10 x 10

気の向くままに、自分の好きなコトについて文書で発散中~

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/04/27

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 第五回目

本日の舞台: マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 @ Bunkamura オーチャードホール

ザ・スワン/ザ・ストレンジャー:ホセ・ティラード/王子:ニール・ウエストモーランド

この日まで、ボーン版の「白鳥の湖」は【王子と白鳥(ザ・スワン)の物語】であると思っていた。でもこの日は違っていた。この日の「白鳥の湖」は【王子の物語】だった。

これが本当に最後の「白鳥の湖」…追加公演として神戸公演が残っているけど、東京ではこれが最後。
以前、ライブのチケットを取りにぴあに並んだ時、宝塚のチケットを取りに来ている方と開店時間まで話をする機会があった。その時に、「必ず2~3回は観に行って、楽日は必ず押さえておく」と言ったので「トップの退団以外の千秋楽でも特別なんですか?」と質問したところ、「楽日はお遊びがあるから」と答えられた。最後ということで、アドリブが多いらしい。そのことを思い出し、公演間近の23日(土)に今回のチケットを買いに行った。オークションで定価以下を~と思っていたのだケド、公演も残り少しということでか、価格がヒートアップしていた。あまり良い席でなくても定価以上の値がついててビックリ…コレなら直接ぴあで席を選んで買ったほうが良いな…と思いぴあへ。前方の席は望むべくもないので、せめて観易い席でと思い、センター中心に席種関係なく調べてもらった。S席で残っているセンターは34列…んーこれならA席でも変わらないなぁ…2000円の差はないよなぁと思い、結局買ったのが今回の席…1階38列2x番…1階最後列のセンター。これが吉と出るか凶と出るか…。

当日。Bunkamuraへ続く道を歩いていると、今までは東急本館の正面に「白鳥の湖」の大きな垂れ幕がかかっていた。それがこの日は既に取り払われていた。「あぁ、本当に最後なんだなぁ」と名残惜しくなる。せめてこの日までは下げておいて欲しかったな。
会場へ入り、先ずは配役表を確認。千秋楽だから首藤さん観れるかなぁと思っていたら、首藤さんは昼公演だった模様。夜はホセ&ニール組。初めて観たときのペアだ。首藤さんでないのは残念だったケド、最後に大好きなキングを観れるのは幸せ。ニール王子も、クリス王子の印象が強くて記憶の彼方にいっていた(笑)ので、初めて観るつもりでドキドキしながら開演を待った。

続きを読む ≫

2005/04/20

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 第四回目

本日の舞台: マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 @ Bunkamura オーチャードホール

ザ・スワン/ザ・ストレンジャー:ジェイソン・パイパー/王子:クリストファー・マーニー

ジェイソン侮っててゴメン!!(←大反省)

今回はそんな気持ちを抱いた舞台だった。

今日も今日とて白鳥に餌をやりに渋谷へ…本当高い餌代だよ(苦笑)
オケ2日目のこの日のチケットは、特に拘りがあってこの日を選んだのではなく、たまたまチケットが手に入ったのがこの日だった。だから誰が配役されても構わないと思っていたけれど、内心、オケ初日はジェイソン&クリスor首藤組だろうから、2日目はホセ&ニール組が来るだろうという思惑があった。
ところがフタを開けてみたら初日はホセ&ニール組…ちょっとビックリ。そしてちょっとガッカリ。やはりホセのキングは捨てがたいのです(笑)
でも、ジェイソンが来るとなると、首藤さんが王子という可能性もある…それはそれで魅力的☆(笑) そんな期待を胸に会場へ向かった。

続きを読む ≫

2005/04/17

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 第三回目

本日の舞台: マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 @ Bunkamura オーチャードホール

ザ・スワン/ザ・ストレンジャー:ホセ・ティラード/王子:クリストファー・マーニー

先週に引き続き、またもや観に行ってしまった「白鳥の湖」…だってこの日はキングが出るような気がしたんだモンっ!(←モンとかいうな)
そう、私は確実にキングが観たいが為にExcelで表を作って予測を立てていたのです!(←そこまでヤルか・笑) その結果、17日昼公演にキングver.が来る確立…50%…表作った意味ないじゃん!(笑) でも前日の昼公演の配役がジェイソン&クリス組と聞いて、その確立は75%に上がった(土日公演の場合、土曜に昼公演をした組は、翌日曜に夜公演をするのが常だったので…)
万一ジェイソンが来た場合でも、そのパートナーは首藤さんのような気がした。どっちに転んでも観たいver.であるので、前日ギリギリ(18:00締め切り)に決断し、またe+でチケットを購入した。もちろん半額(笑)

続きを読む ≫

2005/04/10

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 第二回目

本日の舞台: マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 @ Bunkamura オーチャードホール

ザ・スワン/ザ・ストレンジャー: ジェイソン・パイパー/王子: クリストファー・マーニー

4月にもう一度観たいなぁ~と思ってたところにe+で半額チケット発売の情報が! これは絶好のチャンスとばかりに、バレエに興味のありそうな友人数名に即行連絡を入れ、内2名が行くということで、総勢3名で観てきた。
この情報を知ったのは、情報が配信された翌日…空席情報を確認すると、行きたい公演のS席は既に完売…遅れをとってしまった!と思ったけれど、半日後にもう一度確認したら、補充されたのかS席が残っていた。今回は予約だけして、座席は当日にならないと分からないというシステムだった。S席でも限りなくA席なSもあるし、いっそのことB席でも良いかな(先月の森山良子のコンサートで3階席は経験済みだったので)とも思ったけれど、半額だし、万が一良い席が当る可能性にもかけてS席で申し込んだ。
当日、引き換えてみると…34列2x番…限りなくA席寄りだったけれど(笑)舞台正面だったのでかなり観易かった。舞台から近かろうが遠かろうが、舞台正面は観易いのだなぁと思った。次からはその辺を参考に席を取らねば。

さて。今回の配役は前回と違い、ジェイソン・パイパー&クリストファー・マーニーのコンビ。役者が変わることによっての演出・雰囲気の違いを楽しみたかったので、この配役を確認した時は嬉しかった…の駄菓子菓子…(笑)

続きを読む ≫

2005/02/27

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 @ Bunkamura オーチャードホール

本日の舞台: マシュー・ボーンの「白鳥の湖」 @ Bunkamura オーチャードホール

ザ・スワン/ザ・ストレンジャー: ホセ・ティラード/王子: ニール・ウエストモーランド

この日は念願のマシューボーン振り付けの「白鳥の湖」を観てきました~♪
何でコレを観たかったかっていうと、私の大好きな映画「リトルダンサー」の主人公ビリーが成長した姿を観ることができるからなのです! 演じてる人はモチロン別人なのだケド、映画では主人公が成長してこの役を演じるって設定になっているのです。だからこのバレエを観ながら「ビリー、立派になって…(泣・感無量)」とか思ってた…別人だけど(笑)

このバレエ、男版・白鳥の湖ってことで一部の人に誤解があるようだケド、男性だけでなく、女性も出てきますよ(笑) で、単に男と女の役どころが逆転しているって訳でもなく。白鳥の湖をベースにした、全く別の物語…という印象を受けた。舞台設定も近代の英国王室ってカンジだったし。といっても、元の白鳥の湖も良くは知らないのだケド…。
ストーリーとしては、

続きを読む ≫

ホーム

≪ BackHomeNext ≫

 

プロフィール

momota

  • Author:momota
  • 蠍座・O型
    ◆最近の好物
     梁朝偉(トニー・レオン)
     ガエル・ガルシア・ベルナル
     五代目 尾上菊之助
    ◆常に好物
     syrup16g
     エレファントカシマシ

今後の予定

【11月】
・花形歌舞伎@新橋演舞場
・Some Get Town Tour@LIQUIDROOM
【12月】
・12月歌舞伎公演@国立劇場大劇場
・中尾諭介@青山 月見ル君想フ(希望)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。