10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/05/24

すまねえ魂 2005 @ LIQUIDROOM ebisu

本日のライブ: エレファントカシマシ
すまねえ魂 2005 @ LIQUIDROOM ebisu

今年初めてのエレカシ! 久し振りにイトコとも再会! 本当、エレカシのライブがないとイトコとも会えません(←そんなことはナイ・笑)

当日。地元では雨が降っていなかったのに、恵比寿は大雨…傘の用意をしていなかったケド、イトコが持っていたので相合傘。本当、助かりました。
二人とも会社帰りで、開演時間ギリギリの入場になるから会場は既に満員かな??と思っていたら意外とスペースが空いている。チケットはSOLD OUTしているハズ…やはり平日、しかもエレカシのライブに来る人は社会人が多いから、皆さん遅い到着のよう。
2日連続で来ているイトコから前日の様子を聞きながら開演を待つ。
7:15過ぎ、メンバー登場! ヒロジ、今日は白シャツです(笑)
さて、1曲目は何が来るかな?と思っていたら「ガストロンジャー」!!! コレがカナリ格好良かった!! やっぱ打ち込みと生音は違うよ! 音がシャープになってるカンジで…CDのはもっさり(笑)したカンジがするからサ。1曲目からテンションが上がる。
続いて「パワー・イン・ザ・ワールド」…お? 今日は攻撃的な気分なのかな!?と思っていたら…「風に吹かれて」「孤独な旅人」へと続く(笑) 落差があるよ、ヒロジ(笑)
「孤独な旅人」はヒロジのソロから始まって、トミが後ろで静かにシンバルを叩いていたのだケド、ヒロジは弾き語り風にしたかったらしく、手を振ってトミにヤメロと合図を送ったのに、トミ気付かず(笑) 何度も手を振るヒロジ。あー早く気付かないとヒロジ怒るよーとか思ってたら、石君がトミに合図。漸くヒロジの望んだ状態になった…にも関わらず、トミに気をとられ過ぎたのか、ヒロジのギターがあやふやになり続行不能(笑) 以前なら、ここでトミに文句の一つでも言いそうだケド、自分の失敗に苦笑いしてもう一度最初から。お? 先生、大人になったね!?なんて思ってしまった(笑) なんだかホンワカした気分に。しかしこの曲は歌詞を間違えまくってたな…好きな曲だけにスゴイ気になるよ、先生。
続いて「BLUE DAYS」…曲の前にラップ調(?)にオエオエ言っていたヒロジ。オエオエは分かったケド、何に対してオエなんですか?(笑)
この日はその場その場で演る曲を決めているらしく、1曲終わる毎に石君になにやら耳打ち。ある程度は決まっているのだろうケド、思いつくままに曲を選んでいるように見えた。本当バラエティに富んでいて次の予測が立たない。ヒロジも統一性がないと思ったらしく「情緒不安定の人に見えるかもしれませんが…短い時間にコレだけの曲を演ると情緒不安定に見えるかもしれませんが、長い間演ってると、その中にはキチンとした流れが…100曲以上作ってると色んなのがあるんだよ」みたいな説明をしていた。分かりますよ、先生。その時その時の歌いたい思いがあるんだよね。

と、古い曲を中心に演っていたので、いつ新曲演るんだ?と思っていたら、中盤で聴くことが出来た。
新曲1(すまねえ魂←曲の最後で「すまねえ魂」と歌っていたからコレがタイトルになるんじゃないかな?)…歌に入る前に「探し物をしている 浮世絵でもねぇ ましてや女でもねぇ」と言って石君に近づいて肩に腕を回すヒロジ。何、探し物は石君なの?とか思ってしまった(笑)
新曲2…オペラ座の怪人風(笑) 先生も観に行ったのかしら??
新曲3…新曲の中では一番好きカモ。なんだかホンワカした気分になれた曲だったような…サビで何度も「流れ星のような人生」と歌っていた。この曲だったと思うのだケド、曲間で「勉強したら分かるのかな? 大人になったら分かるのかな?」と言っていたヒロジ…大人になったらって! あなたもう立派な大人ですから!! 39歳にもなって、そんな台詞を吐いてしまうヒロジ…素敵です☆ 大好きだ!(笑)

新曲の後はある意味定番な「デーデ」「星の砂」 「デーデ」では間奏で「貧乏人どもーーーっ 貯金しろよーーーっ」と叫んでいて笑ってしまった(笑) ハイ、貯金します!(笑) 続いて何か聴いたことがあるような曲(多分エピック時代の「奴隷天国」辺りの曲)
そして又ポニキャに戻って「悲しみの果て」…この曲は何度聴いても鳥肌が立つ。声も良く出てたしね。で、この曲を聴くと何故だか「四月の風」を思い浮かべてしまう…聴きたいなぁと思っていたら! 「四月の風」がきたよ!! スゴイ嬉しいよ!! でもこの曲も歌詞が曖昧だった(泣) 「ガストロンジャー」みたいな曲だったら歌詞がいい加減でも気になんないケド、歌詞を聴かせる曲のはきちんと歌ってくださいよ、先生(泣)

と、本編はココで終了。そういえば、本編ラストの曲に入る前に「『また会う日まで』でお別れしましょう! どうぞ!」とか言ってトミに絡んでたな…アレは何だったんでしょうか、先生?

続いてアンコール。「昔の侍」…曲が終わった…と思ったら、再び歌いだすヒロジ。アカペラで勝手に歌うのかなぁと思って見守っていたら、石君に伴奏を付けろと目で訴える。でも石君、何処から入ってよいものやら混乱中(笑) もの凄い焦っているのが伝わってきた。そんな中一番に反応したのが成ちゃん。お~、流石ダンディ、冷静です(笑) ソレに釣られトミ→石君と復帰するも何だかメタメタ(苦笑) 何年一緒に演ってるんですか! でもそんなエレカシも素敵(笑) 何とか曲を終わらせるも、格好つかない感じ。最後ぼそぼそと「…格好悪い」という言葉を吐き、即行袖に引き上げる4人…まさかコレで終わりじゃないよね!? 緊急ミーティングですか!?(笑)
まさかアレでアンコール終了ってことないよね!?と少々不安になりつつ再び拍手。それほど間を置かず、メンバー再登場。ヒロジは早業のように黒シャツに着替えて登場。ミーティングは行わなかったのかしら?(笑)
ヒロジがアコギを担いでジャカジャカ鳴らす、その前奏は…「赤い薔薇?」と思ったら…
「珍奇男」…男椅子に座ってなかったから分からなかったよ! まだまだ修行が足りませんでした…。ん~でもヤッパ凄い曲だなぁ。コレで直前の失敗もチャラですね(笑)

と、コレですべて終了~。や~今回のエレカシライブはカナリ良かった。久し振りというのもあるケド、メンバーの雰囲気が変わっていて、良い方向に動き出しているように感じた。って、主にヒロジの雰囲気一つでどっちにでも転ぶからなぁ(苦笑) 先生に余裕があると、観てるこちらも安心ですヨ(笑)

そいう言えば、この日買ったライブCDのブックレットにヒロジ自身が「名人 宮本浩次」と書いていた…(笑) 一体何の名人なんでしょうか…ロック屋? いつもヒロジのことを「先生」と呼んでいるケド、今後は「名人」って呼ばないと駄目かな!? どちらにしても偉大なことには変わりないケド!(笑)
スポンサーサイト

≪ 自粛ホームトニー・レオン祭 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。