定より多めに演ってくれた」って言っていたけど、セットリスト通り…むしろセットリストより少なかったような…。今回五十嵐さん前にいたから足元のセットリストが視界の隅に入ってきて、見ないよう努力してたんだけどチラリと見てしまった時、全部で12まで数字が振ってあった。内、最後から3曲目のところで線が引っ張ってあったからアンコールが3曲ってことなんだと思う。そしてその3曲のうち2曲目に「真空」が書かれていた。でもアンコールで「真空」は3曲目…ってことはセットリストの順番替えてどこかで1曲削った? もう1曲あったのなら聴きたかったなぁ。
聴きたかったと言えば「I'm劣性」…30代になった五十嵐さんがどう歌うのか興味津々だったんだけどなぁ。次のライブでは是非!!
今回はもう目前の五十嵐さんばかり目で追っていた。中畑君もキタダさんも眼中になし。キタダさんなんて全然記憶にないもん(笑) 白目剥きそうな五十嵐さんならしっかり目に焼き付いてるケド(笑) まぁ、こんな機会はそうそうないから、こんなライブもアリでしょう。
そして最前列で初めて気がついたこと…五十嵐さんのピックの行方(笑) ほぼ1曲終わるごとにペッと床に捨ててるのね。「あ~もう使えねえー」ってカンジで(笑) 他のバンドのギターさんなんてマイクスタンドに3枚付いてれば多い方で、全く付いてない人もいるのに五十嵐さんはいつも多いなぁと思っていたので、今回のライブで謎が解けた。

ステージがすべて終わり鹿ッペトーク…短ければ最後まで聞いてても良かったのだけど、長くなりそうだし電車の時間は気になるし、鹿ッペも「時間が気になる方はどうぞ帰ってください」というのでお言葉に甘えて帰ることにした。一緒に見ていた彼女も帰るというので「この後何かあったらイヤだね」と言いつつ一緒に会場を出、開演前に交換できなかったドリンクを交換し、物販でNewへる氏Tシャツを購入。自分が投票するならオレンジだな、と思っていたのでオレンジを購入。彼女はフロストピンクを購入。そしてLIQUIDROOMを後にした。
新宿駅に着くまで、今日のライブの感想を話したりしてすごく楽しかった♪ やはり語れる相手がいるというのは幸せだな~。お互い名前を聞き合うことはしなかったけど、とても楽しかったです。どうもアリガトウでした。
しかし! とても晴れやかな気分で帰ってきたのに、家に帰ってきてネットを見て失意に落ちる…。鹿ッペのバカ、鹿ッペのアホ…。
「この後何かあったらイヤだね」が本当になってた(TдT) あの鹿ッペトークの後、出演バンドのDJタイムがあったなんて…。あるなら最初に言っといてよ!! 知っていたら終電逃してでも見たのにーーー。はぁぁ。本当、恨むよ、鹿ッペ…。
スポンサーサイト

≪ FACTORY @ 天王洲スタジオホームドッぴんシャン祭り 2日目 @ 新宿LOFT ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。