10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/05/17

つばき @ 渋谷TOWER RECORD B1 STAGE ONE

本日のライブ:つばき
インストアライブ @ 渋谷TOWER RECORD B1 STAGE ONE

渋谷のタワレコで最新ミニアルバム「夜と朝の隙間に」を購入した人に先着順でインストアライブの整理券を配布。
この情報を知ったときには既にアルバム購入済…。初ワンマンもACIDMANのワンマンと重なって行けなかった。散々迷った末、普通のライブイベントにチケットを買って行くつもりで2枚目購入。
生つばきは昨年末のシェルターのイベント以来。あの時は「良いよ! つばきイイよ!!」とひたすら感激していて、どんなプレイをしていたのかしっかり見ていなかったので今回は演奏している姿をしっかり見ようと思った。
でもミニライブ…まさかアコースティックじゃないよね…と少々不安も。それじゃあ、意味ないんだケド…。

さてさて。当日はMに寄って小金稼ぎ。給料前でカツカツなのです。店内が変わっていて、しばらく以前の買取列に並んでいた…。店員さん教えてくれてもイイのに! カンジ悪! 買取は前回よりはまぁまぁなカンジで。しかし全6巻のコミックを持っていって「1巻だけ買取できません」ってそりゃないんでない? 結局全巻引き上げることに。身軽になるハズが余り身軽になれず。「重い荷物を持ってライブは嫌だなー」と思いつつも「つばきだから大丈夫か」と思ったり。
次いで第二の目的TSUTAYAのCDレンタルへ。丁度レンタル半額期間で、来週も新宿に出る(ストレイテナーのワンマン)からこの際に地元にはないCDを借りておこうと思って。先ずは最近好きになったTRICERATOPSのマキシとインディーズ版を物色…あ、インディーズ版はないのね…。まぁ、インディーズはレンタル禁止らしいから仕方ないか…。んーじゃ、マキシは…一週間レンタルできないの!?ということでレンタルは早々に諦める。チェッ。新宿に期待するか。

何だかんだで午後6時。入場は6時半からなのでタワレコに行くことにする。まだ時間があるので視聴コーナーで気になるバンドの音源を聴いてみる。
サンプリング・サン…TSUTAYAのオムニバスアルバム(つばき(この頃は「椿」)の音源も入っている)の中の「ヒューリ」が良い感じで。最新もナカナカ良いかも。でも一度ライブを見てみて、それから買うか決めたいなー。悩む。
Stereo Fabrication of Youth…QUIPの音源で何となく気になっていたので。が、何かヴォーカルが弱いカンジ…。ほとんど聴き取れない。ヘッドフォンが悪いのか? 評判良いみたいだけど、う~ん。QUIP DXを買うべきか…。
明星渋谷タワー限定(シリアルナンバー入り)という言葉に釣られて(笑)視聴。まあキレイなカンジ。買わないけど(笑) こういうピアノ曲は女性ヴォーカルの方が好きだな。
来月シロップと対バンするArt-Schoolも視聴してみたかったケド、こちらは占拠している人がいたので諦める。
6時半チョイ過ぎ。入場するためにB1への階段へ行ってみる。まだ入場はしていないようで、階段に整理番号順に並んでいる。自分の整理番号を確認すると4階へ行かなくてはいけないらしい。階段を上って4階へ。しかし結構スカスカなカンジ。また、CDを購入しないとチケットが貰えないせいか一人で来ているカンジの人も多かった。
そんなスカスカな状態で順次入場。チケットを渡しドリンクチケットを貰う。フリーライブなのに1ドリンク付き! 妙なところで感激(笑) オレンジジュースと交換。しかしコレがロフトに続き激マズ。味濃すぎ! もう次からはオレンジ系は絶対に交換しない…。
会場は下北沢のQueよりちょっと大きい位で。整理番号をみた限りでは350~400人くらい収容できる模様。自営の会場でフリーライブをやってしまうなんてTOWER RECORDってスゴイね~と感心(笑)
7時になり、先ずゲストの「PLATON」のライブ。上手いけど…悪くないけど…好みじゃない。Vo.の声はホフのワタナベイビーさん(つばきと同じ日にPJに出ていた)のような、かなり癖のあるカンジで。しかし一番のダメな理由はB.くん。生理的にダメ! 何であんなにB.が必要以上に目立ってんの!? ナルシスト!? 意味分からん。あのB.さえいなければ結構良いカンジなのに(ってかなり失礼ですが…) 正直3曲で終わってくれてホッとした。でもVo.とってないほうのG.プレイはかなり格好良かった。あれは観る価値あったな。

続いてお待ちかね「つばき」のライブ…の前にセッティング。とりあえず、アコースティックではないようでホッ。セッティングはほとんど自分たちで。なんだか新鮮(←メジャーになるとスタッフの方がやっているので) ドラムは組み立て直さなくてはいけないのでコレが一番大変そうだった。B.の小川君はさっさとセッティング終了。ちょっと手持ち無沙汰なカンジ。じっくり見るのは初めてだけど、体格良くて格好良いのね。チョット好み。男前(笑) 一色君はあっちへ行ったりこっちへ行ったり落ち着かないカンジ(笑) マイクスタンドはチョイ低めで。前屈みで歌うタイプなのか~と思ってみたり。セッティング中常連さんなのか、しきりにアピールしている子達がいてそれに気付いた一色君が笑ったのだが、その後ろに同じく手を振っている子達がいて…一体どっちに笑ったのかと思ってみたり(笑) 岡本さんの用意も出来たところで袖には引っ込まずそのままライブへ。
ライブが始まると会場にも動きが。前方に割と隙間があってソコを狙って移動してくる人がいて。斜め前にいた子は自分の前に余裕があったにも関わらず詰めなかったせいで目の前に背の高い男の子に立たれてしまって、邪魔そうにその隙間からステージを見てた。前に立たれたくなかったら最初から隙間を作らなきゃいいのに…と思った。視界の端にチョロチョロ動く影があって気になるんだよね…。で、自分も前に割り込まれたら堪らないと思って隙間を埋めてみた。視界良好。
1曲目『ループ』が始まった時点で「今日はアルバムの順番通りか?」と思ったら、全くその通りで(笑) 「で、アルバムの曲しかやらないのかな?」と思ったら、それもその通りで(笑) 正味30分あるかないかの短いライブだった。もう2~3曲聴けたら大満足だったんだけどなぁ。フリーライブだから仕方ないか…。
でもどの曲も期待通りの演奏で。一色君の歌声は最高で。ホント歌上手いよ! そこは大満足。
しかし「つばき」、歌詞が暗めなので歌う表情も暗めなのかと思ったら、そんなことは全然なくて。最初の2曲(ループ、風向き)は顔をしかめて歌っていたケド、3曲目以降は終始笑顔で。楽しそうで。雑誌のインタビューで「『速度』は前向きな歌」と言っていたのを思い出し、「あぁ、だからこういう顔で歌うんだ」と思った。続いて『夢見がち』では、はにかんだ顔で歌っている一色君がとてもキュートだった!(笑) どの曲もそれぞれの曲にあった表現を体全体でしていて、こちらもなんだか嬉しくなってしまった。そして良く会場を見渡してるんだよね。何度か視線が合ったような気がした(←気のせい(笑))
岡本さんも笑顔がとてもキュート! ずーと楽しそうに笑ってた。小川君は笑ったりはしなかったけど、凄く誠実にB.を弾いているのが窺えて良かったです。
最後『冬の話』では「季節外れの曲だけど、大切な歌なので聴いてください」とMC。コーラスは岡本さんで。『ループ』は小川君がコーラス担当してたな。
今日もあまりMCはなかったケド、演奏している姿をしっかり見ることができたから満足。MCはまた次の機会に期待しよう。やはり生は、ライブは良いな~と幸せな気分になったのでした。

この日は早くにライブが終わってしまって終電まで全然余裕があったのでアンケートに答えてみた。で、アンケートを渡そうと会場を出たところで「PLATON」のメンバーがCDを売っていて、ソレを無視するのが辛かった。ゴメンよ、趣味じゃないから買ってあげられないの…。
早く終わったついでにシブ地下探索。ケーキ屋で隣にいたカップルの彼が言ってたけど、ココは悪魔の場所だわ!(笑) ドレもコレも魅力的~。次渋谷でライブがあった時はココで食料調達しよう!
スポンサーサイト

≪ NEVERLAND TOUR FINAL @ 新宿LOFTホームACIDMANワンマンライブ @ SHIBUYA AX ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。