10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/05/29

第二回 トニー・レオン祭

本日のDVD: 「ロンゲストナイト」、「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」、「ファイティングラブ」

今週もやってまいりました! トニー・レオン祭!! って、自分ひとりの祭だし(笑)
本当はさゆさんのトコロで知った、インファナル・アフェア シリーズ 一挙上映! @ キネカ大森に行こうかと思ったのだケド、今週は会社帰りに2本ライブに行って、昨日も一日出かけていて体力の限界を感じたので、最近買い集めたトニーさんのDVDを鑑賞することに。
1本目: 「ロンゲストナイト」 ★★☆☆☆
午前中にとりあえず1本…と思い、手元にあるDVDの中で収録時間の短いのを…ということでコレを選択。話としては面白かったのだケド、トニーさんに魅力を感じなかった…(泣) コレ、トニーファンにとっては大ダメージ。相変わらず格好良いンだケド、なんかなぁ、萌えなかった(←ヲイ・笑) 作品自体は映像というか演出が意外に綺麗というか幻想的な雰囲気があって好きなのだケド…う~ん。先週観た「ミッドナイト~」は、話は胸糞悪かったケド、トニーさんが魅力的に演出されてて、好きなシーンは何度も見返してしまったのだケド、この作品は見返したいなと思うシーンが思い浮かばない…。作品自体は良いな、と思うだけに微妙だ…てか、今までにないブラックなトニーさんだったから拒否反応が出たの…か、も…。

2本目: 「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」 ★★★☆☆
トニーさんが一皮向けたという作品。1992年の作品とあって、トニーさん若いです。とても30には見えません(笑) この作品でのトニーさん、これまた「インファナル・アフェア」と同じで潜入捜査官役。てか「インファナル~」はこの作品にリスペクトというか、インスパイアされたのかな? 似たようなシーンが出てきて、「インファナル~」好きには二度美味しい作品になっていると思う。見比べると面白いのではないかな?
作品はこちらも面白かった。ケド、とにかく銃撃戦とか爆破とか派手なアクションシーンが多くて、オイオイそれはやり過ぎだろ…とちょっと食傷気味。まぁ、それがこの監督の持ち味みたいだけど(苦笑) でも人がいっぱい撃たれていても流れる血がいかにも作りモノめいていたので、観ていてそれほど痛くはなかった。てか、アレだけ撃たれてても皆さん派手に動き回っていてオカシイです。普通、痛さにのた打ち回ってるよ!(笑)
で、この作品でのトニーさん、何処へ行っても可愛がられてます(笑) 負傷したトニーが潜入先のマフィアのボスに「これからは俺が守ってやる」と言われた後で、その胸元に倒れこむシーン…この小悪魔め!とか思ってた(笑) 警察署長もトニーの心配ばかりしてるし(←しかもそのことを秘書に咎められてるし・笑) 役としては若さの暴走というか若気の至りというか、若さが目立つカンジだったケド、ヤンと違って未来があるカンジの終わり方で良かった。
しかしこの作品のトニーさんの役名、吹き替え+字幕ともに「トニー」ってなってたケド、広東語の台詞は「アロン」て呼んでるように聴こえたのだケド…。もし日本の編集者が気を利かせて「トニー」にしたのであれば、いらぬ気を利かせんでよろしい。なんか逆に冷めちゃうよ…。

途中休憩がてら、日本ダービー観戦。ディープインパクト強し…正に圧勝。本当、凄いなぁ。馬券は買わないケド、競馬を観るのは好きです。

3本目: 「ファイティングラブ」 ★★★★★
今日観た中で一番面白かった! やっぱロマンチックコメディーは面白いなぁ。
最初ヒロイン役のデボラが好きでなくて、ヲイヲイこんなのとトニーさん恋に落ちるよかよ…とゲンナリしていたのだケド、話が進むにつれ次第に彼女のことが好きになってきていた。最後には彼女のこと応援してたし(笑) 自分の非を認め、それを改め、前向きになっていく彼女は魅力的だった。
で、肝心のトニーさんの方はというと…コメディーのトニーさんはカワイイ!! やー、やっぱアノ笑顔は凶器ですよ(笑) そしてチョット抜けてるところも魅力的☆ でもメイキングで、トニーが言っていたトンザイのイメージと私が受けたイメージが違っていた…そういう風には観えなかったよ、トニーさん(泣) 私の目が腐ってるからでしょうか…(爆)
ストーリーも乙女回路(笑)を持ち合わせている人には楽しめる内容だと思う。泣かせるシーンもあるしね。私は最後のデボラのお父さんの台詞で泣いちゃったよ。やっぱ親は親なんだなぁって。
ちょっと立て続けに暗い作品を観てしまったので、この作品に救われた気がした。ハッピーエンド万歳(笑) 疲れてるときに観ると、癒される作品です。

というカンジで本日の祭修了。
来週はキネカ大森にて祭開催予定(笑) 無限道シリーズを一気に観るのです!
スポンサーサイト

≪ 無間道祭 @ キネカ大森ホームマイ・ブラザー ≫

Comment

コメント送信、再々…チャレンジ!!
(今度こそ上手く行きますように…!)

トニー祭、第2弾お疲れさまです!
私が無間道祭でヘロヘロになっている時、momotaさんはちゃくちゃくと
トニー作品を消化していってたんですね~。笑

この3作品中だと、私はハード・ボイルドしか見たことないです。
しかもこの作品、トニー目当てで見たはずなのに、相手役?のチョウ・ユンファの
濃すぎる演技に圧倒されてしまい、実はトニーのことをあんまり覚えてないという。。涙
アクションシーンに「ありえねー…」と思ったのは一緒ですが。笑
あと、無間道ファン的にオイシイ設定だったのは覚えてる。

ロンゲスト・ナイトは、以前から見よう見ようと思いつつ、内容が重そうで
未だ手を出せずじまい。
この監督の作品、本当はすごく好きなんですけどね~。
…ファイティングラブは、単に近場のレンタル屋さんで見つからないだけ。。汗

あ、上手く行った。。
どうもコメント送信時にPASSを設定しないとダメなようです。
(今までは未設定でも大丈夫だったような…?)

ところで、無間道祭@大森。
しっかり楽しんできてくださいね~♪
2はトニーもアンディも出てこないけど、物語的には萌え要素タップリ
なのでかなりお勧めです!
ヤン好きにはたまりません…!!

お手数をおかけしました(汗)>コメントの件

>どうもコメント送信時にPASSを設定しないとダメなようです。
>(今までは未設定でも大丈夫だったような…?)

未設定でも大丈夫でしたよ、確か。
なんだか時間帯によって上手くいったり、いかなかったりなカンジです。

無限道祭@大森ですが…
急な仕事が入ってしまって厳しそうです(泣)
土曜は確実に出になってしまったので、
行くとしたら日曜になるのですが、体力に自信がない(苦笑)
コレを逃すともう映画館でヤンを拝む機会がないんですよね…。
何とか体調を整えて、参戦したいと思います。

無間道祭@大森、、
お仕事ですか…!!
それは厳しいですねぇ。。
日曜にムリすると、私の二の舞になりかねないし。。
あまりお勧めできません。
1~2本に的を絞った方がいいかもですね。

私自身は、もし今回ダメでも無間道は人気あるし、またどこかで
上映されるんじゃないかなぁ、、と密かに期待しています。
次のチャンスを虎視眈々と狙うのもアリ…!?

本当、タイミング悪すぎます(泣)
上手くいけば、上映最終日の金曜に代休がとれるかも…でも、厳しいだろうなぁ(>_<)
せめて、映画館で観ていない1と2だけでも観ておきたい!!と思ってるのですが…。

>私自身は、もし今回ダメでも無間道は人気あるし、またどこかで
>上映されるんじゃないかなぁ、、と密かに期待しています。

私もコレは密かに期待してます。地元で上映してくれないかなぁと(笑)
あとはハリウッド・リメイク版が公開される頃、「元祖」ってことで再上映されないかな!?

今週末、私は既に諦めました。苦笑
リメイク版前の公開、かなり可能性大っぽい。。
よし、これに賭けよう・・・!!

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。