10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/02/01

"03" TOUR FINAL @ SHIBUYA AX

本日のライブ: In the Soup
"03" TOUR FINAL @ SHIBUYA AX

久し振りの渋谷AX。前回AXに行ったときは道を間違えて原宿まで行ってしまい大変な目に遭ったケド(って自分の所為なんだけど)、今回はバッチリ! 迷わずAXへ。しかし現地に着くまではAちゃんに信用されなかったのでした(笑)
時間があったので開場前に代々木公園で腹拵え。サンドイッチを食べつつストリートミュージシャンを観賞。
5時になってから、いざAXへ。荷物は全部ロッカーに預けて、チケットだけを持って開場を待つ。整理番号が500番近くなのに入り口付近で今か今かと開場を待つ、テンションの高い2人組(笑) ここで待ってて思ったのは、100番以降は意外と早く来ないんだな、ということ。100番台は結構抜けが多かった。あとチケットの種類が気になった! ぴあとローソンは分かったんだけど、整理番号1番~10番ぐらいの人が持っていたチケット。あれは何処のチケットなのでしょう? ホットスタッフの有料会員かな? 先行は多分ローソンチケットのハズだし…。気になるー。
さてさて。そんなこんなで会場に入ってみると「アレ? こんなに小さかったっけ?」と会場の小ささにビックリ。ZEPP TOKYO位の大きさだと思ってたんだケド、半分ぐらいの大きさだった。AXは何度か来てるんだけどな~。アレ?(笑)
と、会場が思っていたより小さかったため、真ん中くらいの位置からでもステージが十分良く見えたので、2ブロック目ハッチ側の手摺から2列目でこの日は観戦。そしてこのブロック、私、Aちゃんと背の高い人間がいたせいか私たちの後ろには誰もいなかった…(苦笑) 背高くったって近くでみたいんだモン! イイジャナイ! と誰に文句を言われているわけでもないんだけど、言い訳する自分(笑)

この日のステージは背景が白くて「映画のスクリーンみたいだな~」と思っていたのだけど、これには理由があった。
開演時間がチョット過ぎた頃、突然背景に「30」の数字が! 「ナニナニ? カウントダウン?」と思いそのままスクリーンに注目…「29」がナカナカ出てこない…。「??」と思っている間にやっと「29」。どうもある程度間隔をおいてカウントダウンされている模様。途中「18」→「16」とカウントされ「?」→「!」→「17」と表示され端っこでスープーちゃんが照れたようにヒョコっと現われたのがカワイかった。そして「03」とともに開演! そう今回は「03」ツアーだもんね! この演出で会場も否が応にも盛り上がる。
「バイブレイション」…この曲のときにもプロジェクターを使って演出。歌詞の通りに波紋が広がったりしてカッコヨイ。失礼ながら、お金掛かってるな~とか思ってしまった…。しかしこの曲、1番で終わってしまい「川」ショートバージョンのように消化不良。変なところで切ってるなァ、と思ったのですがそこは私が浅はかだったのでした(続く)
「青春とは」…ギターを持つときに、シャツの裾が捲れてヘソ出しルックのユースケ(笑) サービス?(爆)
続いて「女もついてきて欲しい」という言葉とともに「男なら」
ここら辺で初MCだったかな? 「今日のライブのためにみんなで踊れる新しい踊りを考えてきました!」と言って「AX!」と両手をクロスしてジャンプするユースケ(爆笑) それってXのパクリじゃん! 「どうゆうときに使うかと言うと『バッターびびってる』『ヘイヘイヘイ(←合わせてジャンプ)』ってやってね」ってそんなとこで使っても全然しまらないよ(笑)
「心臓の唄」…生で聴くのは2度目。1回目は初めて行ったON AIR EASTでのライブだった。「03」の中では一番好きな曲。聴けるとは思わなかったので嬉しかった。2番の「もっと深く感じたい」を「もっと深く愛したい」と歌ったユースケ。胸に手をあてて歌う姿に切なさを感じてしまった。
「ひまわり」…イントロを聴いたとき「あ、ひまわりだ」と思ったのにもかかわらず、ユースケが歌い出した途端「アレ? 違う曲? 誰かのカヴァー?」とか思ってしまった…。しっとりした感じにアレンジされてました。
「風の子」…人指し指を盛大に嘗めて(笑)風を探すユースケ。イントロ部分、みんなで良く合唱するんだけど、今回は何かイマイチ調子が分からなかった。ユースケがどうしたいのか分からなかった。何か迷っているように見えたのは私だけかな? あと紙飛行機の飛び方がショボかったなぁ。上手く飛ばすの難しいね。
「エッグマンから渋公に行くつもりが、こんな場所(AX)に来ちまった。こんな素敵な場所ができるからヨ~(←ちょっとフォローぽかった(笑))とユースケのMCから「東京野球」…途中K君の「いつでも来い!」が抜けてたな、確か。
「LOVE SONG」…物凄く好きな曲なんだけど、この日はチョット元気なかった? 「分かってんのかよ」も1回しか指してなかったし。この日のライブでこの曲は小さいハコの方が似合ってるなと思った。でもユースケがセクシーポーズで色気振りまいてたのでヨシ(爆) 脱ぐかと思ったけど脱がなかったね。チラリズム精神?(笑)
「イタイ×イタイ」…多分この曲だったと思うんだけど、間奏部分が即興ぽかった。3人で集まって弾いていたときにハッチがK君に「お前がリードしろ」みたいな感じで指さして、K君が一人で弾き続けてそれにユースケ→吉田君→ハッチの順で合わせていって、ん~格好良かったです。
「ブランコ」この日一番ユースケがカワイかった曲(笑) 振りつけて歌ってたのね。K君の方を見て、ハッチの方を見て歌ってて。なんか、歌のお兄さんみたいだった(笑)
「青空」→「寒い夜の真ん中で」…ここでチョットしんみり系の曲。インスーは本当「喜」と「哀」の差がハッキリしていて、ここらの曲を聴いていると無性に切なくなってくる…。
「ちょっと狭くない? ギュッて感じで。会場の上はこんなに広いからソコも使ってね」みたいなMCから「むし」…ジャンプ! ジャンプ! 湿った空気を吹き飛ばせ! とばかりに飛び跳ねまくった。
ユースケの♪ラ~ラ~ラ~♪から始まった今日の「川」…完全ヴァージョン。一緒に「ワッショイ ワッショイ」もできて感無量。ショートVer.より断然こっちの方が楽しい! ここでもジャンプ!
「光った汗を僕は信じている」…ユースケがギターを持ちかえる間、場を繋ぐためイントロを繰り返すハッチたち。ユースケが歌い出した途端、ハッチとK君がちょっとビックリした顔をしてたように見えた。予定と違ったのかな?
「バイブレイション」…ここで又しても! そう今回のライブ「バイブレイション」で挟んであったのです。だからこの時は間奏から入り2番へ。ニクイ演出だなぁ。
本編はここで終了。この日は結構MCもあったんだけど、何処で入ってたかは忘れてしまった。MCの度ユースケが「AX!」をやりたがっるんだけど、みんなタイミングが取れない。で、最後の方のMCでやっとタイミング掴めてきてみんなで一斉に「AX!」 バカバカしくって楽しかった! フフフ♪ ユースケも楽しかったらしく「トシの気持ちが分かるねー」なんてことを言っていた。
途中メンバー紹介として、ユースケが曲にあわせてみんなを紹介する場面も。先ずはK君で♪インスー一リーゼントの似合う男♪続いてハッチで♪ハッチは楽屋の前で鏡を見ながらこう言った♯♯♯♯♯♯♯♪ここでハッチ、聞かれたくなかったらしく盛大にギターをかき鳴らしたせいで聴き取れなかった。でもこの後もう一度♪オレ「みうらじゅん」に似てねえ?♪と歌われてた(笑) 吉田君は特に何も言われてなかったような…。忘れてるかも。ゴメン、吉田君。
でも吉田君の演奏が格好良かったのは記憶してるよ(笑) この日はドラムセットのシンバルが高い位置にセッティングされていて、シンバルを思いっきり叩こうとすると必然的に立って演奏することになるんだけど、その姿の格好良いことといったら! 吉田君のドラムは格好良いね! 私の好きなバンドのドラムの中ではピカイチですよ。
そしていつもの掛け合いでアンコール。
「流星」…新曲。曲調は割と明るめだったような…。歌詞はインスーおなじみの演歌ロックってカンジだったと思う。チョットうろ覚え~。でも良かったよ。うん。
「グリーングリーン」…やっぱりコレがないと! 始める前ユースケが「僕はここにいるみんなの顔はよく知らん。でも顔なんてどうでもイインだ。一緒に唄を歌えることが大事なんだ」みたいなことを言っていた。本当はもっと素敵なこと言ってたんだ。この日のグリーングリーンはいつにも増して長くて熱かった。歌詞はほとんど即興で、ユースケが色々考えてるのが、迷っている(?)感じがでてたと思う。でもそんな雰囲気を吹き飛ばす勢いで拳を突き上げてきた。
「夢鳥」…新曲。「代々木公園の前の通りを歩いてたときに、ふと思いついてワクワクしながら書いた」とユースケは言っていたけど、結構重たい詩だと思う。決してワクワクするような歌じゃ無かった。ライブ前に発売されたB-Passのコラムで書いたと言っていた曲はコレなんだな、と思った。色々と考えさせられる曲。K君、コーラスで「LOVE & PEACE」って叫んでた?

今回のライブでは吉田君の告知がなかった…。それが物凄く心に引っ掛かった。新曲が2曲発表されたのにも拘らず、CD発売予定もないのかな? 4~5月は毎年野外ライブが何本かあったので、今年も楽しみにしてるんだけどな。
予定が全くないなんてチョット不安になったり…。「In the Soup」は決して売れているとは言えないバンド。今回のライブのチケット、SOLD OUTになってなかったもんね。色々厳しいことがあるのかな?
デビュー3年目。吉田君以外のメンバーは今年で30歳。色々考えなきゃいけない年なのかな。でも順風満帆な人生なんてそうそうないんだから、試行錯誤して遠回りしてもいいから先に進んで行って欲しい。私はインスーが大好きだから。いつまでも見守っているヨ。って、余計なお世話かも知れないけどね(笑) 私も人のことは言えない年なんだよな~。生き残れるよう頑張んないと!
スポンサーサイト

≪ BATTLE ON FRIDAY @ 下北沢CLUB QueホームJAPAN CIRCUIT -vol. 8- @ 赤坂Blitz ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。